毛先を遊ばせる

日常

歯医者通い ~新たなる地へ~

Pocket

ぶちおです。

【歯医者通い ~謎の痛み爆誕~】の続きです。

前回の記事はこちら→https://bu-chi-o.com/daily-009/

ぶちおと、歯科助手さんの会話です。

「まだ痛みますか」
「そうですね、痛くて寝られない日もあったりして、痛み止めは常備しています」
「レントゲンで問題ないんですけどね~なんででしょう」
「…」
「当院ではこれ以上の原因は探れないので、
最新設備が整っていて、お家の近くの歯医者さんを探すことをオススメします」
「そうですか。今までの生活状況にいつ戻れるかも分からないですし、
それであれば家の近くの方がいいですよね…」

担当してくれた歯科助手さんが話してくれました。
コロナの影響で、患者さんが激減したそうです。
医師はじめ、スタッフの出勤も減り、予約がある時だけ開院している状態とのこと。
このまま先も開院しているかも、未知数なこと。

加えて設備的にも、ぶちおの痛みを究明するのが難しいので、
機材が整っていて、通いやすいところがオススメですと。
こうしてぶちおは、新たなる地へ赴くことになりました。

しかし、ぶちおは一年に渡る治療に思うところもあります。
一番最初は医師に診てもらって、
痛みはきっと歯石による歯茎の腫れだろうとなり治療がスタートしました。

その後は毎回歯科助手の方にクリーニングしてもらいましたが、
医師の診察はほとんどなかったなとw
クリーニングが一段落しても、痛みは変わらずありますと言った時に
医師に診てもらいました。

その時も
「レントゲンでは問題ないから、歯肉かな。
まだ完全に綺麗にはなっていないので」
とのことでクリーニング再開。

左下奥歯の痛みも症状にムラがあり、
なかなか状態を伝えにくかったのもありました。
ちょっとだけ後悔しました。
一年通っても、原因究明しないのは
やっぱり普通では無かったんじゃないかな、と…

なので、歯医者嫌いの方に捧げるぶちお的3ヶ条

・診断は鵜呑みにしない
・セカンドオピニオンも考慮
・ちゃんと定期検診しよう

機材も違えば医師のスキル、得意分野も違います。
事前にサイト等で調べて、医院はしっかり見定めましょう。

通って数ヶ月経つのに治らない時は、
他の医院に行くという選択肢も視野に!
新しいところに行くと初診料やら、診察のやり直し等お金も時間もかかります。
ですが結果的に、痛みが改善しない医院に通い続けるのも
お金と時間を無駄にします。

治療途中でも疑問があればどんどん聞いていくのが良いです。
自分の体の事なので、しっかり伝えましょう。

そして何より、

定期検診は大事だった!!!

これに尽きます。
歯科検診をぶちお風にスルーしている方多いと思います。

数年分の虫歯菌たちの威力はえぐいです。
定期検診を受けることで、処置も簡単になります。
虫歯が悪化する前に見つけてもらえれば、
ぶちおのような滝汗フェスを歯科医院ですることも無いですw
しばらく行ってないと、はじめの一歩がとても億劫ですが、何度でも言います。

定期検診は行きましょう!!!

行かないリスクの方がとんでもない!
リスクマネジメントしましょう!!

ちなみにぶちおの友人のHige(ヒゲ)は、
担当の歯科医師が、
急に髪型を変えたことに敏感に反応しました。

「定期検診に行ったら、担当医師が毛先を遊ばせてたぜ!
今まで純朴な感じだったのに、急にどうしたんだ!
しかも検診終わった後に、目もあわせなかった!
真摯に結果を教えてくれない!」

憤ったHigeは新しい歯科医院を探しています。
行動力に賞賛です。

毛先の遊ばせ方はともかく、
きちんと目を見て健康状態をフィードバックしてくれないのは、
医師との信頼関係が築けないですものね。
自分の体を委ねるのですから、
自分が一番納得出来るのがベストです!

歯医者通い ~悪魔の住処~ へ続きます 

~ぶちおのグッズはこちら
📚ぶちおの本棚記事一覧はこちら
🐥鳥記事一覧はこちら
🌞日常記事一覧はこちら
✨劇団四季一覧はこちら

-日常
-,

© 2021 ぶちおの部屋 Powered by AFFINGER5