アフィリエイト広告を利用しています

ぶちおの本棚

『あの日、君は何をした』優等生と評判の少年が、深夜に死亡した。彼はどうして、そこにいたのか。

Pocket

ぶちおです。

今回は『あの日、君は何をした』をご紹介しようと思います。
ミステリーでは犯人よりも、どうして、なんでが重要な要素だったりします。
少年の事故死、そこから壊れていく家族の形。
少年の死は、15年後に起こる別の事件に繋がっていきます。

いやぁ~少年の死の道筋、予想外でした。

あの日、君は何をした (小学館文庫)

新品価格
¥554から
(2023/8/12 20:40時点)

こんな人にオススメ

☆なぁぜなぁぜを追求したい
☆ゾゾゾっとする家族愛を見てみたい
☆報われるべき人は報われてほしい
☆クセのある刑事が好き

『完璧な母親』著者が放つ慟哭のミステリー。

北関東の前林市で平凡な主婦として幸せに暮らしていた水野いづみの生活は、息子の大樹が連続殺人事件の容疑者に間違われて事故死したことによって、一変する。深夜に家を抜け出し、自転車に乗っていた大樹は、何をしようとしていたのか――。
15年後、新宿区で若い女性が殺害され、重要参考人である不倫相手の百井辰彦が行方不明に。無関心に見える妻の野々子に苛立ちながら、母親の智恵は、必死で辰彦を探し出そうとする。
刑事の三ッ矢と田所が捜査を進めるうちに、無関係に見える二つの事件をつなぐ鍵が明らかになる。
『完璧な母親』で最注目の著者が放つ、慟哭のミステリー。

Amazon『あの日、君は何をした』作品内容より

ぶちおの読書感想文

『あの日、君は何をした』
あちこちの伏線、たまりません。
あ、あの時のあれってここに繋がるのか!
え、もしかしてあの人のあれってこういうことだったのか!
と、ミステリー好きの欲求は満たしてもらいました。

本作は2部構成となっています。
1部は2004年、2部では15年後の2019年が書かれています。
メインの謎は、水野大樹という少年が死にいたった理由の解明です。

水野家は大樹と姉の沙良、父の克夫、母のいづみ、幸せな4人家族です。
大樹と沙良の合格祝いの日は、各自の好物や奮発したケーキが並ぶ幸せな食卓を全員で囲みます。
母のいづみは、そんな家族を誇っています。
パッとしない人生だと思っていたけど、結婚して子どもをもったことで、母として生きることが人生の意義だ!といづみは誇りをもっています。

幸せいっぱい!これからもずっと幸せと思っていたのに…

この頃、連続殺人犯が警察から逃走したというニュースが報じられます。
もしかしたら、近くに潜伏しているかもしれない。
早朝、警察から水野家に電話がかかってきます。
大樹が在宅しているか確認され、いづみ達が大樹の寝室をのぞくともぬけの殻。

逃げた連続殺人犯と誤認され、パトカーに追われた大樹は停車中のトラックに激突して事故死します。
警察が自転車に乗っている大樹を見つけたのは深夜2時。
数時間前に幸せな食卓を囲んでいたのに、彼はどうして事故死することになったのか。
そんな深夜に、なぜそんな場所にいたのか、どうして警察から逃走したのか。

大樹の死を受け入れることができない母のいづみは段々壊れていきます。
父と姉は、悲しみながらも母の変容っぷりに動揺します。
いづみの慟哭がつらい。

世間では、逃走中の犯人への恐怖が高まっていたこともあり、大樹の死への心無い報道もされてしまいます。
警察の捜査を邪魔したから、逃走犯が捕まらないんだ。
夜中にうろついているなんて、ろくでもない子どもに違いない。
いづみはどんどん蝕まれていきます。
そして大樹が深夜に徘徊していた理由がわからないまま、事件は忘れられていきます。

15年後、ある女性が殺害され、参考人として女性と不倫関係をもっていた男の調査が始まります。
ここで登場する刑事たちですが、新人刑事の田所と相棒の三ツ矢です。
三ツ矢はなかなかキャラ渋滞を起こすくらいの変わり者です。
言葉数は少なく、自分の世界に閉じこもりがち。天才肌っぽいぞ!
三ツ矢の謎行動に戸惑う田所に同情します。
若手刑事が有能でちょっと変人刑事と組まされるのはバディもののテンプレートといえるでしょう。

謎を追い続ける三ツ矢の粘り強さで、2004年と2019年の事件が徐々に繋がっていきます。
繋がり方に気付けた人は凄いと思います。
ミッシングリンク冥利に尽きるといえましょう。
ぶちおは無関係な人を疑っていましたw

隠しごとがあった大樹、
事件によって崩壊していくそれぞれの家庭、
新たな被害者、取り憑かれた者、応える者がいない問いかけ。

読了後、最初に見た幸せな一家に対するイメージも変わりました。
大樹は、やっぱりあの時に死んでしまう運命だったのでしょう。

あの夜、彼は何をしたのか。

まさきとしか作品

『あの日、君は何をした』の作者、まさきとしか先生作品から選書しました。

完璧な母親 (幻冬舎文庫)

新品価格
¥710から
(2023/8/12 22:02時点)

『完璧な母親』
母の愛こそ最大のミステリ。
母と子の関係ほど、深いものはないのかもしれません。

いちばん悲しい (光文社文庫)

新品価格
¥880から
(2023/8/12 22:03時点)

『いちばん悲しい』
イヤミスを超える傑作!
読むと、ちょっと内臓がもやんもやんするのがぶちおの中のイヤミスの定義です。

屑の結晶 (光文社文庫)

新品価格
¥825から
(2023/8/12 22:04時点)

『屑の結晶』
総毛立つラストが待つ傑作!
真犯人は本当に、彼だったのでしょうか。

祝福の子供 (幻冬舎文庫)

新品価格
¥706から
(2023/8/12 22:05時点)

『祝福の子供』
父の手紙の意味は? 母が犯した罪とは? 
父の事件に隠されていたこととは。

まとめ

『あの日、君は何をした』
問題行動もない普通の子ども、大樹は何をしていたのか。
どうして警察から逃げたのか。
同級生から語られる知らない大樹の顔、本当の姿はどこにあるのか。

三ツ矢の飄々と見えるが、実はもっている熱いパッションにぐっときます。
なんと、三ツ矢タッグが登場する続編『彼女が最後に見たものは』も出ています。
読まねば!!

あの日、君は何をした (小学館文庫)

新品価格
¥554から
(2023/8/12 20:40時点)

~ぶちおのグッズはこちら
📚ぶちおの本棚記事一覧はこちら
🐥鳥記事一覧はこちら
🌞日常記事一覧はこちら
✨劇団四季一覧はこちら

-ぶちおの本棚
-, ,

© 2024 ぶちおの部屋 Powered by AFFINGER5

Verified by MonsterInsights