ぶちおの本棚

『ある設計士の忌録』土建業者が語るこわい体験記!土地や物に棲まう得体の知れない存在…

Pocket

ぶちおです。

今回は『ある設計士の忌録』シリーズをご紹介しようと思います。
設計士さん、工務店さんが体験した本当にあったこわ~い話が描かれております。
短編から中編まで、読みやすくまとめられておりますので、「あ、こわい世界を垣間見たいな~」と思った時にオススメです。
家や土地にまつわる忌録、信じるか信じないかはあなた次第です!

ある設計士の忌録 (HONKOWAコミックス)

新品価格
¥690から
(2022/6/25 15:36時点)

こんな人にオススメ

☆こわい話が好き
☆土建界隈のちょっとかわったお仕事風景を見たい
☆怪奇否定派ではない
☆実体験ものが好き

書籍概要

◆作品名  ある設計士の忌録
◆著者   鯛夢
◆出版社  朝日新聞社

工務店を営む“私”が仕事の上で時折出会う、安易に手出しできないブラック案件。そんなときに彼が頼るのは、不思議な力を持つ“先生”。その男は法外なギャラと引き換えに、磁場や霊力がうごめく様々な土地建物の秘密を解き明かしていく。

Amazon『ある設計士の忌録』作品内容より

ぶちおの読書感想文

『ある設計士の忌録』
設計士さん、工務店さんが体験したこわい話がずらりと紹介されています。
数あるお仕事漫画はあれど、斬新な盛り合わせではないでしょうか。
土建業×説明のつかない超常現象が、こんなにもあるのかと驚きです。

鯛夢先生の漫画化によって、お手軽に楽しめます。
残念ながら漫画化はダメよ、でも文章であればOKという作品は『吐気草』に収録されているとのことです。

実話怪談 吐気草 (竹書房怪談文庫)

新品価格
¥673から
(2022/6/25 17:11時点)

リフォームや建て替えのために訪れた場所にある怪奇。
地鎮祭をけちったばかりに、不可思議なことが起き続けたり。

視えてしまう体質の主人公、工務店の「私」がストーリーテラーです。
怪奇に出会った時は「先生」のもとへ赴き、法外な値段と引き換えにおさめてもらう。
先生の事務所には強い力をもつ瑠子もいて、祓いの手助けをしてくれます。
瑠子本人は怪奇を信じていないので、あの手この手でなだめている私の姿にほっこりします。
主要人物はこの3人です。

先生は霊能力者というわけではなく、普通に設計事務所を構えています。
しかし土地に関わる以上、怪奇現象が起きた時は先生の能力が頼りになります。
とんでもない値段をふっかけて、客を怒らせることもしばしばですが、
先生の力がなければ穢れにあたり皆恐ろしい末路を迎える…

リアル土建版ドクターXかな!
法外な値段設定だけど、腕は確か!
話を聞かない人に対しては冷たいところもある、プロです。

蔵に隠されるようにしまわれ続けた箱、中には呪力をもたせる為に人の○○ばかりが入っていた。
先生はその箱を不思議な力で開けて…

かつて生贄として妊婦を捧げていた風習があった地域。
結界が弱まり、今またふたたび生贄を求めて怪物の力が暴走する。

宗教団体が使っていたとされる建物に向かった3人。
怪しさ満点の偶像がいたるところに配置されていて、禍々しさMAX。

病院から隠れるように配置された研究棟には、黒い箱が祭壇に配置されている。
棟内には二重螺旋階段があるのだけれど、奇妙な力の流れを感じる。

とにもかくにも、普通ではない案件がしこたま出てきますね。
中には普通のマンションの一室で起きる怪奇や、事故物件にまつわるエピソードもあります。
材料として墓石が紛れていたなんておはなしも…

土建業界とこわい話を覗きたい方、是非!

ある設計士の忌録 疫神 (HONKOWAコミックス)

新品価格
¥690から
(2022/6/25 16:08時点)

こんな漫画もおすすめ

『ある設計士の忌録』はHONKOWAコミックスというレーベルで、出版社は朝日新聞出版です。
実話心霊コミック誌『HONKOWA』ということで、実録やエッセイ的な作品が多いです。

魔百合の恐怖報告 沙弓は視た!シリーズ 会社員だけど霊能者修行始めました(1) (HONKOWAコミックス)

新品価格
¥857から
(2022/6/25 16:15時点)

『魔百合の恐怖報告 沙弓は視た!シリーズ 会社員だけど霊能者修行始めました』
霊能者修行エッセイという、なんとも興味深すぎる作品です。
こちらを片手に、ともに修行しちゃいましょう。

視えるんです。(1) (HONKOWAコミックス)

新品価格
¥920から
(2022/6/25 16:18時点)

『視えるんです。』
作者さんの、本当に視えちゃう経験談がつめられております。
テイストも可愛いので、こわいのが苦手でもお手にとりやすいかも!

リラクゼーションサロン霊感店長シリーズ 闇を探るアンテナ (HONKOWAコミックス)

新品価格
¥396から
(2022/6/25 16:19時点)

『リラクゼーションサロン霊感店長シリーズ』
霊感体質の店長は、お店にきた客の不調の原因が視えてしまう…
体調不良はフィジカルだけの問題ではないのかもしれません。

ペットの声が聞こえたら (HONKOWAコミックス)

新品価格
¥614から
(2022/6/25 16:22時点)

『ペットの声が聞こえたら』
動物たちの感情が、きこえるとしたら…
最期の時を迎えるペットたちは、一体何を思っているのでしょうか。

まとめ

『ある設計士の忌録』
土建業に携わるからこそ、出会う怪奇の数々。
昔からの言い伝えや、忌まわしい伝承には、必ず理由がある。
おざなりにした時に、どんなしっぺ返しがくるのか…

人を呪わば穴二つ。
この言葉が教訓になるような事件も収録されています。
呪いに失敗すると、呪った人物に力が跳ね返ってくるんだぁぁ!
呪いなんてすると、自分の墓穴も掘ることになるんだよ…

ある設計士の忌録 鎮め物 (HONKOWAコミックス)

新品価格
¥621から
(2022/6/25 16:08時点)

~ぶちおのグッズはこちら
📚ぶちおの本棚記事一覧はこちら
🐥鳥記事一覧はこちら
🌞日常記事一覧はこちら
✨劇団四季一覧はこちら

-ぶちおの本棚
-, ,

© 2022 ぶちおの部屋 Powered by AFFINGER5