ぶちおの本棚

『洗礼』老いと醜さを捨てるため、母は娘の体を乗っ取る計画を実行する。楳図作品は衝撃が凄いぞ!

2023年10月17日

ぶちおです。

今回は楳図かずお先生の『洗礼』をご紹介しようと思います。
書店員経験が長いぶちおですが、実は楳図作品をしっかり読破したことがなく。ヘヘヘ。
もちろん作品が凄いとか、どういう作風かは知っているのですが購入の機会はなかなか…
『ドラえもん』と同じ立ち位置で、常に身近にいると後回しになると言いますか。

しかし!先日読了した『人間じゃない』の中で『洗礼』の話題が出ていたので遂に決意しました。読むならいまだ!
全3巻ゲットしました!
期待を裏切らない面白さがありました。

洗礼(1) (ビッグコミックススペシャル)

新品価格
¥1,100から
(2023/9/16 22:50時点)

こんな人にオススメ

☆ホラー大好き
☆当時のとんでもない描写の虜
☆母の狂気に怯えたい
☆楳図ファン

書籍概要

◆作品名  洗礼
◆著者   楳図かずお
◆出版社  小学館

●あらすじ/幼い頃からその美貌でスター街道を歩み、永遠の聖美女と呼ばれる女優・若草いずみ。だが、人知れぬ彼女の素顔には、残酷な老いの痕がはっきりと広がっていた。美しさを失うことを異常なまでに恐れるいずみは、ある夜絶望から半狂乱となり、幼いころからの主治医であるひとりの男を自宅へ呼ぶ。そしてその夜から、“永遠の聖美女”は突然自分の子供を欲しがり始め…?
●本巻の特徴/楳図かずおデビュー50周年記念企画として刊行中の“UMEZZ PERFECTION!”第10弾は、神をも畏れぬ所業、母娘の“生”の交換を描いた、楳図かずお戦慄の大傑作「洗礼」! 初出時のカラー原画を多数収録した、これぞ究極版!!

Amazon『洗礼(1) (ビッグコミックススペシャル) 』作品内容より

ぶちおの読書感想文

『洗礼』
まずは電子書籍上の購入に関する注意事項です。
楳図作品は、電子版は色々なところから配信されています。
内容が同じようで編集が違うなど差異があるので、気をつけましょう。
逆に内容が全く同じ本でも、配信元が違うと別作品扱いになり購入できてしまいます。
完全に同じ本だと重複購入できない仕様なのですが、こういう場合はすり抜けてしまうので同じ本をまた買ってしまった!など起こりえます。

さて、本作について。
めっちゃくちゃざっくり言うと、母親が娘の体を乗っ取ろうと計画します。
母親の脳と娘の脳を入れ替えるという手段にて。
手術は成功し、娘の体になった母親が自分の幸せを追い求めて画策していきます。
おかしな点に気付く周囲の人々、すり替わりを隠し通したい母親は…

永遠の若さや美しさを求めるのは、人間のテーマですね~
母親は若草いずみという芸名の超有名女優でした。
子役時代から美貌が絶賛され、仕事は途切れることもない。
しかし段々と老いに悩むことになります。
加えて、化粧やライトのストレスで顔の左半分に大きいアザも出来て醜さに嘆きます。

若さと美しさをどうにかして取り戻せないか、小さい頃からの主治医に相談して一つの計画が爆誕。
娘を産んで、その娘の体を乗っ取ればいい。
新しい体で、また若い時代からやり直せると。
今度は仕事一筋ではなく、1人の男性に愛されて普通の幸せを噛みしめるんだ!
うぉぉぉい、おかん!

このとんでも計画を知った娘のさくらは大パニックです。
自分に優しくしてくれた実母がやばいことやろうとしているわけです。
自分を大切にしてくれていたのは、将来母親が使う体だったから…
いきすぎた愛情表現なのかと思っていたけど、真の狙いは別のところにあった衝撃。

さくらが母親から逃れるシーンからは、怒濤の展開です。
あの有名なほうれい線に影が入って、目を見開いた「ぎゃぁ~」は素晴らしいと実感しました。
インパクト大、夢に見るでしょうとも。

母親から逃げるということがメインではないです。
早々に逃走は失敗し、手術実行されてしまいます。
元のさくらは死に、母親の脳が移植された新生さくらの人生が始まります。
さくらは生涯の伴侶を担任の先生に決めます。
しかし、先生には奥さんも子どももいた。邪魔だな、あそこのポジションは私のものだ。
家乗っ取り計画も始動です。

見た目は子ども、中身は大人、厄介なコナンが暗躍します。
酷い行いをしても、大人がもつ狡猾さで周囲の人は翻弄されます。
そんなこと、こんな小さい子がするわけないだろ。
変な子だと思ったけど、まさかこんな恐ろしいことするわけないだろ。

さくらのとんでもムーヴは加速していきます。
異変を察知して罠をしかけてくるクラスメイトを亡き者にしよう。
若草いずみのスキャンダルを付け狙うイケメンライターを亡き者にしよう。
仲の良いクラスメイトの良心を悪用して、先生の奥さんを亡き者にしよう。

邪魔するやつは抹消、または共犯関係に持ち込んで逆らわないように…
完全に凶悪な人間なようで、芯にあるのは幸せになるんだという真っ直ぐな感情なのかと思うと哀れにも思えます。

母親に体を奪われた娘は最後、どうなったのか。

洗礼(2) (ビッグコミックススペシャル)

新品価格
¥1,430から
(2023/9/16 23:16時点)

楳図かずお作品

『洗礼』以外にも、もちろん沢山の作品が配信されています。ぶちおも全作欲しくなっています。
ぜひぜひお気に入りのシリーズを見つけてくださいませ。

神の左手悪魔の右手(1) (ビッグコミックススペシャル)

新品価格
¥1,540から
(2023/9/16 23:19時点)

『神の左手悪魔の右手』
戦慄の内容を息つく暇も無く一気に読み進めることができるジェットコースター・ショッキング・ホラーとしてリリースする。
タイトルから、めちゃカッコイイです。

こわい本1 蛇 (角川ホラー文庫)

新品価格
¥871から
(2023/9/16 23:21時点)

『こわい本』
語り下ろし著者インタビューなど豪華巻末企画も必読!
ホラー文庫の装丁で10巻まで配信されている短編集です。

漂流教室〔文庫版〕(1) (少年サンデーコミックス)

新品価格
¥638から
(2023/9/16 23:23時点)

『漂流教室』
明日なき人類の行く末を警告する、SFロマン!!
何度もメディア化される傑作です。ぶちおは生き残る自信0です。

超!まことちゃん(1) (ビッグコミックススペシャル)

新品価格
¥1,100から
(2023/9/16 23:26時点)

『超!まことちゃん』
“平成版”まことちゃんが、21世紀に堂々復活!
ホラーとギャグの落差が半端ないw

まとめ

『洗礼』
質問 母親が毎年娘の誕生日に帽子をプレゼントしていました、その理由は?
答え 娘の頭のサイズを知りたかったから。
「私の脳を入れるんだから、あなたの頭の大きさを一番気にしていたのよ」なんて。
こんなサイコな問題を解くことができる人、いるでしょうか。

洗礼、とは。

洗礼(3) (ビッグコミックススペシャル)

新品価格
¥1,210から
(2023/9/16 22:50時点)

~ぶちおのグッズはこちら
📚ぶちおの本棚記事一覧はこちら
🐥鳥記事一覧はこちら
🌞日常記事一覧はこちら
✨劇団四季一覧はこちら

-ぶちおの本棚
-,