劇団四季

劇団四季『CATS』 2/25昼公演を観劇!コロナ後、初観劇でメモリーが沁みました。 

Pocket

ぶちおです。

2021年2月25日昼公演、劇団四季『CATS』観劇してきました!!!
コロナショック後、初めての『CATS』でした。
正直、切なさも感じたりしました…
でも!やっぱり舞台に元気もらいました~

当日を振り返っていこうと思います。
友人HiGEも同行し、楽しい1日になりました。

大井町ランチ

昼公演は13時に開演だったので、11時半すぎに大井町に上陸しました。
せっかくなので、肉を食べよう!ということで駅から近いお店でランチをがっつり食べました。

お店は銭場精肉店です。
ランチはお手頃価格で、がっつりステーキを食べられます。
カレーや、ハンバーグもあるのでお肉系を堪能したい方にオススメです。

ぶちおは、メス牛のステーキを注文しました。

ステーキ
サラダ、スープ付きです
ステーキ
お肉!!

熱々の鉄板で、しっかり味のついた肉を喰らう!!!
幸せでした。

お店はしっかりコロナ対策もされていて、店員さんも明るく元気でした。
お弁当の販売もしていました。
店内が混み合ってきても、店員さんがしっかり回していたのを微笑ましく見ていたぶちお達です。

ライスはお茶碗が大きいので、女性なら小ライスでいいかなと思います。
ぶちお達は中ライスを頼んだのですが、なかなか胃袋がパンパンになりました。

お腹を満たしたら、劇場へ!

キャッツシアター
晴天が気持ちよかったです

劇団四季ミュージカル『キャッツ』メモリアルエディション(通常盤)

新品価格
¥3,365から
(2021/7/25 21:31時点)

コロナの影響は凄かった

多少、覚悟はしていました。
コロナの影響で、公演の中止や、チケットの払い戻し、座席の間引き等々。

そう、頭では多少分かっていたのですが…

これほどまでか!!!!!!

衝撃でした。
まず、劇場に向かう道から異変は感じていました。
以前は、開場時間の駅から劇場への細い道は混んでいます。

なんとなく、「あ、この人達も劇場に向かうんだな」と分かります。
ぞろぞろ、細い道を同じ目的地目指して歩く集団が…今回はいなかったです。

ぶちおとHiGEが、自由に歩けました。
開場時間も長くなり余裕があるので、空いてるのかなぁと思いました。

しかし劇場に入り、席につくとやはり空席が目立ちました。
回転席はコロナ対策のため、販売されていません。
他の劇場と違って、舞台を囲むように座席が配置されているのですが
「あれ?半分も埋まってないな…」

ぶちお達は前から3列目でしたが、横も後ろも人がいなくて…
前の数列は埋まっていましたが、後ろにいくに連れ空席です…
しっかりカウントはしていませんが、8割くらいが空席に感じました…
嘘でしょう…

コロナ対策は、四季の他劇場と同様対策がとられています。
入場の際の検温、消毒。
劇場内はマスクを必ず着用です。

ショップでは店員さんは手袋着用しています。
お手洗いは、床にマークがかかれているので密にならないように。
そして、消毒液も各所に置かれています。

やっぱり、コロナの暗い影を感じました。

演出変更点

最大のポイントは、コロナによる演出の違いです。

『CATS』は他演目と違い、客席と俳優の近さが売りでした。
キャッツシアターは、猫たちの息づかいを感じられるように作り込まれた空間です。

そう、こんなコロナなんか想定外だったのです。

開演前のアナウンスで、演出変更についてのおわびが流れました。
いや、もう仕方ないことだ!と思いつつ、始まると切なさがやっぱりこみ上げてしまいました。

・回転席の販売中止
一番、猫を感じる近距離席は販売されていません。
猫からのガン見、猫の呼吸を感じられた席だけに残念です。

・猫との距離
ステージから客席に向かってスロープが延びています。
以前まではスロープを活用して、猫が客席を縦横無尽に駆け回っていました。

劇場の後ろから、横から、全方向で猫がわさわさするのが醍醐味でした。
ですが、猫との距離を保つため、猫たちはスロープを下りきる位のところまでしか来ません。

見えない、でも確実な壁がそこにはありました。

・客席に猫は来ない
バストファージョーンズ、長老猫、グリザベラ達は上演中に客席から出入りするシーンがあります。
その演出も無くなりました。
マキャヴィティを追いかけるマンカストラップ、カーバケッティも客席には来ません。

すべての猫は回転席内、舞台横の出入り口を活用します。

・最後の握手も、もちろん無い
カーテンコールの際に、猫たちが客席に散らばって握手をしてくれるドキドキのイベントもないです。
握手以外のカーテンコール実施で、終了となります。

ソーシャルディスタンス、握手等の禁止、飛沫対策を考えれば、上記の変更点は当然です。
当然ではありますが、コロナ前の『CATS』愛好家だったぶちお達はやっぱり寂しさが拭えませんでした。

コロナめ!!!!!!!!
この世から、コロナを駆逐してやる!!!
血の涙を流して、誓いました。

やっぱり胸あつくなった!

色々と寂しさ、悲しさを書いてしまいました。

ですが!!!!
猫たちのダンス、歌がはじまってしまえば、以前のように笑って、拍手して、感動しました。
熱気はやっぱり伝わります。
演劇の素晴らしさは潰えず!

最後のグリザベラの『メモリー』は、本当に泣けました。
過去を思い出して、昔を懐かしんで。
辛いけれど、前を向いて歩きだそう。

くううううううう!!!!

制限はたくさんあるけれど、感動は変わらなかったです。
やっぱりいいなぁ~好きです『CATS』!

ランパスキャットのくだりは、何回見ても気絶します。
ぶちおの会社の闇も、ランパスに蹴散らしてほしいです。

あとはガスが2幕の冒頭で、グロールタイガーになる前の語りの時間。
ガスの話を全然聞いていない猫に注目しました!
シラバブは、他の猫にかまちょしてずっと遊んでいて可愛かったです。

キャッツ-オリジナル・ロンドン・キャスト

新品価格
¥2,569から
(2021/7/25 21:29時点)

今回の戦利品

久しぶりの『CATS』だったので、色々と購入しました。

クッキー缶
サコッシュと、クッキー缶

友人へのお土産として、クッキー缶を購入しました。
サコッシュは再入荷されていたので、Get!

家で母に「外出しないのにサコッシュいるのか」と問われ、喧嘩に発展しましたw
いちゃもんをつけて、サコッシュを奪おうとしていると思われます。

シークレットチャーム
2回、引きました

シークレットチャームは、第2弾と第4弾を1回ずつ引きました。
出たのはマンゴジェリーと、ガスw
老若のオス猫Getです!

HiGEは希望の猫を続々当てていました!
すべての運を、劇場で使い果たした模様です。

舞台観劇は、ぶちおの生きがいなのでまた劇場に足を運びたいと思います。

📚ぶちおの本棚記事一覧はこちら
🐥鳥記事一覧はこちら
🌞日常記事一覧はこちら
✨劇団四季一覧はこちら

-劇団四季
-,

© 2021 ぶちおの部屋 Powered by AFFINGER5