劇団四季

2022/2『アナと雪女王』観劇!クリストフ、オーケンが初キャスト。スヴェンは安定の可愛さです。

Pocket

ぶちおです。

2022年2月下旬、『アナ雪』観劇しました!
最近、四季カンパニーも続々コロナにかもされていて、観劇出来るか内心ドキドキでした。
が!快晴の中、無事に観劇できて嬉しかったです。

元旦に『オペラ座の怪人』を観劇して以来の四季劇場。
今年は遠征をメインにしたいので、四季劇場にはあまり来られないかもなぁ~
と噛みしめながら、大好きなパスタを食べました。

座席は前から数列目、真ん中ブロックの若干上手寄りです。
これまでの観劇の中で、一番舞台に近い席でした。
近いからこそ、気づけたことありますw

観劇レポートUPしていきます。

アナ雪エントランス
わくてかの入り口です

思い出あれこれ

キャスト表
当日のキャスト表

クリストフの北村さんは、CATS、アラジンで何度かみたことがあります。
男臭いクリストフを演じるとどうなるのでしょうか。
想像以上に山男に仕上がって、ワイルドでしたw
ダンスがいい!2幕、森の民とのダンスはきれっきれでした。
アナとの最悪な出会いから、アナへの恋心を自覚した後半、素敵!

オーケンの竹内さんは、リトルマーメイドの王子エリックを何度か。
まさかのオーケンで驚きでした!
え、王子様が、サウナのあのおじさん?!
今回は座席が前だったので、竹内さんの顔をしっかり確認しました。
オーケンメイクでも、しっかり竹内さん。
あ、本当にエリックがオーケンだーとw

オーケンのアドリブ

毎回、2幕冒頭のオーケンのアドリブについて書いてきました。
過去、ぶちおが観劇したのは阿部オーケンのみだったので、比較対象がなかったのですが、
今回は竹内オーケン!
覚えてる限り、残しておこうと思います。

「おこんにちは~
男の人がこんなにたくさん
女の人もこんなにたくさん
出会えた偶然
うううん、デスティニー!!!!!!」

そして通常パートに。
デスティニー!のところは、力強く叫んでいましたw
阿部オーケンは時事ネタ満載でしたが、竹内オーケンはわりかしあっさりめです。
客席いじりは、経験値が必要ですから!
竹内オーケンの今後のアドリブに期待していますw

100%ムックシリーズ サウナ for ビギナーズ 2022 (100%ムックシリーズ)

新品価格
¥1,170から
(2022/2/27 22:35時点)

燃えるオラフ

2幕の後半、ハンスに裏切られ凍えるアナを助けにきたオラフ。
暖炉に火をつけるシーンがあるのですが、まさかの…
オラフの手、本当に燃えてる説!!!

今までは距離もあったので、指先がライトになっていて、演技に合わせて点灯させているんだと思っていました。
しかし、今回は近かったので…
臭いを感じたのです。
物が燃える焦げ臭さ、マッチ使用後の様な…

一緒に行った友人HiGEも、同様に臭いを感じていました。
本当に燃やしてるのか!!!!
驚きです。

ただ臭いを感じただけなので、本当にオラフが発火していたかどうかは引き続き調査が必要です。
オラフもずっと動いて、すぐに火を消してしまいます。
目視での炎の確認がとても難しいw

意外と全部が全部、テクニカルな演出じゃないかもしれません。

スヴェンの体力

ライオンキングのキリンをこえて、しんどいのがスヴェンなのではないでしょうか。
目もくりくり、瞬きもちゃんとして、時折耳もパタパタして、愛くるしいだけのスヴェン。

スヴェンはじっと立っているのも、きっと大変なんだと思います。
時折座ったり、横たわったりしながら、愛を振りまいてくれます。

オラフとの出会いの時は、下半身が見えないからきっと椅子に座っているのかな、とか思ったり。
一番スヴェンがしんどいのは、カーテンコールなんじゃないかな、とか思ったり。

スヴェンの存在感を、人一倍感じるからこそ、スヴェンの裏事情を勝手に想像してしまうぶちおです。

規制退場

この日も、満員だったので観劇後は規制退場がありました。
ここで、ちょっと変更されたことが。

昨年12月に観劇した時は、列の後方から退場していました。
1階はロビーに近い後方の席から、2階席も出口に近い中間列からの退場でした。

が!
今回は前のブロックからの退場に変更されていました。
ぶちおは当然、最後に出るもんだと思ってまったりしていたら、まさかの最初に退場とアナウンスが。
急いで荷物を抱えて、逃げるようにロビーへw

何か変更の理由があったのでしょうか。
ほぼ四季の会員しかいない、前ブロックから帰そうという配慮でしょうか。
規制退場で確かに数分以上は拘束されるので、早く出たいというのはありますが謎です。

他の公演も、規制退場は変わったのでしょうか。
今後、リサーチしようと思います。

まとめ

新たなキャストさんにも出会い、過去一いい席で観劇できました。
やっぱり近いからこその迫力っていいですね。

アナのスカートが、ハンスの顔にふぁっさふぁっさかぶっちゃって、
アナが一生懸命スカートを抑えようとしてた、ミニハプニング。

エルサの力が暴走して、氷がどかんと出てくるところ。
床からの装置とあわせて、見ることが出来ました。

ただ、遠くからが良くないという訳ではないです。
音のインパクト、照明の効果とかを感じるならば2階席や、1階席の中間くらいがいいかなぁとか思います。
今回の座席からだと、見上げる形なので舞台の床はほとんど見えないです。
シーンによっては、床の効果が綺麗なのでそういうのは見られなかった…。

一長一短!
何度も通うことで、新しい発見もあります。
また見に行こうと思います。

アナ雪エントランス
周囲に配慮をお忘れなく

ちなみにこの入り口上の画面、真ん中のテキストが変わります。
タイミング次第では野村證券になりますので、撮影後はしっかり確認しましょうw
また、開場中はこの場所は立ち止まることを禁止される&人が多いので綺麗な写真はほぼ撮れません。

開場前だと、こんな感じで人はほとんどいないのでオススメです。
または観劇後、ちょっと待つ感じですね。

アナと雪の女王2 (吹替版)

新品価格
¥2,500から
(2022/2/27 22:24時点)

~ぶちおのグッズはこちら
📚ぶちおの本棚記事一覧はこちら
🐥鳥記事一覧はこちら
🌞日常記事一覧はこちら
✨劇団四季一覧はこちら

-劇団四季
-,

© 2022 ぶちおの部屋 Powered by AFFINGER5