虫歯菌

日常

歯医者通い ~謎の痛み爆誕~

Pocket

ぶちおです。

皆さんは歯医者さん、ちゃんと通っていますか?

ぶちおは大人になって、まぁ歯医者に通わなかったです。
十数年前に虫歯が出来て、その時に治療をしたきりです。
月一でメンテナンスに来てくださいと言われるもスルーしました。。。
歯の痛みもないし、平気でしょと自由気ままに過ごした数年…

しかし、そんなぶちおの口内で
虫歯菌たちの静かなる猛攻は続いていたのです。

ある時からごはんを食べるたびに、
嚙むたびに違和感を感じるようになりました。

症状は進行して、何もしていなくても、寝ているだけでも、
左下の奥歯から顎にかけての鈍痛がひどくなりました。

こうなるともう、歯医者に行くしかないです。
おまじないで何とかなるか、とか本気で考えましたが、
やはりきちんと治療をすると決心しました。

職場近くの歯医者に通うことになったのですが、
そこでの診察は、虫歯は見当たらないので虫歯ではない。
歯石、歯肉炎が気になるとのこと。
それが痛みにつながっているのではないかと言われました。

数年間の業の蓄積、恐ろしや!
こんな形で返ってくるだなんて…
感じたことのない痛み、治してもらうしかないです。
ぶちおの歯医者通いが始まりました。

せっせと歯石を除去して、
歯茎の中を掘ってもらう日々のはじまりです。
歯茎の下に歯石ってあるものなんだ!とその時知りました。

ぶちおの頑固な汚れは、とにかく時間をかけてちょっとずつ進めました。
歯医者が久しぶり過ぎて、
口を開けている時も緊張で汗が止まらなかったです。

病院が苦手なので、その場所にいるというだけで
体が拒否反応を起こしてしまいます。
とくに嫌な思い出が病院にある訳でもないのですが…

あれかな、ホラーゲームで廃病院を探索したからかな☆

水の出る機械と、ガリガリする器具で除去、そして除去。
じょきょ、ジョキョ、JYOKYO。

約1年かけてクリーニングをしたのですが、
左下の痛みは波はあるものの完全には消えず。
痛み止めを常備する生活が続きました。

歯茎、歯の状態はよくなりました!
健康的なピンク色の歯肉、舌で歯を触るとつるつるだし。
ですが、左下の奥歯の痛みは消えず…

そんな中、コロナによるリモートワーク開始もあり、
職場近くの歯医者通いは終わりを告げることになります。

歯医者通い ~新たなる医院~ へ続きます。

📚 ~ぶちおのグッズはこちら
📚ぶちおの本棚記事一覧はこちら
🐥鳥記事一覧はこちら
🌞日常記事一覧はこちら
✨劇団四季一覧はこちら

-日常
-

© 2021 ぶちおの部屋 Powered by AFFINGER5