ぶちおの本棚

『地獄くらやみ花もなき』罪を犯したものが妖怪の姿に見える。至極の妖怪×ミステリー作品!

Pocket

ぶちおです。

今回は『地獄くらやみ花もなき』のコミカライズ版をご紹介しようと思います。
原作は路生よる先生の小説です。
藤堂流風先生が迸るパッションでコミカライズしてくれております。

小説積ん読マンには本当ありがたいのが、コミカライズですね。
そして漫画を読むことで、また原作小説が気になって結局求めてしまうというw

ミステリーも本格的です。

地獄くらやみ花もなき (1) (角川コミックス・エース)

新品価格
¥634から
(2022/7/24 12:32時点)

こんな人にオススメ

☆妖怪が好き
☆日本の古典、伝承も好き
☆ショッキング描写も平気
☆イケメンだらけの推理バトルとか悶える

書籍概要

◆作品名  地獄くらやみ花もなき
◆著者   藤堂 流風/路生 よる
◆出版社  KADOKAWA

罪人が化け物に見えてしまう遠野青児は、古ぼけた洋館で相談所を営む美少年・西條皓と出会う。優れた洞察力と妖しい美貌を持つ皓のもとで、青児はなぜか助手として働くことになり――!?

Amazon『地獄くらやみ花もなき (1)』作品内容より

ぶちおの読書感想文

『地獄くらやみ花もなき』
妖怪ものって、どうしても抗えない魅力がありますよね~
イントロ部分を読むと、特定の人間が妖怪に見える青年が、妖しい美少年の助手として怪しいお仕事をはじめるくらいに思っていました。
妖怪退治みたいなものかしら?と思ったら、違います。
現世にある閻魔庁のごとく、生者のうちに罪を裁いちゃう!それが地獄代行業です。

皓(しろし)は浮世離れした和装美少年です。
選ばれた人間だけが迷い込む館の主人で、これまた不思議なお手伝い美女と棲んでいます。
青児(せいじ)は、家を勘当されて、絶賛ニート中の青年です。
そろそろ所持金も尽きて、いよいよホームレス生活か!と思っていたら皓の館に迷い込みます。

皓とお茶をしながら、青児は成り行き上自分の不思議な能力について語ります。
【小さい頃、空からふってきたガラスのような破片が目にはいって以来、
人間が妖怪の姿に見えるようになった】というもの…
妖怪が見えちゃう~は数あれど、人間が妖怪の姿に見えちゃう~です。
ここがミソじゃよ!

皓は淡々と、青児の目について解説をします。
【罪を犯した人間が、妖怪に見えるのだろう】と。
青児に見える妖怪の姿は、犯した罪に則しています。

少年を用水路で殺した男は、しょうけらに。
盗みを繰り返す女は、百々目鬼に。
鳥山石燕の図画百鬼夜行の描かれた妖怪にそっくりな姿で見えます。

衣食住の担保と引き換えに、皓の元で青児の居候ライフがはじまります。
皓の館に迷い込むのは罪人ばかり…
罪人たちの姿を青児が見て、どの妖怪に見えたのかを皓に教えます。
妖怪の特徴から、皓は罪人の罪をすべて明らかにして裁きます。

地獄代行業のライバルや皓につきまとう美少年など、登場人物の顔面偏差値の高さよ。
読者のツボにヒットする個性豊かなキャラも魅力です。
事件関係者も美男美女揃いで、目がキラキラビームを受けます。

そしてなにより、事件が本格的!
しっかりと張られた伏線、妖怪の逸話、本格推理も楽しめるだなんて。
事件のあらましと、ちょっとした描写と、関係者の証言を突合して読者も推理に参加できます。

誰の姿が何の妖怪にみえるのか。
その妖怪は、どんな逸話を残しているのか。
勉強になることばっかりじゃった!

ぶちおはそこそこ妖怪にふれてきましたが、知らない妖怪がたくさん出てきて嬉しいです。
いつぞや行ってきた大妖怪展の図録、読み返さなきゃ。

原作小説はこちら↓

地獄くらやみ花もなき 漆 闇夜に吠える犬 (角川文庫)

新品価格
¥594から
(2022/7/24 13:07時点)

こんな作品もおすすめ

『地獄くらやみ花もなき』を読んで、地獄、妖怪ものを選書してみました。

鬼灯の冷徹(31) (モーニングコミックス)

新品価格
¥671から
(2022/7/24 13:08時点)

『鬼灯の冷徹』
地獄のお仕事を学ぶなら、やっぱりこちらの作品です。
日本人の想像力が炸裂したユーモアな地獄の数々!

地獄先生ぬ〜べ〜 20 地獄先生ぬ~べ~ (ジャンプコミックスDIGITAL)

新品価格
¥680から
(2022/7/24 13:10時点)

『地獄先生ぬ〜べ〜』
どメジャーな妖怪から、都市伝説まで。
令和までたくさんのシリーズが配信されています。

鳥山石燕 画図百鬼夜行全画集 (角川ソフィア文庫)

新品価格
¥535から
(2022/7/24 13:13時点)

『鳥山石燕 画図百鬼夜行全画集』
作中でも必須アイテムといえる、鳥山石燕の画集文庫版です。
当時の筆遣いを感じつつ、推理に役立てましょう。

本当にさらさら読める!現代語訳版 泉鏡花 [怪異・幻想]傑作選

新品価格
¥1,287から
(2022/7/24 13:14時点)

『本当にさらさら読める!現代語訳版 泉鏡花 [怪異・幻想]傑作選』
作中でも名前が出てくる泉鏡花の作品です。
高校時代、原文を読もうとして挫折したぶちおw
素敵な現代語版に出会っていたかったー!

まとめ

『地獄くらやみ花もなき』
知らないまま通り過ぎてたら、もったいなかった…
妖怪もミステリーも好きなぶちお、読んでよかったもの!

皓たちの背後に、超黒幕的な存在も見え隠れしています。
コミカライズを待ちつつも、ここはもう気になって仕方がないから原作も…

地獄くらやみ花もなき (6) (角川コミックス・エース)

新品価格
¥634から
(2022/7/24 13:06時点)

~ぶちおのグッズはこちら
📚ぶちおの本棚記事一覧はこちら
🐥鳥記事一覧はこちら
🌞日常記事一覧はこちら
✨劇団四季一覧はこちら

-ぶちおの本棚
-, ,

© 2022 ぶちおの部屋 Powered by AFFINGER5