ぶちおの本棚

『血海のノア』逃げられない船上は戦場。現代でも生き続ける吸血鬼たちから逃げ延びろ!

Pocket

ぶちおです。

今回は、里見有『血海のノア』をご紹介します。
吸血鬼からのサバイバルホラーといえば、メジャーなジャンルだと思います。
小説でも漫画でも、吸血鬼作品は多いですよね。

『血海のノア』は、他とは違うスパイスが効いています。
それでは、書いていこうと思います!

血海のノア (1) (バンブーコミックス)

新品価格
¥653から
(2021/3/1 17:08時点)

こんな人にオススメ

☆吸血鬼ホラーが好き
☆サバイバルのはらはらドキドキ感が好き
☆グロテスク描写もどんとこい
☆不思議な少女の秘密にせまりたい

血海のノア (2) (バンブーコミックス)

新品価格
¥653から
(2021/3/1 17:11時点)

書籍概要

◆作品名  血海のノア
◆著者   里見有
◆出版社  竹書房

豪華客船に乗り込んだ、あかり達一家三人。
「楽しい国内ツアー」という触れ込みだったこの旅行は、実は吸血鬼たちが支配する、地獄への片道切符だった――。
何処にも逃げ場のない孤立した海上で、一人、また一人と乗客が殺されていく――。
★単行本カバー下画像収録★

Amazon『血海のノア (1) (バンブーコミックス) Kindle版』作品内容より

『血海のノア』は、竹書房が運営しているWebコミックガンマにて、連載されています。
無料で読める話があるので、まずは雰囲気を掴みたいと思ったらHPチェックがおすすめです。
コミックガンマは、ホラーとかこわい系作品が多いです。

電子版だと、話売りもあります。
単行本は2021年3月1日時点で4巻まで出ています。

血海のノア WEBコミックガンマ連載版 第1話

新品価格
¥99から
(2021/3/1 17:09時点)

『血海のノア』おすすめしていきます!

『血海のノア』では、人間はがっつり食糧として扱われます。
第1巻、冒頭からショッキングシーンです。
テーブルを囲む人物、卓上には着物の女性、そして取り出したナイフで女性を…
側では、気にせず遊んでいるような少女の姿が…

舞台となる豪華客船は、陸に着くことなく海上を漂い続けます。
船員は嘘をついて、乗客を降ろしません。

そして乗客たちが、次々と吸血鬼たちに食されていきます。
値踏みされ、餌と化し、あるいは下僕と化し…
このあたりの暗い、サバイバル感はたまりません!

どこにいるのか分からない海上、船内には人間を上回る力をもった吸血鬼がうようよいます。
絶望じゃよ!!!

血海のノア (3) (バンブーコミックス)

新品価格
¥693から
(2021/3/1 17:12時点)

他吸血鬼作品と違う、吸血鬼たちの設定が好きです。
既存の吸血鬼のイメージを損なうことなく、現代の吸血鬼を現しています。

『血海のノア』の吸血鬼たちは、現代の人間が吸血鬼の儀式によって吸血鬼になっています。
なのでパリピ感がある現代吸血鬼たちがいます。
皆で人間の品評会やって、いええーーーーい!血のプールで泳ごうぜーー!!みたいなことをしています。

それをよく思わないのが、古参吸血鬼たちです。
中世というか、少し前の時代のヨーロッパにいそうなTHE吸血鬼たちは上品です。

この世代間の意識格差も興味をひかれます。

古き良き、だけではもう生き残れない。
現代を取りこみつつ、生きなければいけないが新しい仲間が増えていくに連れ統制は難しくなる…

吸血鬼たちも一枚岩ではないあたりが、次なるひずみを生む予感です。

そして、タイトルにもなっているノアという少女。
このノアが、一体何者なのか…
巻を重ねていくことで、少しずつノアの過去も片鱗が見えてきています。

不思議な少女・ノアが気にしている青年カケルにも要注目です!
ノアと何か因縁があるのでしょうか…

こんな作品もおすすめ

『血海のノア』にご興味があれば、きっとこちらも気になるのでは?
と、ぶちおなりに選書してみました。

まずは、やっぱり…

彼岸島(1) (ヤングマガジンコミックス)

新品価格
¥0から
(2021/3/1 17:19時点)

『彼岸島』シリーズ累計。ついに1000万部突破!
吸血鬼サバイバル漫画の金字塔です。
吸血鬼だらけの島からの脱出、変異した吸血鬼…
最新シリーズでは日本全土に吸血鬼が!!!

吸血姫美夕 1 (秋田文庫)

新品価格
¥518から
(2021/3/1 17:29時点)

続いても漫画から、『吸血姫美夕』おすすめです。
深夜こそこそしながら、アニメ見てたなぁ~と懐かしむぶちおです。
和装の吸血姫、鮮烈です。
普段は人間社会にとけこむ美夕、不思議さが香る吸血姫ストーリーが面白いです。

魍魎の揺りかご 1巻 (デジタル版ヤングガンガンコミックス)

新品価格
¥565から
(2021/3/1 18:45時点)

沈没が危ぶまれる船からの脱出!
しかも船内には、得たいの知れない化け物が…

船内からの脱出という部分は『血海のノア』と一致していますので、いかがしょうか。

吸血鬼ドラキュラ (創元推理文庫)

新品価格
¥946から
(2021/3/1 17:22時点)

ここからは小説です。

吸血鬼といえば、やっぱりブラム・ストーカーです。
吸血鬼の元祖といわれる小説です。
本当にこの時代、この場所には吸血鬼がいたのではないかと思えるほどです。

電子版は、こちらです↓

吸血鬼ドラキュラ (角川文庫)

新品価格
¥640から
(2021/3/1 17:24時点)

表紙は人気作家の山中ヒコ先生です。
若い世代でも手に取りやすいかと思います。
創元推理文庫とは、多少内容が違いますのでお好みで読んでいただけると幸いです。

まとめ

独特な吸血鬼のルール、序列、近年発症してしまった吸血鬼の病。
人間だった頃の血液型以外の血を飲むと、発症して命を落とす可能性もあるという吸血鬼の病設定にはしびれました。
がむしゃらに吸っていい時代は終わったぞ!吸血鬼たちよ!!!

隔絶された船上で、一人でも多く仲間たちと生き残って脱出する願いは叶うのでしょうか。
吸血鬼たちが畏怖するノアという少女の秘密は何なのか。

全体的に、おしゃれな香りも漂うのが『血海のノア』の魅力です。
こわいし、グロいけども、おしゃれ!!!

血海のノア【電子限定カラーイラスト集付き】 (5) (バンブーコミックス)

新品価格
¥693から
(2021/8/14 18:20時点)

衝撃的な最終回を迎えています…

~ぶちおのグッズはこちら
📚ぶちおの本棚記事一覧はこちら
🐥鳥記事一覧はこちら
🌞日常記事一覧はこちら
✨劇団四季一覧はこちら

-ぶちおの本棚
-, , ,

© 2021 ぶちおの部屋 Powered by AFFINGER5