ぶちおの本棚

『泪~泣きむしの殺し屋~』自分の存在を殺して生きてきた女。メッセージ1つで、殺人を請け負うことに。

Pocket

ぶちおです。

今回は『泪~泣きむしの殺し屋~』をご紹介しようと思います。

地味で暗い自己肯定0な女性は、ヘアメイクとドレスで一気に美しい女性に変貌します。
誰もが振り返る美貌を隠していた女性は、わけあってその手をどんどん血に染めていきます。
主人公の闇っぷりと、あわせもった逞しさが魅力です。

泪~泣きむしの殺し屋~ : 1 (アクションコミックス)

新品価格
¥96から
(2021/11/27 20:05時点)

こんな人にオススメ

☆潜入とか暗殺とか、アングラ系が好き
☆警察VS違法者が好き
☆地味だけど、実は美女っていうのが好き
☆むちむちな女性が好き

書籍概要

◆作品名  泪~泣きむしの殺し屋~
◆著者   環望
◆出版社  双葉社

平凡なOL・仲里泪はある日、殺人を犯してしまうが、警察には事故として処理される。混乱する彼女へ何者かからある男を殺すよう命令が届くのだが…。環望が描くノンストップ・アクション・サスペンス! ※この商品は電子雑誌『毒りんごcomic』収録の『泪~泣きむしの殺し屋』1~4話をまとめた電子オリジナル版です。

Amazon『泪~泣きむしの殺し屋~ : 1 』作品内容より

『泪~泣きむしの殺し屋~』ぶちおの読書感想文

『泪~泣きむしの殺し屋~』
主人公は泪という名前の、地味女子です。
しかぁし!さらっと横領をしています。しかも3000万円という大金を!
泪の犯罪に気付いた上司を、ビルから突き落として殺してしまいます。

今後の身の振り方を考えていると、テレビから殺した上司についてのニュースが流れてきます。
自分に追っ手が!?と思っていると、なんと上司は自殺として報道されていました。
遺書もあり、横領も上司の犯行ということになっていました。

困惑している泪のもとに、差出人不明の携帯が…
入っていたアプリから、メッセージが届きます。
【夕べの殺人の証拠は片付けました。バラされたくなければこちらの言うことを聞きなさい】と。

ここから泪の殺し屋生活がスタートします。
不定期に来る殺人の依頼。
泪は大人しいけれど魅惑のボディの持ち主なので、男性はホイホイ騙されます。
そんな風に扱われる事自体屈辱的ですが、泪はなかば諦めてメッセージの通りに殺人をこなしていきます。

殺人の依頼主は誰か、
ターゲットとされる人物の共通点は何か、
泪の過去に隠された父の死の事件の真相は…

泪の自己肯定感の低さがどこから来ているのか、明らかになればなるほど泪のヤバさが際立っていきます。

理由はありますが、そもそも横領していますし。
言われるがままに、流されるままに、何人も殺していますし。
ある施設に潜入する頃には、どうやって厳しい警備をかいくぐって殺すかを熟考してました。
もはや立派な殺し屋なのですが、泪本人には自覚があまりなくて。
それがまたヤバい!
適応力が凄すぎる!

むちむちの泪のサービスカットがありつつ、
無理難題の依頼をこなす、泪のかっこいいエージェント感も楽しめます。

そして!
事件を追うのが、昔の泪の友達というところもスパイスです。
自分に良くしてくれた友人は、殺し屋としては邪魔な存在の刑事という関係性です。
言われるがまま、友人でもある刑事を始末するのか!?

スパイ映画を見ているような気持ちで、お楽しみください!!

泪~泣きむしの殺し屋~ : 2 (アクションコミックス)

新品価格
¥96から
(2021/11/27 20:27時点)

こんな漫画もおすすめ

『泪~泣きむしの殺し屋~』を読んで、ぶちおなりに選書してみました。
今回は、毒りんごコミック縛りです。
『毒りんごcomic』とは双葉社から配信されているコミック誌です。
ちょっとヤバくちょっとエロい感じの魅力が売りです。

ヴェクサシオン~連続猟奇殺人と心眼少女~ : 1 (アクションコミックス)

新品価格
¥436から
(2021/11/27 20:32時点)

『ヴェクサシオン~連続猟奇殺人と心眼少女~』
絶版となった小説をなぞる様にして起こる、連続殺人事件。
過去に紹介させていただいてます、記事はこちら

隠し部屋(1) (アクションコミックス)

新品価格
¥682から
(2021/11/27 20:36時点)

『隠し部屋』
こっそり見つけた小部屋なんて、怪しさMAXでしかないのです!
独特な環境だからこそ、ありえない光景が繰り広げられる…

復讐の未亡人 (アクションコミックス)

新品価格
¥648から
(2021/11/27 20:38時点)

『復讐の未亡人』
美しい未亡人が、亡き夫のために復讐をとげる。
復讐に取り憑かれた、一人の女性の人生です。

毒りんごcomic : 62 (アクションコミックス)

新品価格
¥660から
(2021/11/27 20:41時点)

『毒りんごcomic』
最後は本誌のご紹介です。
ダークな欲望を描いた作品をご所望であればこちらを!

まとめ

『泪~泣きむしの殺し屋~』
なんでしょう、主人公である泪のヤバさを感じ取っているからなのか、
不思議と感情移入はしないです。

セクハラとか暴力で苦しんできた女性で、同情する面もあるのですが、
その反面したたかさというか、根性があるというかw
寄り添わなくてもやっていけそうと思えました。

もはや頑張ってミッションこなそう!と泪を応援している自分がいました。

複雑すぎる人間、泪の殺し屋生活にどんな終焉が訪れるのでしょうか。

泪~泣きむしの殺し屋~ : 11 (アクションコミックス)

新品価格
¥432から
(2021/11/27 20:30時点)

~ぶちおのグッズはこちら
📚ぶちおの本棚記事一覧はこちら
🐥鳥記事一覧はこちら
🌞日常記事一覧はこちら
✨劇団四季一覧はこちら

-ぶちおの本棚
-, ,

© 2022 ぶちおの部屋 Powered by AFFINGER5