ぶちおの本棚

もうすぐハロウィン!そうだ、『パンプキンナイト』を読もう。

Pocket

ぶちおです。

10月も半ばを過ぎると、かなりあちこちがハロウィンに染まっています。
そんなオレンジとパープルの色を見ていて、ふと思い出した作品が!
それが『パンプキンナイト』です。

パンプキンナイト 1巻 (LINEコミックス)

新品価格
¥584から
(2021/8/14 17:26時点)

こんな人にオススメ

☆ホラー映画が好き
☆グロいのが平気
☆イッキ読みしたい

書籍概要

◆作品名 パンプキンナイト
◆著者  谷口世磨 / 外薗昌也
◆出版社 LINE Digital Frontier

ある日、女子高生・中谷明日美は、SNSで「パンプキンナイト」という見知らぬアカウントからフォローされる。 『中谷明日美コロス』というメッセージが届いた直後、カボチャのマスクを被った殺人鬼に襲われ惨死する。 そして偶然、明日美と通話していた和也にも死の宣告が突きつけられ……。 狙われたら最後、誰も逃れられない凄惨なる復讐劇がいま始まる!! 加筆修正で残酷スプラッター倍増のLINEコミックス版第1巻!!

Amazon『パンプキンナイト 1巻』作品内容より

それではこちらの作品を、オススメしていきたいと思います!

現在、4巻まで配信されています。
第一章が、この4巻までできれいに完結しますのでやきもきせずにイッキに読めます。

ハロウィンが迫っている時期、病院に収容されていた人物が他の患者や医療関係者を殺害し逃走します。
その人物は、ハロウィンのかぼちゃマスクを頭にかぶり、凶器を持って襲いかかってきます。
これが【パンプキンナイト】です。

パンプキンナイトとは誰なのか、目的は何なのか。
たくさんの犠牲者を出す中で、少しずつ惨劇の輪郭がわかってきます。

とにかく無関係な人も大勢死にます。
外国のホラー映画に近いかなと思いました。

邪魔するならどんどん殺るぜ!的な。
非情なパンプキンナイトですが、そうなってしまった理由もちゃんとあります。
ただその理由を鑑みても、パンプキンナイトはやりたい放題なので、ぶちおはあまり同情はしませんでした。

ホラー映画のノリが好きな方は、マンガで読むホラー映画として十分に楽しめます。
殺害方法も飽きさせない工夫があります。

一番見てて痛そうだなぁと思ったのは、鉤フックで胸を引っかけられた女の子でした。
フックの引っかけ方というか、あらら~うわぁ~となりました。

映画『SAW』シリーズであったような不条理なトラップ、アクションシーンも迫力あります!
パンプキンナイトの執念。
そして前出したハロウィンが近い時だからこそのラストシーン。

気になった方が是非本編でご確認くださいませ。


そういえばホラー映画の怪物も、たいがい何かをかぶっていますね。
顔バレしない為もありますが、怪物になった醜い自分を隠しているのかもしれません。
ただの、恐怖を与える為だけの道具なのかもしれませんが…

仮面をするだけで、新たな自分を解放出来るやもしれません。


あ、ぶちおの大好きなオペラ座の怪人も仮面をつけています。
人を殺めているし、仮面がないと精神を保てていない。
やはり【怪人】ですね。
でもぶちおは大好きだぁ!!!!!!

そうこうしてるうちに第2章開幕しています!

パンプキンナイト 5巻 (LINEコミックス)

新品価格
¥584から
(2021/8/14 17:27時点)

~ぶちおのグッズはこちら
📚ぶちおの本棚記事一覧はこちら
🐥鳥記事一覧はこちら
🌞日常記事一覧はこちら
✨劇団四季一覧はこちら

-ぶちおの本棚
-, ,

© 2021 ぶちおの部屋 Powered by AFFINGER5