ぶちおの本棚

『かがみの孤城』城主はオオカミ、招かれたのは赤ずきん達7人。月並みな表現ですが、大切なことに気付かせてくれました。

Pocket

ぶちおです。

今回は『かがみの孤城』をご紹介しようと思います。
『かがみの孤城』は、本屋大賞も受賞した辻村深月の作品です。

ぶちおも書店員なので、知ってはいたのですが小説はもっぱら(犯罪系)ミステリー専門でして…
連続殺人、探偵がいないとなかなか食指が動かないのです。
そんなぶちおのような人のために!コミカライズ版があります。
今回はコミカライズを読んだ感想をUPしていきます。

かがみの孤城 1 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)

新品価格
¥659から
(2021/11/28 13:41時点)

こんな人にオススメ

☆人間関係で悩んでいる
☆学校がしんどい
☆文字が読める、つまりはどんな人にも読んで欲しい
☆視野を広げたい

書籍概要

◆作品名  かがみの孤城
◆著者   辻村深月/武富智
◆出版社  集英社

学校に居場所をなくし、閉じこもっていた中学1年生の安西こころの目の前で、ある日、突然、部屋の鏡が光り始めた。輝く鏡をくぐり抜けると、その先にあったのは不思議な城。こころを含む7人の中学生は、案内人の“オオカミさま”から「どんな願いでも叶えられる“開かずの部屋”」の鍵を探すよう告げられる。本屋大賞第1位の感動作、渾身のコミカライズ!

Amazon『かがみの孤城 1』作品内容より

『かがみの孤城』ぶちおの読書感想文

『かがみの孤城』
たまに出会う、意図せず泣いちゃったよ案件でした。
もちろん有名な作品なので、名前は知っていましたが内容の知識はほぼ0でした。
だからこそ、1巻冒頭を読み始めた頃はファンタジーなのか、みんなで協力して頑張る青春ものなのかの区別も無かったです。

主人公の〝こころ〟はいじめが原因で学校に行けなくなって、
ある日、部屋の鏡を通じて別世界にある孤城に行けるようになる。
そこにはこころのように、諸事情で学校に行けていない同年代の少年少女達がいました。

城主のオオカミさまは、こころ達を赤ずきんちゃんと呼び、
城のどこかにある願いの鍵を見つければ、願いを叶えると提案します。

ここまで来ても冒険ものなのかなーとかへらへらしていたぶちお。
または各自の悩み吐露だったり、こころのいじめについての話が展開されていくのかなーくらいでした。
そんなぬるいものじゃなかった!!!

こころ達は【学校に行けていない中学生】ということが共通点。
それ以外は、とくに共通点も見いだせません。

集められた7人は【学校に行けていない】という負い目のようなものを感じているので、
なかなか自分の話をすることはありません。
だからこそ、お互いの共通点を見つけるのも苦労します。
このミッシングリングが解明されていくのは、ぞくぞくします。

こころのいじめについての、大人の関わり方も必見です。
良かれと思ってすることが、こころの負担になったり上手く伝わらなかったり。
本書の中の大人は、両親、学校の先生、フリースクールの先生です。
この学校の先生がクズにしか見えなかったぶちお。
たくさんの生徒を見るから大変だとは思うのですが、なんかやっぱりこの先生には苛つきました。

孤城は3月30日を迎えたら、閉城されます。
7人で孤城に集まって、楽しく過ごすということは期間限定です。

もちろん現実世界でも人生は進んでいきます。
学校にも行かず、勉強も分からないまま、外に出ることもままならない…
このままではいけないと思っている。
でも孤城で少しずつ友人と呼べる関係になってきて、このままがいいとも思ってしまう。

お互いが葛藤を抱えながら、孤城最後の日をどういう風に迎えるのか!

かがみの孤城 2 (ヤングジャンプコミックス)

新品価格
¥693から
(2021/11/28 14:09時点)

こんな作品もおすすめ

『かがみの孤城』を読んで、原作者の辻村深月先生作品をコミカライズを中心に集めました。
是非是非、小説とあわせてご堪能いただきたい。

かがみの孤城 上 (ポプラ文庫)

新品価格
¥772から
(2021/11/28 14:13時点)

『かがみの孤城』
小説です。上下版ですが、いっき読みしちゃう人が続出らしいですw
鏡の向こうは異世界に通じていると、言われますものね。

冷たい校舎の時は止まる(1) (月刊少年マガジンコミックス)

新品価格
¥660から
(2021/11/28 14:16時点)

『冷たい校舎の時は止まる』
辻村先生原作のコミカライズです。メフィスト賞受賞の青春ミステリー!

四月は君の嘘(1) (月刊少年マガジンコミックス)

新品価格
¥462から
(2021/11/28 14:19時点)

ちなみに作画担当の新川直司先生は、『四月は君の嘘』の作者さんです。
これもまた。ハンカチ必携の作品です。

オーダーメイド殺人クラブ (集英社文庫)

新品価格
¥737から
(2021/11/28 14:26時点)

『オーダーメイド殺人クラブ』
思春期特有の危うさとか、やばみというか…
コミカライズもありますが、電子配信は現時点でされていないみたいです。

噛みあわない会話と、ある過去について (講談社文庫)

新品価格
¥704から
(2021/11/28 14:28時点)

『噛みあわない会話と、ある過去について』
2021/10刊行の新刊です。
うわべの情報に、惑わされてはいけません。
といいつつ、ミスリードされるとちょっと嬉しいです。

まとめ

『かがみの孤城』
社会はルールだらけです。
学校に行かなければ行けない、というのも常識ですよね。
今でこそ多様性と言われていますが、それでも大多数の生活サイクルにならう方が安心です。
みんなやれていることが、出来ないというのはやっぱりコワイものです。

こころは、学校に行ったら殺されると表現しています。
それくらい、恐怖の対象であるいじめっこの存在は強烈なのです。
海外ではいじめる側に問題があると考えられています。
色んな人間がいるのでそりが合わないは当然ですが、攻撃して排他するのはまた別問題です。
やばい奴が近寄ってきたら、逃げるでいい!

ちょっと考え方を変えれば、場所が変われば、時代が変われば、
常識なんて簡単にひっくり返るものだと忘れないようにしたいです。

かがみの孤城 4 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)

新品価格
¥680から
(2021/11/28 14:14時点)

~ぶちおのグッズはこちら
📚ぶちおの本棚記事一覧はこちら
🐥鳥記事一覧はこちら
🌞日常記事一覧はこちら
✨劇団四季一覧はこちら

-ぶちおの本棚
-, , ,

© 2022 ぶちおの部屋 Powered by AFFINGER5