ぶちおの本棚

『ヴェクサシオン~連続猟奇殺人と心眼少女~』小説の通りに起きる連続殺人の謎を解け!

Pocket

ぶちおです。

ぶちおはミステリーが好きです。
なかでも、見立て殺人や、謎深い連続殺人系に手がのびがちです。

今回は、おもむろに電子書籍ストアのランキングで見つけて、タイトルだけでイッキ読みした作品
『ヴェクサシオン~連続猟奇殺人と心眼少女~』をご紹介します。
副題に好きな単語が連なっています。

ミステリー好きな方に捧げます!

ヴェクサシオン~連続猟奇殺人と心眼少女~ : 1 (アクションコミックス)

新品価格
¥436から
(2021/4/6 21:05時点)

こんな人にオススメ

☆猟奇的な事件、どんとこい
☆多少のグロシーンは大丈夫
☆熟考するミステリーものが好き
☆名探偵な女子高生に目がない

書籍概要

◆作品名  ヴェクサシオン~連続猟奇殺人と心眼少女~
◆著者   湯川義弘
◆出版社  双葉社

夜の河川敷で全裸女性のバラバラ切断死体が発見された!! いままで数々の猟奇殺人事件を解決してきた実績のある捜査官“ミスター猟奇”こと久留宮幸作も捜査本部に迎え入れられる。すぐに事件の手口が10年前、小部数発行された小説『ヴェクサシオン』に酷似していることが判明。久留宮が相棒の新人・緒方と一緒に向かった場所は、緒方の妹・玲美が住むマンションの一室。視覚に障害を持つと思しき玲美。だが、いままでの猟奇事件はすべて彼女が解決してきたのだという。研ぎ澄まされた感覚と推理力を駆使して、果たして2人は前代未聞の事件の核心に迫れるのか!?

Amazon『ヴェクサシオン~連続猟奇殺人と心眼少女~ : 1』作品内容より

連載されているのは、双葉社から刊行されている『毒りんごcomic』です。
その名の通り、ダークな趣の強い作品が多いです。

2021年4月時点で『ヴェクサシオン~連続猟奇殺人と心眼少女~』の単行本は4巻まで出ています。
電子書籍ストアによっては、話売りのマイクロコンテンツもあるのでお好みの発行形態でGetしてください。

ヴェクサシオン~連続猟奇殺人と心眼少女~ : 2 (アクションコミックス)

新品価格
¥436から
(2021/4/6 21:11時点)

『ヴェクサシオン~連続猟奇殺人と心眼少女~』オススメしていきます

主人公は、誰なのでしょう。
冒頭は新人刑事・緒方の視点ですが、やっぱりミステリーものなので名探偵が主人公でいいかしらと思うぶちおです。

よし、ここでは主人公は女子高生・玲美(れいみ)とします!

視覚の弱い玲美は、並外れた洞察力と推理力で過去にも多くの事件を解決に導いてきました。
刑事の兄から情報を聞き、推理する。
兄の新しい相棒・緒方のことも、話を聞く前に持ち前の推理力で背格好を言い当てています。

推理に集中する賄は、目隠しをつけて神経を研ぎ澄ませる。
容姿端麗で、食べることが大好き。

そんな名探偵・玲美が新たに担当することになった事件は、とても残忍な連続殺人事件です。
体を複数箇所切断されて、指が指し示す方向に遺体が置かれている。
異様な形状で首を切られた遺体。

手のこんだ遺体の状況はどれも猟奇的なものです。
玲美が推理していくと、一冊の小説が浮上してきました。

『ヴェクサシオン』
絶版になり、今ではほぼ手にいれられない小説の内容にそって事件は起きていました。

この小説の存在が出てからが推理本番です!!
何故、小説の通りに殺人は起こるのか。
犯人の動機は何なのか。

作中作の扱いで、小説の一文が出てきます。
この小説の作者は、何を意図して執筆したのか見当もつきません。
ただの快楽殺人ともいえない、意図が見えない『ヴェクサシオン』の作者とは…

一番容疑者に近いのはこの小説の作者ですが、そんな簡単に事件は解決するのでしょうか??

くううううう。
ぶちお、全然推理出来ずw
玲美が超人的な推理をしていくのを、ただ黙って見ていますw

猟奇的な殺害方法にも、何か規則があるのでしょうか。
考えれば考えるほど、推理は外れていっているような気がします。

遺体の描写もしっかり描かれているので、グロ耐性がない方は厳しいかもしれません。
ただこの遺体の状況とかもヒントなんじゃないかな~と目を凝らすぶちおです。

4巻の最後、衝撃的に終わります。
1つの事件をここまでじっくり描かれているミステリー漫画はそうそう無いと思います。
トリックというよりは、この猟奇殺人の全体の構図が最大の謎だと思います。

『ヴェクサシオン』の、本当の意味を教えて欲しい!

ヴェクサシオン~連続猟奇殺人と心眼少女~ : 3 (アクションコミックス)

新品価格
¥436から
(2021/4/6 21:34時点)

こんな漫画もおすすめ

ミステリー漫画を中心に、選書しました!

ミュージアム(1) (ヤングマガジンコミックス)

新品価格
¥660から
(2021/4/6 21:48時点)

蛙男が繰り返す凶行。
被害者たちはある罪を犯していて、蛙男は自らのルールに則り私刑を執行する。
全3巻で、発売当時、本当に映画のような作品ですね!と店頭で盛り上がった記憶があります。

多重人格探偵サイコ(1) (角川コミックス・エース)

新品価格
¥574から
(2021/4/6 21:40時点)

もう10年も前に1巻が発売されている、名作です。
とんでもない事件が次から次に起きます。どれも猟奇的な手口です。
冒頭からなかなかショッキングな描写もあって、さらに謎スパイスも効いている作品です。

園田の歌(1) (ヤングキングコミックス)

新品価格
¥495から
(2021/4/6 21:45時点)

サイコパスな連続殺人鬼、園田が主人公の作品です。
『善悪の屑』『外道の歌』のスピンオフです。
殺し方も動機も、異常な園田の過去の物語が描かれています。

ON 猟奇犯罪捜査班・藤堂比奈子 (角川ホラー文庫)

新品価格
¥634から
(2021/4/6 21:35時点)

メディア化もされた人気シリーズの小説です。
スピンオフも出ているので、世界観もどんどん広がっていて楽しめます。
第21回日本ホラー小説大賞読者賞受賞のお墨付きです!

まとめ

小説になぞらえて起きる連続猟奇殺人。
研ぎ澄まされた感覚と推理で犯人に迫る女子高生・玲美。

事件を止めるには、犯人を捕まえるしかない!!
玲美と犯人の、肉薄する緊迫感は読み応えありです!!

ヴェクサシオン~連続猟奇殺人と心眼少女~ : 4 (アクションコミックス)

新品価格
¥436から
(2021/4/6 21:50時点)

~ぶちおのグッズはこちら
📚ぶちおの本棚記事一覧はこちら
🐥鳥記事一覧はこちら
🌞日常記事一覧はこちら
✨劇団四季一覧はこちら

-ぶちおの本棚
-,

© 2021 ぶちおの部屋 Powered by AFFINGER5