ぶちおの本棚

『ブルータル 殺人警察官の告白』原作を知らずとも楽しめる、ダークヒーロー譚!

Pocket

ぶちおです。

今回は『ブルータル 殺人警察官の告白』をご紹介します。
こちらの作品は、『トレース 科捜研法医研究員の追想』のスピンオフ作品です。

本来はスピンオフ作品は原作、本編で描ききれない部分の補完の意味合いが強いと思います。
しかし、ぶちおは果敢にもスピンオフからしっかり読み始めてみました!
原作『トレース 科捜研法医研究員の追想』は概要を知っている程度なので、掟破りの行動です。

が!
なんとすんなり楽しめました。
それくらい、『ブルータル 殺人警察官の告白』は確立した作品なんだと思います。

ブルータル 殺人警察官の告白 1巻

新品価格
¥594から
(2021/6/5 14:17時点)

こんな人にオススメ

☆ダークヒーローものが好き
☆グロ描写は得意
☆原作『トレース 科捜研法医研究員の追想』のファン
☆イケメンの陶芸作品が気になる

書籍概要

◆作品名  ブルータル 殺人警察官の告白
◆著者   古賀慶/伊澤了
◆出版社  コアミックス

錦戸亮主演でTVドラマ化され、大ヒットとなった『トレース 科捜研法医研究員の追想』、漆黒のスピンオフ――。法で裁けない極悪人に、最悪の死を与える男がいる。警視庁捜査第一課、壇浩輝。元警視総監の父を持ち、キャリア組で出世街道を邁進する彼の裏の顔は、100人を超える悪人たちを殺してきたシリアルキラー。悪人に、死刑を超える私刑を贈る純黒のサスペンス――。

Amazon『ブルータル 殺人警察官の告白 1巻』作品内容より

ブルータル 殺人警察官の告白 3巻

新品価格
¥594から
(2021/6/5 14:17時点)

『ブルータル 殺人警察官の告白』オススメしていきます

『ブルータル 殺人警察官の告白』の主人公は、警察官の壇浩輝。
連続殺人鬼です。
法で裁けない悪人に独自の裁きを下す、私刑執行人です。

物語は、主人公の壇が様々な悪人を成敗していきます。
基本は各話完結型なので、あれこれ考えないで読めます。

タイトルにもありますが、壇の告白、過去の出来事を読んでいる感じがいいです。
まるで壇の日記のように、こういう奴がいたからこうした。こういう奴が許せなかったから、こんな方法で殺した。といった印象でした。

法では裁ききれない悪人をどんどんやっていきます。
少女をバラバラにして殺害し、その体を箱につめて両親に送った異常殺人犯。
女性を酩酊させて暴行、同意の上だったとして立件すらさせなかった学生たち。
報道という名目で加害者家族を追い詰め、死に追いやったジャーナリスト。

いくつか例をあげましたが、現実でもみたような既視感のある事件の数々です。

法で決められた懲役を終えれば、それでいいのか。
とても更生されたとは思えない異常者を、世間に解き放っていいのか。

うーん、難しい問題ですが『ブルータル 殺人警察官の告白』に登場する人物は生粋のクズばかりですw
壇にめいいっぱいやられますが、同情は全然しませんでした。
むしろ、壇が必要悪に思えるくらいです。

壇の制裁方法も、当人が犯した罪に即した内容です。
他人に痛みを与えたら、他人から痛みをやりかえされる事を覚悟してるんだろうな!と吠えるぶちおです。

似ているダークヒーロー作品『善悪の屑』『外道の歌』と違うところは、壇はなんだかんだで悪人を必ず殺す、というところでしょうか。
『善悪の屑』『外道の歌』では、殺人を犯していない犯人は殺さない描写があります。
あくまで、罪と罰は同等。
それでも日本の法律だと、若干加害者に甘くないか?という部分を主人公たちが埋めていきます。

『ブルータル 殺人警察官の告白』の壇は、殺人を犯してはいない人物も結果殺しています。
殺人は犯してはいないけど、予備軍というか問題児には間違いないのですが…
問題児たちの行いで、被害者が自殺(未遂)してしまうことはありますがそこは殺人犯というには微妙にニュアンスが違います。

その容赦の無さが壇のウリなのかもしれません。

ブルータル 殺人警察官の告白 2巻

新品価格
¥594から
(2021/6/5 14:17時点)

こんな漫画もおすすめ

『ブルータル 殺人警察官の告白』を読んで、ぶちおなりに選書してみました!
まずは原作のご紹介から!

トレース 科捜研法医研究員の追想 10巻 (ゼノンコミックス)

新品価格
¥660から
(2021/6/5 15:35時点)

『トレース 科捜研法医研究員の追想』
ドラマ化もされて、話題を集めた作品です。
もう10巻まで出ているのですね。これはイッキ読みしがいを感じます。

外道の歌(11) (ヤングキングコミックス)

新品価格
¥644から
(2021/6/5 15:03時点)

『外道の歌』
オススメにもちらっと書きましたが、法で裁けない悪人を被害者にかわって制裁する!
カモさんとトラが活躍します。
◆過去記事はこちら

ミュージアム(1) (ヤングマガジンコミックス)

新品価格
¥660から
(2021/6/5 15:08時点)

『ミュージアム』
カエルの頭をかぶった私刑執行人!
親に迷惑をかける引きこもり、飼育崩壊をおこしたブリーダーなど、刑事事件にはならないような人物たちに、罰をくだすカエル男の正体とは。

ギフト± 21

新品価格
¥594から
(2021/6/5 15:11時点)

『ギフト±』
あっても困る命を、あって欲しい命につなぐ。命の再分配をするのは、ひとりの女子高校生。
裏社会や医療の闇もえぐり出す人気作です。

まとめ

『ブルータル 殺人警察官の告白』
当然といえば、当然ですがやはり本編の『トレース 科捜研法医研究員の追想』をちゃんと読みたくなりましたw

小さいことでも、されたら嫌だなぁ~と思うことは日常であると思います。
悪意のあることを、意識していてやる人にはなりたくないなと。

ちょっとした不満を他人にぶつけまくっている。
そんな人のところには、笑顔で壇が近づいてきますよ。
壇の笑顔を見たら、もう人生は詰みました。来世に期待しましょう。

壇に目をつけられないように、【加害者】と呼ばれるような人間にはならないようにしたいです!

ブルータル 殺人警察官の告白 (4) (バンブーコミックス タタン)

新品価格
¥660から
(2021/6/5 14:57時点)

~ぶちおのグッズはこちら
📚ぶちおの本棚記事一覧はこちら
🐥鳥記事一覧はこちら
🌞日常記事一覧はこちら
✨劇団四季一覧はこちら

-ぶちおの本棚
-, ,

© 2021 ぶちおの部屋 Powered by AFFINGER5