劇団四季

2021/12 2度目の清水大星ファントム!今回も脳天に直撃する音楽の天使でした。

Pocket

ぶちおです。

12月中旬のとある日、『オペラ座の怪人』観劇してきました!
全席売り切れ、人がパンパンでした。
約1年前、コロナ禍で大騒ぎだった時はガラガラの客席に落ち込みました。
が、人が戻ってきて活気が違います。

公演も残り、1ヶ月もないのでほぼ売り切れてますね。
悔いなきように、行きたい時にチケットゲットしておいてよかった!

今回もほわっと、観劇の思い出を残しておこうと思います。

オペラ座の怪人

新品価格
¥250から
(2021/12/14 23:25時点)

思い出つれづれ

キャスト表
どどん!キャスト表です

ぶちおは2度目の清水ファントムです。
飯田ファントムが『アンマスクド』に出演しているので、岩城ファントム、清水ファントムの出演が増えてきている感じでしょうか。

1回目の時は、若いな!という感想がほとんど。
そして、熱い。
松岡修造なみの熱さを感じました。フィーバスの思い出がチラチラしている影響だと思いますw

今回はもっとじっくり見ようと意気込みました。
が、約1ヶ月ぶりなので、またも『若いな!』という印象が強かったです。

鏡のシーンから、声の若さ、張りがパーン!とあるので。
オペラ座の地下室でうじうじ過ごしているような感じではなく、ラウルとケンカしても負けないぞ感がその声にあるのです。
これが清水ファントムの魅力だな~と思います。

そして歴代ファントムの中でも、一番子どもっぽいプンスコ感があります。
鏡のシーンでのラウルへの激おこ、
仮面をとられたことによるクリスティーヌへの激おこ、
カルロッタの声がカエルになって爆笑、
シャンデリアを落として高笑い…

1幕だけでも、プンプンが止まりません!
いいのです、これが清水ファントムの味です。

2幕も、わがままボーイ炸裂です。
その声が伸びて響くこともあいまって。
手のかかる子どものようやで…

ラウルのことも、本当に邪魔!みたいなところが最後まで漏れ出ていて良きです。
こぶしっぽい声のうねりも特徴でした。
ビブラート、しゃくりというか、ぐぅぉぉおおおんというこぶし感w

最後はね、やっぱりクリスティーヌに断られちゃって、しょんぼり…
なんだかんだ、切なくなって涙したぶちおです。

何度も何度も観に行かないと!
まだまだ深いところまで、考察が足りないですね。精進します。

そして今回、カルロッタが初観劇の役者さんでした!
高居カルロッタです。
印象は…とても小柄!!!!!
海沼クリスも小さい印象でしたが、海沼クリスよりも小柄でした。

でもしっかり、カルロッタの持ち味は出ていましたよ。
嫌なプリマドンナというかw
これからどんどん、素敵なカルロッタになると思っているので楽しみです。

慣れ、とは違って、やっぱり場数を踏んでいる役者さんはどっしり感が違いますよね。
アクシデントにも強いというか、ばれないようにカバーするのが本当に上手い。
その域に達するまでは、とんでもない苦労があると思いますが
ばち!っとはまると鳥肌ものです。
感動ってこういうことだな、と。

『ドン・ファンの勝利』にて、カルロッタがリンゴを2回投げます。
1つは上手にいる役者さんへ。
もう1つはテーブルの後ろのベンチの上に立っている役者さんへ。

コントロールが必要な場面です。
ぶちおはその時、何故かリンゴを目で追っていました。

1つ目は問題なく、もう1つは…
本来受け取るはずの役者さんの上を、越えていってしまいました!!
ベンチの上なので、役者さんも大きく身動きが取れない!
このリンゴは、このまま落ちてしまうのか!!??

と、その後ろにいた赤いフードマントをかぶっていた役者さんがパシッとキャッチ!
左手で、さらっと!
そして何もなかったかのように、するっとリンゴをテーブルの上に置いていました。

その間も、歌や芝居は続いています。
素晴らしかったです。
ラウルばりに、『ブラボー』って客席で立ち上がるところでした。

予想外のことがあっても、生の舞台だからこそ。
醍醐味を堪能できました。

オペラ座の怪人 25周年記念公演 in ロンドン [Blu-ray]

新品価格
¥964から
(2021/12/14 23:52時点)

客席からの写真

劇場内
舞台がしっかり

今回は2階席、中央ブロックの6列目でした。
人が入らないように調整した影響で、ちょっと画角がななめになってスミマセン。

2階席の中央ブロック前方は、どこの席でも変わらないくらい音響もしっかり聞こえます。
墓場のシーンでは、怪人の声の軌道が目の前だったのか、本当におでこ目がけて歌が届きましたw
清水ファントムは、マイク不要なのでは?

後ろが通路なので、背後の気配も感じないので快適でした。

残りは、クリスマス近辺とお正月に『オペラ座の怪人』観劇予定があります。
もう東京ではしばらく会えないと思うと、目の皿っぷりも加速します。
やだなーいなくならないで欲しいなー
怪人がいるから、頑張れるんだなー寂しいなーudauda…

……もちろん大阪公演も、追いかけようと目論んでいます……

~ぶちおのグッズはこちら
📚ぶちおの本棚記事一覧はこちら
🐥鳥記事一覧はこちら
🌞日常記事一覧はこちら
✨劇団四季一覧はこちら

-劇団四季
-,

© 2022 ぶちおの部屋 Powered by AFFINGER5