ぶちおの本棚

『江戸川乱歩異人館』美麗で残酷、乱歩が記した事件を漫画で分かりやすく楽しめる!

Pocket

ぶちおです。

今回は『江戸川乱歩異人館』をご紹介しようと思います。
実は活字であまり読んだ記憶がない乱歩作品…読もう読もうとして積ん読が減りません。
なかなか全集を読む時間が~と言い訳しながら彷徨っていたら、この作品の存在を思い出しました!
ぶちおが店頭書店員時代に連載されていて、陳列をしていた思い出です。

作画は山口譲司先生、間違いなく綺麗じゃろうて。
全13巻!読み応えたっぷり!!

江戸川乱歩異人館 1 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)

新品価格
¥587から
(2022/7/3 17:16時点)

こんな人にオススメ

☆もちろん乱歩が好き
☆原作小説を読む時間がなかなか無い
☆グロもエロも、平気
☆明智小五郎のSっぷりを求めている

書籍概要

◆作品名  江戸川乱歩異人館
◆著者   山口譲司
◆出版社  集英社

穴男〜屋根裏の散歩者〜 屋根裏に自らの居場所を見出した男の末路は…/座男〜人間椅子〜 あなたに触れたい…願望はやがて形になる…/明智小五郎×絞男〜D坂の殺人事件〜 素人探偵が魅せる、戦慄の推理ショー/明智小五郎×壁男〜魔術師〜 美しさすら漂う、前代未聞の殺戮劇が始まる…

Amazon『江戸川乱歩異人館 1』作品内容より

ぶちおの読書感想文

『江戸川乱歩異人館』
ミステリーが好きであれば、江戸川乱歩の名前を知らずに生きることは不可能です。
奇妙さと、おどろおどろしさと、妖艶さを兼ね備えていて、どうしても惹きつけられます。
ただ冒頭にも言いましたが、小説全集を読みきる自信がないといいますか。
小学校時代の夏休みとかに、全巻読破をしておくべきだったと後悔しています。あの頃は時間がありました…
そんなぶちおの救世主的な作品です。

表紙からして、わくわくです。
全巻通してだまし絵仕様です。必ず骸骨が隠れています。
正面顔だったり、横顔だったり、逆さまだったり…
超絶テクを堪能できる表紙だけで、ごはん三杯いけます。

江戸川乱歩異人館 5 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)

新品価格
¥587から
(2022/7/3 17:27時点)

乱歩の代表作、有名作品がたんまりと描かれています。
『屋根裏の散歩者』『人間椅子』『魔術師』『黒蜥蜴』『吸血鬼』『陰獣』『孤島の鬼』
長編あり、短編あり、ちょっとだけ小林少年と二十面相の戦いがあったり、乱歩初心者にもとてもありがたいです。

乱歩作品には、変人が多く登場しますし、殺人事件の被害者もなかなかエッジがきいています。
山口先生が描くと、本当に気持ち悪さがビンビンきます。
顔の半分が無い男とか、硫酸を呑んだ遺体とか!
気味の悪い男たちは、読み手にまで口臭が漂ってきそうなほど不気味さが凄いです。

しかし!山口先生は美男美女も素敵に描くのです。
乱歩は儚げ美青年、小林少年は可愛さ満点、そして作品を彩る一癖ありそうな美女たちはセクシー。
醜さと美しさのコントラストがあればあるほど、事件の異様さも際立ちます。

簡単にぶちおお気に入り事件をば3つ程。

4~5巻収録『明智小五郎×喝男~地獄の道化師~』
明智小五郎、小林少年、文代(のちの小五郎の妻)の総力戦!
石膏像の中に隠されていた顔が分からない女性の死体が。
野上家の姉は道化師の人形を送りつけられ、自分の死が近いようなことを妹に言い残します。
そして姿を消してしまった姉…
妹は石膏像の中にいた顔のわからない死体が姉では無いかと疑うのですが…

大胆トリックが楽しめるのと、4巻ラストの小五郎の変装に痺れます。

6~7巻収録『明智小五郎×虯女~黒蜥蜴~』
女性の大悪党の代名詞、黒蜥蜴と明智小五郎の対決です!
宝石を奪い、誘拐もお手の物、人質には恐ろしい加工を施してショーケースに飾る。
美貌と話術で人心を掴む黒蜥蜴は、明智小五郎に追われている時がもっとも楽しい瞬間!

最後の最後まで恐ろしく美しい女、黒蜥蜴…

10巻収録『熱男~防空壕~』
短編です、そして殺人や誘拐といった重大事件はおこりません。
むしろちょっとほっこりしてしまうミステリーといいますか。

戦時中、とある防空壕に逃げ込んだ男。
そこには美しい女性が先に避難していました。
空襲で死を間近に感じる境遇だったからこそ、男の情欲は燃え上がる!
男は、消えた女性を捜し回ることになるのですが…

まだまだ魅惑的な事件はたくさんあります。
何より、小五郎の犯人追い詰めっぷりといったら!
犯人だったら一番嫌なタイミングでどや!と登場しますからね。
変装技術もとんでもないので、みんな驚かされます。
やはり名探偵は、Sでないと務まらないのかもしれません。

乱歩ならではの怪事件、是非!

こんな漫画もおすすめ

『江戸川乱歩異人館』を読んで、乱歩作品をもとにしたコミカライズを選書してみました。
作画者が違えば、気づきもまた変わるかもしれません。

孤島の鬼(1) (ARIAコミックス)

新品価格
¥660から
(2022/7/3 18:08時点)

『孤島の鬼』
孤島に棲む鬼を倒しにいく中で、鬼の所業を目の当たりにします。
孤島から生きて脱出することは出来るのか。

江戸川乱歩猟奇漫画館

新品価格
¥880から
(2022/7/3 18:13時点)

『江戸川乱歩猟奇漫画館』
地獄の道化師と黄金仮面が収録されています。
明智小五郎と怪人たちの対決!

D坂の殺人事件

新品価格
¥440から
(2022/7/3 18:18時点)

『D坂の殺人事件』
被害者に残されていた無数の傷跡の意味とは。
事件の真相には、驚きますとも。

少年探偵団(1) (ビッグコミックス)

新品価格
¥693から
(2022/7/3 18:15時点)

『少年探偵団』
怪人二十面相との対決です。
少年探偵団といえば、コナンが真っ先に出てくるぶちおです。

まとめ

『江戸川乱歩異人館』
エロさと、恐怖のミックスはやっぱりたまりません。それに尽きますw
美女に騙されてはいけないと思いつつも、真相を知るとひっくり返されのもご愛敬です。

明智小五郎…
明智と聞くと金田一少年の明智警視。
小五郎は言わずもがな、名探偵コナンの毛利小五郎。
ぶちおの大好きな作品には、乱歩イズムが息づいております。

まだまだ読んでいない作品はあるので、生涯かけて読む所存です!

江戸川乱歩異人館 13 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)

新品価格
¥587から
(2022/7/3 17:35時点)

~ぶちおのグッズはこちら
📚ぶちおの本棚記事一覧はこちら
🐥鳥記事一覧はこちら
🌞日常記事一覧はこちら
✨劇団四季一覧はこちら

-ぶちおの本棚
-, ,

© 2022 ぶちおの部屋 Powered by AFFINGER5