ぶちおの本棚

『クレイジー・クレーマー』クレームに万引き、犯行は悪質化していって…まさかの猟奇事件へ

2024年2月4日

ぶちおです。

今回は『クレイジー・クレーマー』をご紹介しようと思います。
ぶちおも店頭で働いていた時は、クレームと万引きに苛ついていましたね。
とりあえず何でもいいから切れたいだけのクレーマーもいたし、
一生懸命仕入れた商品を棚から根こそぎ持って行く万引き犯、
どちらにも殺意生まれましたとも!

悩めるマネージャーは、遂に武力行使に出ます!

クレイジー・クレーマー

新品価格
¥550から
(2023/11/27 23:22時点)

こんな人にオススメ

☆販売、接客業で頑張った経験がある
☆犯罪野郎は許せない
☆言葉の通じない相手にはパンチしかないかもしれない
☆ナナメから来る結末を読みたい

書籍概要

◆作品名  クレイジー・クレーマー
◆著者   黒田 研二
◆出版社  実業之日本社

騙しのテクニックを駆使した大どんでん返しミステリ! 大型スーパー〈デイリータウン〉のマネージャー袖山剛史は、クレーマー・岬圭祐、万引き常習犯「マンビー」という二人の敵と闘っていた。激化する岬との対立関係といやがらせに限界を感じ始めた袖山の前で、ついに殺人事件が発生する……。最終章で物語は突如変貌! あなたは伏線を見破り、真相に辿り着けるか?

Amazon『クレイジー・クレーマー』作品内容より

ぶちおの読書感想文

『クレイジー・クレーマー』
冒頭にも書きましたが、とんでもないクレーマーとか万引き犯は本当にひっぱたきたい!
書店で働いていたぶちおは、クレームも毎日のように見たし、しょっちゅう万引き犯が捕まるのを見ていました。

万引き犯は転売してお金を稼いでいるような輩もいれば、お金が無いけど漫画読みたくてと盗む人もいれば、出来心でふらっとやりましたという人まで。
どんな理由であれば、お前らは盗人だからな!こんちくしょう!と店員としては激おこです。
人のものを盗ったらダメって、子どもでもわかることじゃろがい!はぁはぁ、思い出して血圧が上がります。

クレームはもうガチャに近いです。
そういう芽をもった人に、運悪く当たってしまったと思うようになりました。
店員側に非があることもありますが、とにかくイチャモンつけるぞ!という意気込みで来店しているような人も見たことがあります。
間違っていないことを言っても、突っかかってくる。
言葉尻をネチネチ指摘する。く、思い出して歯噛みします。

今ではもうカスタマーハラスメントが表面化してきてよいことです。
お客様は神様です、だから何でもしていいです、ではないので。
明らかに自分より弱い立場だからと思って、叱責している陰湿なクレーマーもたくさんいたなぁ~
暇人なんだなと流していても、やっぱりクレームと対峙するとメンタルすり減ります。

本作の主人公は大型スーパーに勤めるマネージャー、袖山です。
電化製品を販売しているフロアの担当、派遣からマネージャーに昇進したしごできタイプの人間です。
マネージャーとして売上よりも大事なこと、利益を損なう要因になるクレーマーと万引き犯の対応に日々悩んでいました。
いくら販売して売上をあげても、クレームによる交換や修理対応ばかり、仕入れた商品を盗まれてばかりではお店として成り立ちません。

悪質なクレーマー、岬圭祐。
商品を買っても、自分で傷をつけて再来店しては交換しろ!対応が悪い!修理に金は払いたくない!
クレーマーの王道と言える理不尽攻撃の嵐です。
やってくるたびに袖山を指名して、無茶な要求を続けます。

万引き常習犯、スタッフ間のあだ名は「マンビー」
大怪盗を名乗り、電化製品を盗んでいきます。
まさかの犯行予告を残してくるという、店をおちょくるタイプの万引き犯です。
小さいプレーヤーから、大胆にもデスクトップ型のパソコンまで盗っていきます。
防犯カメラでも捉えられず、気付けば在庫が狂っていく…

袖山は色々と対策を講じますが、メンタルもフィジカルも削れていきます。
クレーマーは相手にしないのが一番ですが、店頭で大騒ぎされたら対応せざるを得ない。
売り場のPCに【人殺し】と書き残す、
買ったPCにナイフでわざと傷をつけておきながら、これは店の過失だと言う、

いい加減うんざりした袖山は、クレーマーに反撃します。
まさか反撃されるとは思っていなかったクレーマーは、さらに悪質な嫌がらせへとシフトしていきます。
スタッフしか入れない場所に侵入して、袖山のネームプレートや洋服にもイタズラをする。
袖山の唯一の癒しである大事な存在にも、魔の手が伸びます。

被害者の女性は、とんでもない猟奇的な状態で発見されます。
体はねじれ、足は切り落とされ、後頭部には小さいスプレー缶が交互に4本も収納されていた…
いや、この事件現場のやばさは想像してうわーと思ったのですが、
犯人がどうしてこんな状態にしたのかを知って、さらにうわーーーでした。
やばい殺害方法をする犯人にも、それなりの理由があるというこわさ…

袖山は差し違える覚悟でクレーマーと対決します。
どう考えても同じ土俵に立ってはいけないけど、大事な存在に危害を加えるやつはやっぱり許せない。

ラスト、真相が明かされた部分は何度かページを行ったり来たりしました。
ん?え??どゆこと??
一切ぶちおの脳内になかった展開で、テンパりましたw
想像出来ないって!

やばいクレーマーと万引き犯と戦うには、どうしたらいい?!

クレイジー・クレーマー

新品価格
¥550から
(2023/11/27 23:53時点)

こんな書籍もおすすめ

『クレイジー・クレーマー』を読んで、ここはやはりクレーム対策を身につけられる本を選書してみました。

社長、クレーマーから「誠意を見せろ」と電話がきています――「条文ゼロ」でわかるクレーマー対策

新品価格
¥1,485から
(2023/11/27 23:54時点)

『社長、クレーマーから「誠意を見せろ」と電話がきています――「条文ゼロ」でわかるクレーマー対策』
今回のテーマはいま話題の「カスタマーハラスメント(カスハラ)」対策
カスハラしている人は、どういう心理状態なのでしょう。
寂しさからおかしくなってるとぶちおは予測しています。

「ハードクレーマー」最強撃退法 すごい!秒速で相手が黙る7つの「カウンターコミュニケーション」術

新品価格
¥1,600から
(2023/11/27 23:55時点)

『「ハードクレーマー」最強撃退法 すごい!秒速で相手が黙る7つの「カウンターコミュニケーション」術』
クレームや事故に正しく対応するための心の持ち方と具体的な方法を、事例を含めて紹介します。
クレームと対峙すると本当にげっそりします。
中には人格否定とかしてくる輩もいるので、対応する際の心の持ち方も大事です。

役所窓口で1日200件を解決! 指導企業1000社のすごいコンサルタントが教えている クレーム対応 最強の話しかた

新品価格
¥1,247から
(2023/11/27 23:57時点)

『役所窓口で1日200件を解決! 指導企業1000社のすごいコンサルタントが教えている クレーム対応 最強の話しかた』
「SNSで拡散する」という人、シニアクレーマー
勝手に録音録画して都合よく切り取るとか、日々、悪質さや粘着さが増していくクレームにも対応したい!

失敗しない!クレーム対応100の法則 失敗しない!クレーム対応100の法則

新品価格
¥1,485から
(2023/11/27 23:59時点)

『失敗しない!クレーム対応100の法則』
クレーム対応の考え方、クレーマーの心のつかみ方、怒りを笑顔に変える技法について解説します。
悪いクレームもあれば、中には気付きに繋がる良いクレームもあります。
話だけして満足するクレーマーもいますが、付き合ってる時間がもったいないんや。

まとめ

『クレイジー・クレーマー』
クレイジー、本当にクレイジー。
人を追い詰めることが目的なのか、構って欲しいだけなのか。
何にせよ、クレーマー認定されるような人はお客様とは言えないので永遠に出禁でお願いします。

クレーム対応、万引き対策をしていただけなのに。
どうして人が死んでしまったのか。

驚きの結末をどうぞ。

クレイジー・クレーマー

新品価格
¥550から
(2023/11/27 23:22時点)

~ぶちおのグッズはこちら
📚ぶちおの本棚記事一覧はこちら
🐥鳥記事一覧はこちら
🌞日常記事一覧はこちら
✨劇団四季一覧はこちら

-ぶちおの本棚
-,