ぶちおの本棚

『Shrink~精神科医ヨワイ~』とても勉強になりました!いつでも誰でも、気軽にかかれる精神科って必要です。

Pocket

ぶちおです。

今回は、月子 / 七海仁タッグが送る『Shrink~精神科医ヨワイ~』をご紹介します。
2021年2月時点で1~4巻まで配信されています。

その名の通り、精神科医のヨワイ先生が主人公です。
そして様々な患者さんがやってきます。
王道の【医療もの】だと思いますが、精神科というのがあまり見ない題材だと思います。

メンタルが健康と自負しているぶちおですが、読むとためになることだらけでした!
そして、自分はメンタル強いから平気と思っている人ほど、危険な兆候を見逃しがちです。

読むと知識の幅もぐんと広がりと思います!

Shrink~精神科医ヨワイ~ 1 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)

新品価格
¥627から
(2021/1/31 15:20時点)

こんな人にオススメ

☆ためになる作品を探している
☆柔らかい描写がいい
☆実体験にも使える知識が欲しい
☆自分に精神科は無縁だと思っている

書籍概要

◆作品名  Shrink~精神科医ヨワイ~
◆著者  月子 / 七海仁
◆出版社 集英社

原作が七海仁先生、作画が月子先生です。
骨太なストーリーと、ほんわかした画力で精神科とは何かを教えてくれます。

【雑誌掲載時の著者カラー原画を収録したリマスター版!】パニック障害、うつ病、発達障害――。隠れ精神病大国と呼ばれる日本は、その名の通り、精神病患者の数自体は、アメリカ等と比べると少ない。その一方で、自殺率は先進国の中でも最悪レベル。悩んでいても“精神科は特別なところ”という思いこみが、人々の足を遠のかせてしまう…。精神科医・弱井は、そんな日本の現状を変えていき、一人でも多くの“心”を救うべく、こう願う――。「僕はこの国に、もっと精神病患者が増えればいいと思っています」

Amazon『 Shrink~精神科医ヨワイ~ 』作品内容より

『Shrink〜精神科医ヨワイ〜』が掲載されているのは、集英社のコミック誌『グランドジャンプ』です。
ジャンプ系の中でも、大人というかビジネスデビューしている方も楽しめる作品が多く揃っています。
以前あった『ビジネスジャンプ』から進化をとげたイメージです。

大人向けなので、ちょっとエッチな作品もあったりします。
子供だましじゃ満足しないぜ!という、大人な人向けのコミック誌です。

『グランドジャンプ』公式サイトはこちら

Shrink~精神科医ヨワイ~ 2 (ヤングジャンプコミックス)

新品価格
¥660から
(2021/1/31 15:25時点)

ぶちおの感想

いっきに1~4巻を読みました!
それくらい、面白かったです。
やめられない、とまらない。

パニック障害、うつ病、大人の発達障害、PTSDなど聞いたことがありましたが、名前だけ知っているというくらいでした。
そんな症例を、1つずつ丁寧に解説してくれます。

作中に出てくる患者さんも、見た目は普通です。健康そのもです。
しかし何とも言えない症状に悩んで精神科にやってきます。

こんな些細なこと、どう説明しよう。
こんな時にどうしたらいいんだろう。

当たり前の日常の中で病気は芽吹きます。
そして体からのサインを放置して、悪化してしまいます。

自分が精神科にかかる訳がない、処方された薬も捨ててしまおう。
みんなも大変なのに、自分だけがツライなんて言えない。


自分に言い聞かせて、病院に行くのをためらってしまう人もいます。

メンタルが元気な時は【自分には関係ない】
メンタルが衰弱した時は【どうしたらいいか分からない、何も考えられない】
常日頃から意識していないと、精神科に行くという選択肢は無くなっています。

元気な時にこそ、精神科とは何か?といったことを考えるのが大切だと思いました。
精神科への敷居を低く感じることが出来ればいいなぁと思います。

症状や、発病するきっかけは些細なことです。
自分を守るための1冊になると思います。

ぶちおも自分は豪胆だと自負していますが、嫌いな人と話すと肌が荒れたりします。
嫌いな人と絡まないといけない日の前日は、憂鬱になります。
ちょっとした事ですが、体からのサインですよね。

もし愛鳥3羽が死んでしまったらと想像するだけで、落ち込みます。
想像、過程の話だとしても精神はチクっとするものです。

メンタル強いし!元気!と言っている人ほどポキっとなりがちです。
知人には相談出来ないこともあると思います。
そんな時は精神科に相談するという選択肢を持っていたい。

そう考えさせてくれた作品です。

Shrink~精神科医ヨワイ~ 3 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)

新品価格
¥627から
(2021/1/31 15:26時点)

こんな漫画もおすすめ

グランドジャンプ 2021 No.17

新品価格
¥360から
(2021/8/14 18:17時点)

『Shrink〜精神科医ヨワイ〜』が掲載されている『グランドジャンプ』は電子版も配信されています。

バツコイ(1) (Kissコミックス)

新品価格
¥660から
(2021/1/31 16:07時点)

月子先生は、講談社でも何作品かかかれています。
柔らかいタッチだからこそ、ふとドキドキする作品が多いです。
電子版はまだ、なのでしょうか。『彼女とカメラと彼女の季節』もオススメです。

ここは今から倫理です。 1 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)

新品価格
¥627から
(2021/1/31 16:11時点)

『グランドジャンプ』系連載作品から、『ここは今から倫理です。』もオススメです。
『Shrink〜精神科医ヨワイ〜』と共通点が多い作品です。
ためになる、女性作家ならではの繊細さで描かれています。

何歳になっても勉強になる漫画は、どんどん読んでいこうと思っているぶちおです。

まとめ

目には見えない症状だからこそ、自分の気持ちに正直になるのが大事です。
【精神科に通っている】というと、後ろぐらいようなイメージがどうしてもあります。
ですが、行かないとどんどん健康を損ないます。
最悪、死につながることもあります。

自分への理解を深めるためにも、読んで欲しい1冊です。

Shrink~精神科医ヨワイ~ 4 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)

新品価格
¥627から
(2021/1/31 15:26時点)

ちなみに、ぶちおが店頭で働いていた時代。
書店に月子先生が来店されました。
綺麗な女性だったことを覚えています。
作中に出てくる柔らかい雰囲気の女性に似ているといいますか。

懐かしい思い出です。

~ぶちおのグッズはこちら
📚ぶちおの本棚記事一覧はこちら
🐥鳥記事一覧はこちら
🌞日常記事一覧はこちら
✨劇団四季一覧はこちら

-ぶちおの本棚
-, ,

© 2021 ぶちおの部屋 Powered by AFFINGER5