小説

ぶちおの本棚

『禁じられた遊び』嘘からでた実、身から出た錆、蛙の子は蛙。妄執に囚われたモノは不死身なのか。

ぶちおです。今回は『禁じられた遊び』をご紹介しようと思います。「第4回 本のサナギ賞」大賞作、そして2023年、中田秀夫監督によて映画化という話題性にひかれて読みました。ジャパニーズホラー万歳! 禁じ ...

ぶちおの本棚

『殺人勤務医』そうか、そういうことだったか…サイコパス主人公の恐ろしすぎる日常。

2022/11/13    , ,

ぶちおです。今回は『殺人勤務医』をご紹介しようと思います。サイコパスのど真ん中を生きているような主人公、殺した人数はなんと四桁以上と…?!どんどん物騒になっていくぶちおの本棚ではありますが、やっぱり気 ...

ぶちおの本棚

『死刑にいたる病』連続殺人鬼が訴える冤罪事件。どこまでもねっとりと絡みつく偏執…

2022/10/28    , ,

ぶちおです。今回は『死刑にいたる病』をご紹介しようと思います。映像化でも話題になった作品、死刑を免れない未決囚がある大学生に頼んだこと。それは【たった1件の冤罪を晴らしてほしい】ということ。調査を進め ...

ぶちおの本棚

『廃用身』介護現場を見て生まれた、究極のケアなのかもしれない。見方が何度も変わります。

2022/10/26    , ,

ぶちおです。今回は『廃用身』をご紹介しようと思います。『廃用身』とは、脳梗塞などの麻痺で動かず回復しない手足のことを言うそうです。リハビリをしても回復の見込みがない、加えて日常生活には悪影響を及ぼして ...

ぶちおの本棚

『medium 霊媒探偵城塚翡翠』すべてが伏線ってこういうことか!何重にも騙されて気持ちいい。

2022/10/6    , ,

ぶちおです。今回は『medium 霊媒探偵城塚翡翠』をご紹介しようと思います。書店界隈で、この印象的な青い表紙をみたことがある方は多いのではないでしょうか。ミステリランキング5冠達成!もう、読むしかな ...

ぶちおの本棚

『残酷依存症』監禁され、暴力を強いられる極限状態。社会の悪と、犯罪者は似て非なるもの。

2022/9/22    , ,

ぶちおです。今回は『残酷依存症』をご紹介しようと思います。前作、『殺人依存症』の続編となっています。間違っても、シリーズを飛ばして読まないように注意です。ぶちおはあえて、2作目の『残酷依存症』から読む ...

ぶちおの本棚

『殺人依存症』ここまでの純然たる悪意は、そう見ない。弱者をどこまでも虐げる悪人。

2022/9/16    , ,

ぶちおです。 今回は『殺人依存症』をご紹介しようと思います。以前読んだ『鵜頭川村事件』の同著者、櫛木理宇先生の作品です。1冊読んだら、同著者作品を周遊するのはテンプレ行動ですね。※『鵜頭川村事件』感想 ...

ぶちおの本棚

『牛家』このゴミ屋敷には牛が棲んでいる…その牛は恐ろしいものを食んでいる…

2022/9/4    , ,

ぶちおです。今回は『牛家』をご紹介しようと思います。特殊清掃員が向かった家には、牛の影がちらついていて。時空の狭間で迷子になったような感覚に襲われます。主人公が見ているのは現実か、ただの幻か。 牛家 ...

ぶちおの本棚

『人外サーカス』落ち目のサーカス団員たちが、吸血鬼とバトル!人間の底力を見せつけろ!

ぶちおです。今回は『人外サーカス』をご紹介しようと思います。KADOKAWAのホラー文庫の特価フェアを回遊していて、出会いました。そうだ、この本も読みたいと思ってたんだ…今が買う時じゃ!サーカスと吸血 ...

ぶちおの本棚

『ナキメサマ』ラストのたたみかけは圧巻!伝統により、こうして村は守られていた…

2022/8/23    , ,

ぶちおです。今回は『ナキメサマ』をご紹介しようと思います。概要をあまり見ないまま読んだぶちお…どんでん返しがこんなにも起こる作品だったとは!怪異に追われるだけのホラーでしょ?なんて侮ってはいけません! ...

© 2022 ぶちおの部屋 Powered by AFFINGER5