ぶちおの本棚

『女の園の星』『カラオケ行こ!』和山やま先生はやっぱり天才じゃった!

Pocket

ぶちおです。

今回は『女の園の星』連載中の和山やま先生の作品について、一挙ご紹介しようと思います。
実はアメトーーク!!で蛍ちゃんが購入した『カラオケ行こ!』を最初に読みましたw

このマンガがすごい!2021 オンナ編 第1位『女の園の星』、第5位『カラオケ行こ!』と、和山やま旋風はすでに凄まじかったのですが、読んだら「本当に天才じゃろう!!」と叫びました。

和山先生の作品は、笑いのセンスが凄まじいです。
表紙からは想像できない、ユーモアが素晴らしいです。
個人的な最初の印象は、表紙だけならぶちおは手を伸ばさなかったなぁと思います。

危なかった!これで読まないままだったら、損してました!!
ぶちお、時々読まず嫌いを発動させるので本当に危なかったです。

それでは、電子配信されている3作品について、ご紹介します。

カラオケ行こ!

カラオケ行こ! (ビームコミックス)

新品価格
¥532から
(2021/6/12 14:18時点)

◆作品名  カラオケ行こ!
◆著者   和山やま
◆出版社  KADOKAWA

合唱部部長の聡実はヤクザの狂児にからまれて歌のレッスンを頼まれる。
彼は、絶対に歌がうまくなりたい狂児に毎週拉致されて嫌々ながら
歌唱指導を行うが、やがてふたりの間には奇妙な友情が芽生えてきて……?
話題の作品が描き下ろしを加えて待望のコミックス化!!

Amazon『カラオケ行こ!』作品内容より

気絶の連続ですw
面白いです。

ヤクザの成田に見初められて、歌の練習につきあわされる中学生・聡実。
この2人のかけあいで、1冊まるっと楽しめます。
年の離れた兄弟のような、友人のような、不思議な関係性にほっこりします。

ヤクザをブラック企業というあたり、成田の十八番がX JAPANの『紅』だったり、
随所にふふふポイントがあります。
この作品を真顔で読める人は、いるのでしょうかw

なんとなくヤマシタトモコ先生の『ドントクライ、ガール』に通じる、
ゆるっとした大人としっかりした子供(学生)に思えます。
子供(学生)の方が、ツッコミスキルが高いのが好きです。

ドントクライ、ガール (クロフネコミックス)

新品価格
¥660から
(2021/6/12 14:27時点)

女の園の星

女の園の星(1)【電子限定特典付】 (FEEL COMICS swing)

新品価格
¥594から
(2021/6/12 14:29時点)

◆作品名  女の園の星
◆著者   和山やま
◆出版社  祥伝社

【電子限定!描き下ろし特典ペーパー収録】
「声を出して笑った」の声、続出!!!
漫画賞総ナメ『夢中さ、きみに。』の和山やま初連載!
ある女子校、2年4組担任・星先生。生徒たちが学級日誌で繰り広げる絵しりとりに翻弄され、教室で犬のお世話をし、漫画家志望の生徒にアドバイス。時には同僚と飲みに行く…。な~んてことない日常が、なぜこんなにも笑えて愛おしいんでしょう!?どんな時もあなたを笑わせる未体験マンガ、お確かめあれ!電子版にも本体表紙を収録!

Amazon『女の園の星(1)』作品内容より

女子校の教師、星先生の日常がまた面白いです!
学校あるあるのようでいて、一つも二つも上をいっているセンスがたまらないです。

犬を見つけて沸き立つ教室、先生に独特なあだ名をつける、自習時間に自習している人はいない説、等々。
誰もが、あったな~こういうことと思いますが、そこからの展開は予想外のところで着地します。

淡々とした星先生と、生徒や同僚教師のカオスの配合はたまりません。
個人的には小林先生の飄々感が好きです。
星先生の隣の席で、面白事件を起こしてくれて感謝です。

フリとオチが、見事なまでに決まっています。
ページをめくって、ぼぎゃん!と笑ってしまうので人前で読む時はご注意を!

夢中さ、きみに。

夢中さ、きみに。 (ビームコミックス)

新品価格
¥532から
(2021/6/12 14:40時点)

◆作品名  夢中さ、きみに。
◆著者   和山やま
◆出版社  KADOKAWA

気になる君はうしろの席に――。
WEBなどで噂の作品たちが待望のコミックス化。
話題の作品「うしろの二階堂」は全ページ加筆修正のうえ、30ページ以上の描き下ろし続編を収録。

Amazon『夢中さ、きみに。』作品内容より

コミックスでいうと、1冊目にあたります。
和山やま先生の、はじまりの物語ですね!!!

初期作品なので、絵も初々しいです。
が、センスはもうピカピカ光っています。

学校生活の切り取りが、共感を呼びます。
うしろの席に、ある種のいわくつきの生徒がいたら…
修学旅行の心霊写真騒動とか…

作品の合間スペースのイラストでも、笑わしてくる貪欲さ!
不意打ちの笑いに、やっぱりこの作品も人前で読まない方がいい作品ですw
にやにやした顔を見られたくないならば!

まとめ

絵の綺麗さと、漫画の技術の巧みさ、そして練習ではどうにも出来ない笑いのセンスも揃った名作揃いです。
身近にあったような、誰もが経験したような場面なのに、受けとる衝撃波も凄いです。

そりゃ、漫画好きはこぞって虜になるじゃろうと思いました。
ハイパーテンションギャグコメディとは真逆の、なんと形容したらいいのか見つからないジャンルですw
ちょっと、ぶちおが店頭ポップを書く時までには、いい形容の仕方を見つけようと思います。

女の園の星(2)【電子限定特典付】 (FEEL COMICS swing)

新品価格
¥594から
(2021/6/12 14:51時点)

📚ぶちおの本棚記事一覧はこちら
🐥鳥記事一覧はこちら
🌞日常記事一覧はこちら
✨劇団四季一覧はこちら

-ぶちおの本棚
-, ,

© 2021 ぶちおの部屋 Powered by AFFINGER5