ぶちおの本棚

『夜分に吸血失礼します。』DTいけおじ吸血鬼と、狂気すぎるドS後輩。オフィスヴァンプ!

Pocket

ぶちおです。

今回は『夜分に吸血失礼します。』をご紹介しようと思います。
一応、、、BL扱いなのかな。
取り扱っている書店によってはBLジャンルとして陳列されています。
ぶちお的には、行為の描写もないし、恋愛要素どっぷりという訳でもないので、BLとしては見えていないですw

でこぼこコンビの吸血ストーリー!

夜分に吸血失礼します。 1巻 (ゼノンコミックス)

新品価格
¥594から
(2022/3/14 22:15時点)

こんな人にオススメ

☆吸血鬼ものが好き
☆ちょっとしたホラー要素もいける
☆いけおじの泣き顔が好物
☆サイコパス年下男子の闇も好物

書籍概要

◆作品名  夜分に吸血失礼します。
◆著者   あみだむく
◆出版社  コアミックス

真面目に細々と生きてきたサラリーマン・小夜稔。
ある日突然、吸血鬼になってしまった彼は、
人間の血を吸うことができず、猫の血を吸って空腹を凌いでいた。
そこに現れたのは最近会社で同じ部署になった後輩の山寺くん。
酔って駅のホームで眠ってしまった彼の血を、小夜は思わず吸ってしまうが・・・。
小夜は人間に戻れるのか? ワンコ系後輩の真の姿とは?
童貞とドS後輩・・・主従逆転、吸血鬼ラプソディ♫

Amazon『夜分に吸血失礼します。 1巻』作品内容より

ぶちおの読書感想文

『夜分に吸血失礼します。』
かっこよくて、仕事も出来る、いけおじ小夜は、夜な夜な猫の血を吸って空腹を紛らわしていたですと!
そうです、小夜は吸血鬼なのです!
といっても、吸血鬼になりたてで能力の使い方もまだ分かっていない。
吸血鬼たちのコミュニティも分かっていません。
新人ヴァンプ。

そもそも自分が吸血鬼であることを認めていない様子です。
何が何やら分からないまま、自分が普通の人間ではなくなってしまった現実。

一日三食、おやつを食べても満たされない飢え…牙もあるし…
通り過ぎる人間の首元を見ては、言い知れぬ欲求におそわれる…
我慢できなくなった時に、野良猫をカプッとやっているわけです。

そんな小夜に吸血された唯一の人間が、会社の後輩の山寺です。
無防備に首元をさらして寝ている山寺を、ちょっくらカプッとやってしまった小夜。
人間の血の美味しさに感動した小夜ですが、ここからさらなる悲劇の幕明けです。

山寺はちょっとヤバい子でしたw
ふんわりワンコ系男子かと思いきや!

小夜が吸血鬼化した現場の目撃者であり、自身も吸血鬼になりたいと思っていて、
平凡な日常を変えたいと思っている、ドS男子。
それが山寺の本性じゃよ!!!

山寺の血を吸ったこと、吸血鬼だとばれたことで、小夜は山寺の下僕状態になります。
泣くいけおじに興奮しましょう。

女性に免疫がなくて、いつの間にか誰かに殺されたと思ったら吸血鬼になっていて、
卑しく山寺にお願いして血をもらう…
惨めすぎて泣いちゃう小夜!
はい、また興奮しましょう。

小夜を吸血鬼化したと思われる女吸血鬼は誰なのか。
巷では、その女吸血鬼の犯行と思われる連続殺人も起こっています。
このあたりはミステリーちっくですね。

それに山寺の本当の目的はなんなのでしょうか。
吸血鬼になりたいと言っては小夜をいじめていますが、他にも目的があるような…
なんか怪しいんですよ、山寺。
1巻ではまだまだ謎が多いです。

が!とにかくいけおじが虐められちゃう展開を、もきゅもきゅ読みましょう。

夜分に吸血失礼します。 1巻 (ゼノンコミックス)

新品価格
¥594から
(2022/3/14 22:49時点)

あみだむく作品

『夜分に吸血失礼します。』の作者、あみだむく先生の作品をぞろっとご紹介します。

めしぬま。 1 (ゼノンコミックス)

新品価格
¥535から
(2022/3/14 22:52時点)

『めしぬま。』
ぶちおの中では、この作品がやっぱりあみだ先生の代表作です。
飯テロ特集があったら、高確率で選書されていると思います。
美味しいご飯を、笑顔で喰らう!

メシアの鉄槌 1 (ヤングアニマルコミックス)

新品価格
¥715から
(2022/3/14 22:53時点)

『メシアの鉄槌』
Twitterで1話公開2日で4万いいね!
やばいですね…凄いですね…AIへの復讐に燃える男の物語です。

ダダダ 1 (ヤングアニマルコミックス)

新品価格
¥660から
(2022/3/14 22:55時点)

『ダダダ』
ボクシング漫画も描かれております!
作風の振り幅が凄いですねw天涯孤独の男に、妹を名乗る少女が現われて…

はたらく細胞 コミックアンソロジー (DNAメディアコミックス)

新品価格
¥679から
(2022/3/14 22:59時点)

『はたらく細胞 コミックアンソロジー』
人気漫画のアンソロにも寄稿されています。
アンソロは作者さん好きからも入れるし、元の作品好きからも入れるし、
間口が広いところがいいですね。

まとめ

『夜分に吸血失礼します。』
スラっとかっこいいおじさんの泣き顔が、とても良きですw
山寺のドSを越えまくった狂気の瞳が、とても良きですw

利害が一致したようでいて、していない2人。
吸血鬼として生きていくのか、どうしたらいいのか。
1巻のラストではとんでもない量の鮮血でエンディングを迎えました。
早く続きが読みたい!

そして「夜分に失礼します」って、ちゃんと言える大人でありたい。

夜分に吸血失礼します。 (2) (ゼノンコミックス)

新品価格
¥660から
(2022/3/14 22:16時点)

~ぶちおのグッズはこちら
📚ぶちおの本棚記事一覧はこちら
🐥鳥記事一覧はこちら
🌞日常記事一覧はこちら
✨劇団四季一覧はこちら

-ぶちおの本棚
-, , ,

© 2022 ぶちおの部屋 Powered by AFFINGER5