こわい系

ぶちおの本棚

『殺人の多い料理店』謎を解くヒントは宮沢賢治作品にある。朗読会参加者が次々に…

ぶちおです。今回は『殺人の多い料理店』をご紹介しようと思います。タイトルからもう、あの有名作品を連想しましょう。宮沢賢治の『注文の多い料理店』、小さい頃から好きなおはなし。レストランのお客として来たと ...

ぶちおの本棚

『#真相をお話しします』短編に凝縮されたギミック。本当の意味を知った時、見え方が変わります。

2024/2/20    , ,

ぶちおです。今回は『#真相をお話しします』をご紹介しようと思います。「#拡散希望」が第74回日本推理作家協会賞を受賞ということもあり、話題になっていた作品です。表紙の不気味さもあいまって、ずっと気にな ...

ぶちおの本棚

『ミスミソウ 完全版』誰にだってある願いや望み。少しこじれただけで最悪の方向へ発露する。

ぶちおです。今回は『ミスミソウ 完全版』をご紹介しようと思います。ぶ厚くて真っ白な表紙の完全版を、店頭書店員時代にもりもり売っていました。読了したぶちお的には、青春っぽさを濃いめに感じ取りました。若干 ...

ぶちおの本棚

『儚い羊たちの祝宴』彼女達が抱える秘密の目的。各話のラストで、すんっと背筋が冷えました。

2024/2/16    , ,

ぶちおです。今回は『儚い羊たちの祝宴』をご紹介しようと思います。米澤穂信先生が紡ぐ、5つの物語。一見、普通なようでいてそうではない。彼女達の秘密が暴かれる日は来るのでしょうか。読者の想像力が刺激されま ...

ぶちおの本棚

『花子と寓話のテラー』都市伝説を解決する寓話探偵。口裂け女、テケテケ、懐かしの怪異に出会えます。

ぶちおです。今回は『花子と寓話のテラー』をご紹介しようと思います。懐かしいなぁ~紙本で持っていましたが、電子でも全巻揃えちゃいました。紙本1巻の発売が2006年、ぶちおもリアルタイムで買っていたことを ...

ぶちおの本棚

『お孵り』生まれ変わりを狂信する村。因習、過去に起きた事件、悪しき転生から逃げられるのか。

2024/2/8    , ,

ぶちおです。今回は『お孵り』をご紹介しようと思います。第39回横溝ミステリ&ホラー大賞読者賞受賞作品、これはわくわくです。里帰り出産、怪しい村、過去に起きた陰惨な事件。ハラハラしっぱなしの転生 ...

ぶちおの本棚

『さあ、地獄へ堕ちよう』死にたがりが溢れる現世は地獄だろうか。サイコ展開に目が離せない!

2024/2/6    , ,

ぶちおです。今回は『さあ、地獄へ堕ちよう』をご紹介しようと思います。主人公の退廃的な雰囲気からのやけっぱちっぷり、とてもいいです。身体改造から闇のSNSまで、どちらかといえば影寄りの住人達の蠢きを感じ ...

ぶちおの本棚

『クレイジー・クレーマー』クレームに万引き、犯行は悪質化していって…まさかの猟奇事件へ

ぶちおです。今回は『クレイジー・クレーマー』をご紹介しようと思います。ぶちおも店頭で働いていた時は、クレームと万引きに苛ついていましたね。とりあえず何でもいいから切れたいだけのクレーマーもいたし、一生 ...

ぶちおの本棚

『ヒトリシズカ』執念で探す1人の女性。名を変え、正体を隠し、彼女が望んでいたものは。

ぶちおです。今回は『ヒトリシズカ』をご紹介しようと思います。誉田哲也先生の作品ということで、これまた魅惑的な女性が登場します。警察小説、犯罪小説、う~ん、どれもジャンルとしてはしっくり来るような来ない ...

ぶちおの本棚

『マーダーハウス』次々に入居者が消えるシェアハウス。条件良すぎるのに破格の値段はウラしかない!

ぶちおです。今回は『マーダーハウス』をご紹介しようと思います。そのタイトルからもうわくわくですね。とんでもないお家に違いない!そう思った時にはポチっていました。後からじんわり考察できるタイトルもいいで ...

© 2024 ぶちおの部屋 Powered by AFFINGER5

Verified by MonsterInsights