劇団四季

2021/11『ユタと不思議な仲間たち』東北訛りが心地よし。座敷わらし達が、生きている今を応援してくれる。

Pocket

ぶちおです。

晴れ渡る秋晴れの日に!『ユタと不思議な仲間たち』を観劇してきました。
久しぶりの自由劇場に、わくわくてかてかで向かいました。
観劇の思い出をUPしていこうと思います。

自由劇場へ

ポスター
ポスターをぱしゃりん
自由劇場
青い空が綺麗

浜松町駅から、わくわく歩いていれば到着です。
ちょっと奥まった場所にあります。
この小径感がいいですね。

ユタとふしぎな仲間たち(新潮文庫)

新品価格
¥506から
(2021/11/13 17:09時点)

観劇の感想

キャスト表
キャスト表はこちら!

いつだったか、前に見た時と同じくペドロは下村さんでした。
そしてユタのお母さんが、坂本さん。
相変わらず綺麗でした~当時のベルそのままです。

役者さんの使う東北弁(南部弁)が、良かった~
ぶちおも祖父母が東北なので、田舎に帰った時はしゃかりきに方言を勉強してました。
外国語みたいでカッコ良かったんだと思いますw

東北のなんでもかんでも言葉を短くしちゃう感じ、
半濁音が多い感じ、
この東北弁を堪能できて満足です。

コミカルさもあり、真剣に訴えかける強いメッセージもあり、
迫力のあるダンスナンバー、フライングなどもあります。

もやしっこのユタが、最後は見違えるようにカッコ良くなります。
ラストのダンスも、もう血が熱くなりました。

昔ながらの村の閉鎖感も、是非感じていただきたい。
東京へのひがみとか、標準語への苛立ちとかw
ぶちおは関東圏ですが、田舎に帰るとやっぱりうらやましがられました。
履いている靴、持っている漫画も、いとこにめっちゃ言われたなぁ~

令和の時代から見ると、【そんないじめ許されるのか?!】と思いますが、きっとそういう時代もあったと思います。
そんな~時代も~あったねと~

時代-Time goes around-

新品価格
¥2,810から
(2021/11/13 16:19時点)

季節の移り変わりも、日本の情緒があって好きです。
春から梅雨、夏、秋と舞台上での四季を楽しみましょう!
雨が降ってくるのも、みどろです。

キャラクターでいうと、やっぱりヒノデロ最強説です。
女郎屋で働いていた母の面影を追って、自身もおしろいを塗って紅をさしています。
座敷わらしの中では一番年下で、気遣いもできるので、みんなをお世話をかいがいしくしています。
とにかく可愛いw

そしていじめっこ筆頭の大作が、BOØWYのTシャツを着ていたのが感慨深かったです。
LAST GIG TOKYODOMEまでは視認しました!

笑いあり、涙あり、感動あり、というのがそのまま当てはまる演目でした!
ワダワダアゲロジャガガイ♪

『ユタと不思議な仲間たち』とは

物語の概要をざっくりと。
父親を亡くしたユタは、母親の田舎である東北の村に引っ越します。
母親は仕事で忙しく、ユタは1人ぼっちです。
分校所ではもう勉強したところのおさらいばかりで張り合いもない毎日です。

東京からの転校生であるユタに対して、同級生はめっちゃいじめます。
とんでもなく、いじめます。
【東京に帰れコール】とか。
小夜子は味方してくれますが、毎日同級生にいじめられる日々に疲れるユタ。

そんな折、古い屋敷に1人で寝ると座敷わらしに会えると聞きます。
ユタはその噂を信じて、座敷わらしに会うことを決意します。

夜中、5人の座敷わらしと出会うことが出来たユタ。
そこでふと、「生きていることが嫌になって、橋の欄干に何度も行った」と告白します。
父親の死去や、孤独、いじめによって自殺願望が芽生えてしまっていたのです。

その言葉を聞いて、座敷わらしの親分であるペドロは叱ります。
「生きているっつぅことは、それだけで素晴らしいものなんだ」と。
他の座敷わらしも、ユタを励まします。
同級生たちと仲良く出来るように、座敷わらしがサポートしてくれると約束します。

ユタは新しく出来た仲間とともに、前を向いていこうと頑張ります。

ここまでがざっくり1幕の内容です。
2幕目以降はネタバレになってしまうので割愛をw
DVDやCD、原作小説もあります。劇場上演で観られる機会にて!

劇団四季 ミュージカル ユタと不思議な仲間たち [Blu-ray]

新品価格
¥4,990から
(2021/11/13 16:03時点)

座敷わらしが、ユタの自殺願望を怒るのは単純に【自殺はよくない】という理由ではありません。
昔の日本であった【口減らし】【間引き】で亡くなった子どもたちの霊が座敷わらしの正体です。
現代の日本ではありえないことですが、凶作による飢饉で何万人もの人が亡くなりました。

こと東北では、冬は寒さに閉ざされて過酷な環境です。
働くことも出来ない赤ん坊は、食い扶持をくうだけでどうにも出来ない状況がありました。
そこで両親は、仕方なく…
死なせたくない、でもこの世にも居場所はない。
そんな可哀想な存在が座敷わらしです。
作中でも、この世にもあの世にも行けないと言っています。

生きたくても生きられなかった時代に生まれた座敷わらしたちからしたら、ユタの思う【自殺】なんて考えられないんです。
でも無駄に生きているだけではいけない、魂を磨くことが必要だと教えてくれます。
いじめっこ達のことも、一方的に悪者にはしません。
歩み寄る方法を探していこうと諭してくれます。

ランチ

観劇前に、新橋の焼き肉屋さんで腹ごしらえをば!
とにかく、肉を食いたいという欲求のみ!

焼き肉
山形牛盛り合わせ
焼き肉
じゅうじゅうと
焼き肉
肉の脂も、また上品じゃった

まとめ

東日本大震災のあとに、東北各地を回ったのが『ユタと不思議な仲間たち』の公演でした。
被災地の子どもたちを励ますため、この演目が選ばれて学校の体育館などで上演していました。
それ以前にも、劇場でみたことはありましたが、やっぱりあの震災による心証の変化は大きかったです。
ドキュメント番組が放送されたり、当時の役者さんのインタビューなど今でも覚えています。

『ユタと不思議な仲間たち』が、どうして被災地を回る演目に選ばれたのか。
それは単純に、東北が舞台のおはなしだからではないと思います。
辛い時こそ、仲間がいれば前を向ける。

『ユタと不思議な仲間たち』を見たら、色々な優しさを感じることができるようになる気がします!!

ユタと不思議な仲間たち

新品価格
¥2,000から
(2021/11/13 16:17時点)

~ぶちおのグッズはこちら
📚ぶちおの本棚記事一覧はこちら
🐥鳥記事一覧はこちら
🌞日常記事一覧はこちら
✨劇団四季一覧はこちら

-劇団四季
-,

© 2021 ぶちおの部屋 Powered by AFFINGER5