小説

ぶちおの本棚

『紅蓮館の殺人』 孤立した館と、名探偵が2人。集まったのは怪しい人々。山火事と殺人犯から逃げられるのか!?

2021/1/22    , ,

ぶちおです。今回は講談社タイガ文庫『紅蓮館の殺人』について、ご紹介していこうと思います。ぶちおの好きな、イカれた殺人犯、名探偵による王道の謎解き、閉ざされた館からの脱出がつまっています!この『紅蓮館の ...

ぶちおの本棚

『私の友達7人の中に、殺人鬼がいます。』起こってしまった惨劇…読み終えてから、タイトルに改めてゾッ…

2021/1/16    , ,

ぶちおです。KADOKAWAホラー文庫の12月刊、日向奈くらら『私の友達7人の中に、殺人鬼がいます。』を読了しました!ぶちおは4時間くらいで読み終えました。 1年前に起こった友達の失踪事件。失踪の真相 ...

ぶちおの本棚

『僕は天国に行けない』死後の世界をどうやって証明するのか。親友が演出した死に出す答えは…

2021/1/6    , ,

ぶちおです。講談社タイガ文庫の12月刊、ヰ坂暁『僕は天国に行けない』を読了しました!ぶちおは4時間くらいで読み終えました。余命少ない友人は何故、事故に見せかけた自殺をしたのか。そして街で起きている猟奇 ...

ぶちおの本棚

隙間時間に、想像力を養うならこの本がオススメ!『54字の物語シリーズ』

2020/10/15    

ぶちおです。仕事の途中、通勤時間、カップラーメンの待ち時間。1日の間にはたくさんの隙間時間があると思います。何も考えない時間もあれば、ちょっとした用事を片付けたり。今回は、ちょっとの時間で読める『54 ...

ぶちおの本棚

『怪物の木こり』サイコパスのプライドがぶつかる死闘。作られた怪物の末路。

ぶちおです。遅ればせながら、倉井眉介さんの『怪物の木こり』読了しました!面白かったので、ぶちおなりにご紹介したいと思います。 怪物の木こり (宝島社文庫)新品価格¥606から(2021/8/14 17 ...

© 2021 ぶちおの部屋 Powered by AFFINGER5