劇団四季

2022/9『アラジン』観劇。久しぶりのジーニー&ジャファーにやられましたw

Pocket

ぶちおです。

9月冒頭、約5ヶ月ぶりの『アラジン』を観てきました。
『アラジン』は2023年1月9日を最後に、メンテナンスのため長いお休みに入ります。
それならば年内に行かないと!と早速チケットをとったぶちおです。
座席は中央ブロック下手側、かなり前の方をゲットできました。

今回も感じたままをUPしていきます。

アラジン ブロードウェイ・ミュージカル版

新品価格
¥2,289から
(2022/9/4 15:19時点)

キャスト

キャスト表
当日のキャスト

今回は!ぶちお数年振りに!もう前回、いつだったか思い出せないぶりに!
萩原ジーニーと、牧野ジャファーです!!
このお二人の名前を見ただけで、ごはんが進むほどわくわくでした。
お二人については、後ほど。

今回初見だったのが、大空オマールです。
9月の四季の会報に、タイミングよく大空さんのインタビューが載っていました!
ぶちおは『リトルマーメイド』のフランダーで何回か観ていたことがあります。
とにかく可愛く、なんでカシーム一味と仲良くなったのか謎なくらい、キラキラしてましたw
ジャスミンを絶賛している姿は、アリエルにぞっこんなフランダーとだぶりますね~

アラジン幕
開演前は写真OK

萩原ジーニー

ジーニーって、体格がよくて、どちらかというとボディビル的マッチョといいますか、いやふっくらしているといってもいいといいますか、アニメのイメージだとそんな感じです。

が!萩原さんはシャープできれっきれジーニーです!
何年前だろう…『CATS』のマンカストラップ役で、ぶちおは虜になりましたとも。
そうです、猫の呼吸の使い手でもあるジーニーです。

顔芸と、ダンスが冴えまくっておりました。
改めて思いましたが、ジーニー役の裁量って広いんですよね。
アドリブが多くて、決められていることの方が少ないんじゃないかと思うくらいです。役者さんによって全然違います。

洞窟内でジーニーの特技を見せるシーンでは、ハイジャンプを披露してくれた萩原ジーニー。
歴代ジーニーはでんぐり返しだったり様々ですが、萩原ジーニーはここでも猫の呼吸を繰り出していました。
あれ?ジェリクル舞踏会はじまるのかな?とw

『アラビアンナイト』『フレンドライクミー』のダンスは抜群でした~そして息ひとつ切れていないという。
ダンス後に「動けない、手伝って」とアラジンに言っていますが、全然余力あるのが素敵ですw

1幕はとくにジーニーのはじけっぷりが堪能できました。
アラジンの死角で変顔したり、挑発したりw

ジーニーがアラジンにお願いについて説明をしている時、
「責任をともな~う」で、セルフエコーをした後、てへぺろ顔で客席に手を振っていた姿は忘れられません。

牧野ジャファー

ジャファーオブジャファーと思っています!
初演からジャファーをやられているので、役がどんどんハマっていっていると言いますか。
ジャファーのモデルが牧野さんだったのではないかと錯覚するくらいです。

イアーゴの頬を、人差し指でこちょこちょ撫でていました。
アニメだとイアーゴはオウムなので、かわいがり方も則しているのか?!と興奮しましたw
ぶちおもインコを飼っているのですが、顔をかいてあげるとインコ喜ぶので。

緩急、落差が凄かったです。
悪者全開の低音ボイス、アラジンを助けるために変装してた時の高音ボイス、仕事のできる大臣としてのお仕事ボイス、などなど。
ジャファーの情緒に、みんなが振り回されますw

牧野ジャファーの凄さは、カーテンコールでも発揮されていました。
登場するなり、マントで周囲を威嚇!
そしてジャスミンに指鉄砲で撃たれて倒れるモーションしてましたw
右からジャスミン、ジャファー、イアーゴ、サルタン王の順だったのですが、ジャスミンの放った弾はサルタン王まで撃ちぬいていました。
仲良しだな!と、拍手をしながら心の中でつっこみました。

ジャファーはもちろん悪い奴ですが、どうしても憎めないキャラにしてしまう牧野さん、大好きです。

ディズニー ノスタルジカ アラジン カラートート ジャファー APDS5331N ブラック

新品価格
¥1,743から
(2022/9/4 15:51時点)

気になったこと

変更点というか、前回みた時と違うような~と気になった点が。
ぶちおの勘違いかもしれないですが、そっと残しておきます。

開演前にジーニーのお約束アナウンスが流れます。
そのセリフがちょっと変わっているような…

前回までは
「すまし顔をしているよりも、大声で笑ってください」的な感じ。
今回は
「すまし顔をしているよりも、ビッグスマイルと大きな拍手で楽しんでください」的なニュアンスになっていました。
舞台を楽しく観てね、という気持ちはありますが、感染症対策としてはやはり拍手とかの方がよいですからね。

またオーバチュアの時に、幕がぶわぶわ揺れていました。
上手から下手にむかって、空気の波が動いているのがわかりました。
が、こんな演出あったかな?はて。
空気をはらんだ幕は、ふわっふわしていて、スタンバイするジーニーの足が見えましたw
見えたことが今までになかったので、やはりこの空気ぼわぼわは以前にはなかったのかなぁ~と。

あくまで、ぶちおの体感です。

毎度のランチ

『アラジン』を観劇する時は、おくう新橋店で良いお肉を食べるというのがテンプレとなりつつあります。
今回も、ランチでお得に山形牛を食べました。

おくう
ひゃぁ~綺麗
おくう
美味しすぎて黙ります
おくう
カイノミはじっくりと

まとめ

『アラジン』は万人におすすめ出来る作品です。
わかりやすくて、名曲揃い、衣装もセットも豪華で、ダンスも存分に楽しめます。
本当に魔法を見ているような気分になれます。

先にも言いましたが、あと少しでいったん観られなくなってしまいます。
ちょっと気になってるなぁ~という方は年内に観劇するのがおすすめです!
きっと来年の初秋頃に復活する際には、多くのアラジンファンが殺到すると思いますのでw

アラジン幕
幕、縦撮影Ver

~ぶちおのグッズはこちら
📚ぶちおの本棚記事一覧はこちら
🐥鳥記事一覧はこちら
🌞日常記事一覧はこちら
✨劇団四季一覧はこちら

-劇団四季
-

© 2022 ぶちおの部屋 Powered by AFFINGER5