ぶちおの本棚

『人外サーカス』落ち目のサーカス団員たちが、吸血鬼とバトル!人間の底力を見せつけろ!

Pocket

ぶちおです。

今回は『人外サーカス』をご紹介しようと思います。
KADOKAWAのホラー文庫の特価フェアを回遊していて、出会いました。
そうだ、この本も読みたいと思ってたんだ…今が買う時じゃ!

サーカスと吸血鬼の異色のとりあわせ!
アクションたっぷりで、人間味も感じられる作品です。

人外サーカス (角川ホラー文庫)

新品価格
¥521から
(2022/7/30 00:16時点)

こんな人にオススメ

☆吸血鬼バトルものが好き
☆ちょいグロ描写もいける
☆火事場のばか力はあると思う
☆絆を信じている

書籍概要

◆作品名  人外サーカス
◆著者   小林 泰三
◆出版社  KADOKAWA

経営不振のサーカス団に吸血鬼が襲来。団員は恐怖し混乱するも、特技を活かし対抗し始める。だが、マジシャンの蘭堂はある違和感に気づき――。 『玩具修理者』『アリス殺し』の鬼才が贈る命がけのショー!

Amazon『人外サーカス』作品内容より

ぶちおの読書感想文

『人外サーカス』
サーカスって、非現実感があっていいですよね。

サーカスとはちょっと違いますが、ぶちおは数年前にシルク・ドゥ・ソレイユのショーを見たことがあります。
生身の人間の、生パフォーマンスの興奮は格別です。
テント内は空調はきいていて涼しいのですが、演目が決まるたびにどんどんテント内の温度が上昇するのを感じました。
演じている人の熱とともに、観客の熱もどんどんあがっていくあの感覚!
たまりません。

そんな当時の情景と重ねながら、読書タイムに突入しました。

夜のテント内に1組の男女…
ちょっと妖しい雰囲気が増していって、いちゃいちゃシーンかしらと思っていたら、
まさかのドンパチがはじまります。
女は吸血鬼、何人もの人間を喰ってきた怪物です。
男は吸血鬼ハンター、『コンソーシアム』という対吸血鬼組織のメンバーです。

この作品の吸血鬼は、人間の何倍も強く、不死身で性格が悪いですw
獣やコウモリの姿に変化も出来るし、空中飛行もおてのもの。
どんなにダメージを受けても、人の血を吸うことで回復が可能です。
心臓の動きをとめるか、首を切り離すか、脳を破壊するか、
吸血鬼のしぶとい蘇生を妨害しつつ、致命傷を負わせない限り人間に勝ち目はないです。
というか、ほとんど人間に勝ち目はないです。

1人の吸血鬼を倒すのに、何人もの犠牲を払って辛勝するのがやっとです。
最初のバトルは、女吸血鬼に深手を追わせるも逃げられてしまいます。

サーカス団員の蘭堂は、テント設営地近くの森の中で、吸血鬼と出会います。
人間ではない異質さを感じ取り、団員たちに危険を知らせに走ります。
吸血鬼が現われたと言っても、団員たちは信じません。
そうこうしているうちに、追いついた吸血鬼との戦いが否応なくはじまります!
追っ手も続々現われて、ピンチに次ぐピンチ!!

団員たちは、吸血鬼という信じられない存在に混乱しつつも、殺されないために知恵を絞ります。
真正面から戦っても負けるのはわかっている。
あるとしたら、〈人間ごときに負ける訳がない〉と慢心している吸血鬼たちの隙をつくことのみ!
脱出マジック、空中ブランコ、バイク滑空、射撃、猛獣使い、アクロバットと、己の特技で対抗します。

客の入りも悪く、多くの団員たちも去って行った落ち目のサーカス団。
出るのは不満と愚痴、いっそこのサーカスを捨てようと思っていた矢先の吸血鬼パニック!
団員たちは吸血鬼から逃げ、戦っていく中で、自分の中の大事なことを見つめ直します。
グッときました。

吸血鬼はなにをするにも残忍だし、自分がダメージをくらってもなかなか死なないので描写はえぐめです。
サーカス団員も、無傷ではすみません。
そしてクライマックスで、蘭堂を襲う衝撃の事実…

強いんだけど、調子にのるからすぐにしっぺ返しをくらう吸血鬼たちは、段々と可哀想なおつむなんだなと思いました。
死なないから、学ばない。
足下すくわれっこの典型なのかもしれません。

人外サーカス (角川ホラー文庫)

新品価格
¥521から
(2022/7/30 00:48時点)

こんな漫画もおすすめ

『人外サーカス』を読んで、吸血鬼ものを選書してみました。

ジョジョの奇妙な冒険 第2部 カラー版 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)

新品価格
¥528から
(2022/7/30 00:54時点)

『ジョジョの奇妙な冒険 第2部 カラー版』
忘れがちですが、ジョジョは吸血鬼とたたかっていた!
石仮面をつけると吸血鬼になっちゃうので、かぶってはいけません。
アメトーーク!!でジョジョ芸人をやった翌日から、
書店からジョジョが売り切れまつりになりました。懐かしい思い出です。

デビルズライン2 [逆襲](1) (モーニングコミックス)

新品価格
¥693から
(2022/7/30 00:57時点)

『デビルズライン2』
大ヒットダークファンタジーが再始動!
シリーズ最初の巻が出た時は、店頭で働いていました。
ふと遠い目になります…編集さんも熱心に作品の魅力を推してくれました。女性人気高し!

ミッドナイト・セクレタリ(1) (フラワーコミックスα)

新品価格
¥462から
(2022/7/30 01:00時点)

『ミッドナイト・セクレタリ』
秘書のお仕事は、多岐にわたります。
社長に血を吸われることも業務内容に盛り込まれています。

私とこわれた吸血鬼(1) 【電子限定描き下ろしイチャラブ漫画付き】 (パルシィコミックス)

新品価格
¥693から
(2022/7/30 01:01時点)

『私とこわれた吸血鬼』
驚くほど人間にいいように使われちゃっている可哀想な吸血鬼もいます。
ただし、愛情が歪んでいるので、同情しすぎると危険です。

まとめ

『人外サーカス』
圧倒的不利な状況から、仲間を守るため、サーカスを守るために団員たちが団結します!
利害関係、力関係だけで成り立っている吸血鬼のコミュニティのもろさったら。

助けるとか、気にかけるとか一切ない吸血鬼たちと、
助け合い、思い合う人間たち、
どちらが勝利したのでしょうか。

人外サーカス (角川ホラー文庫)

新品価格
¥521から
(2022/7/30 00:16時点)

~ぶちおのグッズはこちら
📚ぶちおの本棚記事一覧はこちら
🐥鳥記事一覧はこちら
🌞日常記事一覧はこちら
✨劇団四季一覧はこちら

-ぶちおの本棚
-, , ,

© 2022 ぶちおの部屋 Powered by AFFINGER5