こわい系

ぶちおの本棚

『蒼海館の殺人』闇落ちしてしまった高校生探偵?!自然の脅威と戦いながら連続殺人の謎に迫る!

2021/9/21    , ,

ぶちおです。今回は阿津川辰海 先生の『蒼海館の殺人』をご紹介します。前作は『紅蓮館の殺人』、迫り来る山火事の恐怖と戦いながら事件に挑みました。※『紅蓮館の殺人』記事はこちらそして今作は、その表紙から想 ...

ぶちおの本棚

『死相学探偵最後の事件』シリーズ最終巻!黒術師との決戦へ、弦矢俊一郎は仲間たちと挑む。

ぶちおです。ついに、ついに読んでしまった、『死相学探偵最後の事件』!死相学探偵シリーズの最終巻です。シリーズ8作目は、本当に過去シリーズからのすべてがつまっています。シリーズを通して黒幕だった黒術師と ...

ぶちおの本棚

漫画で読む『十角館の殺人』 完璧な原作×綺麗すぎる画=最強!記念すべき館シリーズ1作目です。

2021/8/26    , ,

ぶちおです。今回は、『十角館の殺人』コミカライズ版をご紹介します。原作小説は、本格ミステリーを代表する綾辻行人先生!絶対に映像化不可能と言われた作品が、なんと漫画になりましたw2021年夏時点で、3巻 ...

ぶちおの本棚

『恋に至る病』人間がもつ悪意と好意、どちらがより深いのか。

2021/8/14    , ,

ぶちおです。今回はメディアワークス文庫刊、斜線堂 有紀『恋に至る病』をご紹介します。Twitterで、重版止まらず!の煽り文言を見てすぐに買っちゃいました。気になったらとりあえずゲットがモットーですw ...

ぶちおの本棚

『九孔の罠 死相学探偵7』ラストへ向かい集結する欠片!今回の死相もこわい…

ぶちおです。今回はシリーズで追いかけている『九孔の罠 死相学探偵7』をご紹介します。死相学探偵はこの次の巻で完結します。ラストを前に、今までの総決算的な立ち位置の作品でもあります。今作も恐ろしい死の罠 ...

ぶちおの本棚

『八獄の界 死相学探偵6』死へと導くバスツアー。深い霧の中、峠を彷徨う恐怖。

ぶちおです。今回は『八獄の界 死相学探偵6』をご紹介します。これまでにも読了のたび、死相学探偵シリーズはおすすめしてきました。ちょっと活字から離れていましたが、シリーズ読破まで続けますw前回の記事はこ ...

ぶちおの本棚

『名画の謎 旧約・新約聖書篇』あまり知らないと思っていても、絵画から教わっていたことはしこたまある。

ぶちおです。今回は中野京子先生の『名画の謎 旧約・新約聖書篇』をご紹介します。以前、同シリーズの『名画の謎 ギリシャ神話篇』をUPしました。記事はこちらキリスト教の宗教画をメインに、中野先生が日本人に ...

ぶちおの本棚

『ルビンの壺が割れた』終始感じる違和感と、その結末!深夜に読んで鳥肌ぞわり…

2021/7/25    , ,

ぶちおです。今回は宿野かほる先生『ルビンの壺が割れた』をご紹介します。夜の書店をぷらついていて、エンド台に積まれていました。黒と黄色の表紙もあいまって、目をひかれました。ポップには【ラスト4行の大どん ...

ぶちおの本棚

『家族対抗殺戮合戦』その題名がすべてを語っています。家族の団結で生き残れ!

2021/7/21    , ,

ぶちおです。今回は、命をかけたサバイバル『家族対抗殺戮合戦』をご紹介します。その名の通りの作品です。生き残りをかけたデスゲームは、ついに家族ぐるみになりました。ぶちおは、『合戦』という部分に特にひかれ ...

ぶちおの本棚

『家畜人ヤプー』読んだら最後、その衝撃は忘れられない。あるかもしれない、未来の話。

2021/7/17    , ,

ぶちおです。今回は、『家畜人ヤプー』をご紹介します。店頭書店員時代、江川達也先生作画の『家畜人ヤプー』を販売していました。気にはなっていたけど、読まなかった本。数年後、電子書籍で石ノ森章太郎先生作画の ...

© 2023 ぶちおの部屋 Powered by AFFINGER5