ぶちおの本棚

『透明なゆりかご~産婦人科医院看護師見習い日記~』完結した今、読みたい。

Pocket

ぶちおです。

今回は『透明なゆりかご~産婦人科医院看護師見習い日記~』をおすすめしようと思います。
数年前、ネット広告でどっかん!と人気が出て、その後ドラマ化もされた作品です。

2021年、最終9巻が発売されました。
産婦人科で働いていた作者・沖田×華の体験記、実際こんなことが?!
驚きの連続です。

沖田×華さんの別の作品、『お別れホスピタル』を紹介している記事はコチラ

透明なゆりかご~産婦人科医院看護師見習い日記~(1) (Kissコミックス)

新品価格
¥550から
(2021/5/4 13:04時点)

こんな人にオススメ

☆ノンフィクションを読みたい
☆産婦人科の仕事内容を垣間見たい
☆命について考えたことがある
☆悲しいことも受け止められる精神状態である

書籍概要

◆作品名  透明なゆりかご~産婦人科医院看護師見習い日記~
◆著者   沖田×華
◆出版社  講談社

看護学科の高校3年生の×華(ばっか)は母親のすすめで産婦人科医院の見習い看護師として働くことになる。中絶の現場やその後処置を体験して一時は辞めそうになるが、出産の現場に立ち会い、生まれる命の力強さに感動し、仕事を続けていく決意をする。「多くの人に教えたい、読んでほしい」回を追うごとに読者からの反響が大きくなっていった感動作、いよいよコミックスで登場!

Amazon『透明なゆりかご~産婦人科医院看護師見習い日記~』作品内容より

透明なゆりかご~産婦人科医院看護師見習い日記~(2) (Kissコミックス)

新品価格
¥550から
(2021/5/4 13:16時点)

『透明なゆりかご~産婦人科医院看護師見習い日記~』オススメしていきます

『透明なゆりかご~産婦人科医院看護師見習い日記~』は、作者の沖田×華さんが、高校時代にバイトをしていた医院での体験記です。
当時、看護師を目指していて、縁あって産婦人科の業務につくことになったそうです。

内容は90年代の医療がベースです。
現在とは違うこともありますが、命にまつわる話は今昔変わらないと思います。

中絶、不妊、出産時の事故など、産婦人科でのエピソードが赤裸々に描かれています。
そんなに事件起こるのか!というくらいに、色々な人達との出会いがあります。

産まれました!幸せです!という話だけではなく、妊婦さんの家庭環境や、どうして堕胎するに至ったか、とか。
人によって、命の重さについての価値観も違います。
その違いに、作中の主人公も戸惑いながらも成長していきます。

学生で妊娠したから、隠れて中絶したい。
産んだはいいけど、育てられないから子供を捨てたい。
その妊婦さんにも両親がいて、葛藤もあります。

双子を妊娠して出産の際、命を落とした妊婦さん。
出産した子が、思っていたのと違うといって、取り替えようとした妊婦さん。
妊娠したが、他人の子と疑われてDVに苦しむ妊婦さん。
その妊婦さんにも家族がいて、事情があります。

全員が全員、幸せな結婚、妊娠、出産ばかりではないです。
バイトをしていたからこそ、病院内で起きたたくさんの出来事が描けるのだと思います。

当時、正看護師ではなく、バイトだった作者さんは雑用がメインのお仕事だったそうです。
手術の準備や後片付けをする、入院している人への定期連絡をするといったものです。

その中でも、タイトルにも繋がる仕事が【堕胎された赤ちゃん】を、ケースにいれてお見送りをすることです。
この世に産まれ出ることがなかった、透明な命です。

毎日のように、新しい命が新生児室に入ってくる一方で、
色々な事情により、途中で命を終えることになってしまった透明な赤ちゃんもたくさんいます。

先にも紹介したように、経緯や背景も様々です。
産んだことで不幸になってしまうこともあります。

透明な命を送った経験のある作者さんだからこそ、『透明なゆりかご~産婦人科医院看護師見習い日記~』を描けたのだと思います。

決して軽くない内容の話ですが、絵のタッチがほんわかしているのでメンタルへの負担はだいぶ軽減されます。

図書室や図書館に常備して欲しい、1冊です。

透明なゆりかご~産婦人科医院看護師見習い日記~(3) (Kissコミックス)

新品価格
¥550から
(2021/5/4 13:37時点)

こんな漫画もおすすめ

『透明なゆりかご~産婦人科医院看護師見習い日記~』を読んで、ぶちおなりに選書してみました。
今回は実話が元、がテーマです。

よろこびのうた (イブニングコミックス)

新品価格
¥660から
(2021/5/4 13:39時点)

『よろこびのうた』
こんな悲しい事件が本当に?と思ってしまう作品です。
老いた夫婦が迎える結末は、とても切ないものです。

「子供を殺してください」という親たち 1巻: バンチコミックス

新品価格
¥583から
(2021/5/4 13:41時点)

『「子供を殺してください」という親たち』
ショッキングなタイトルですが、そのままの内容です。
全員が善人に育つ訳ではない。犯罪に走ったり、どうしようも無い問題児になることがあった時、親は誰に救いを求めるのでしょうか。

リアル風俗嬢日記~彼氏の命令でヘルス始めました~【単行本版】 リアル風俗嬢日記【単行本版】 (女の子のヒミツ)

新品価格
¥880から
(2021/5/4 13:44時点)

『リアル風俗嬢日記~彼氏の命令でヘルス始めました~』
こちらもネット広告でバズった、風俗嬢の体験記です。
こんな面白い出来事もあるんだなぁ~と、教えてくれます。

まとめ

『透明なゆりかご~産婦人科医院看護師見習い日記~』は、自分の人生では知り得ないことをたくさん教えてくれます。

90年代当時の医療、当時の価値観は今とは違うことも多いです。
その違いの変遷を感じるのも楽しいです。

医療は日進月歩だなぁ~価値観も多様化したなぁ~
でも、透明な命は1つでも減ってほしいなぁ~

今、ぶちおの部屋には愛鳥が佇んでいますが、天寿を全うするまで元気で生きて欲しいと思います。

透明なゆりかご~産婦人科医院看護師見習い日記~(9) (Kissコミックス)

新品価格
¥550から
(2021/5/4 13:03時点)

~ぶちおのグッズはこちら
📚ぶちおの本棚記事一覧はこちら
🐥鳥記事一覧はこちら
🌞日常記事一覧はこちら
✨劇団四季一覧はこちら

-ぶちおの本棚
-,

© 2021 ぶちおの部屋 Powered by AFFINGER5