ぶちおの本棚

『刑務官が明かす話シリーズ』刑務所ライフの裏側を知る。お世話にならないのが一番です。

Pocket

ぶちおです。

今回は『刑務官が明かす話シリーズ』をご紹介しようと思います。
刑務官が教えてくれる、刑務所のあれこれ。

ぶちおは警察のお世話にならないように生きているので、こういう作品で学ばせてもらっています。
警察24時大好きっこ、そして子どもの頃に見たドラマ『塀の中の女たち』から受刑者の苦難は分かっているつもりです。
こんな生活するのは無理、犯罪者にはならんでおこうと誓った人間です。

ほとんどの人が知らない世界だからこそ、気になりますよね~

刑務官が明かす刑務所の絶対言ってはいけない話 (バンブーコミックス エッセイセレクション)

新品価格
¥990から
(2023/3/16 15:45時点)

こんな人にオススメ

☆刑務官のお仕事を知りたい
☆刑務所に入ることはない
☆エッセイ漫画が好き
☆ちょっとコワイ話も大丈夫

書籍概要

◆作品名  刑務官が明かす刑務所の絶対言ってはいけない話
◆著者   一之瀬はち
◆出版社  竹書房

罪を犯した者が収容される施設・刑務所、そこは知る人ぞ知る謎だらけの世界。そんな刑務所では日々どのようなことが起きているのか?刑務所内の構造や生活、実際に起きた事件、そして死刑に関する話まで現役刑務官だからこそ知っている危険な話を大暴露――。

●24時間監視カメラが回る刑務所イチ危険な部屋・保護室の実態
●同性愛者が続出!!刑務所内の恋愛&性処理事情
●殺人犯が収容される刑務所では霊の目撃情報が後を絶たない
●薬物中毒の受刑者に起きるフラッシュバックの恐怖
●銃殺刑・薬殺刑etc…。知って驚愕の世界の死刑
●嘔吐・失禁・発狂…。死刑囚を襲う死刑の裏側
★単行本カバー下イラスト収録★

Amazon『刑務官が明かす刑務所の絶対言ってはいけない話』作品内容より

ぶちおの読書感想文

『刑務官が明かす刑務所の絶対言ってはいけない話』
イマドキ刑務所の内緒話が満載です。
刑務所へ入る行程、刑務官のお仕事内容、服役中のルール、そして死刑執行についてなど色々とつまっております。

ぶちおはテレビっ子なので、夕方のニュースでたまにやっている刑務所特集とかよく見ます。
時間割通りに行動して、廊下を整列しながら行進して、番号で呼ばれて、たまにやってくる歌手の歌に涙して…
最近は高齢化もあって、介護問題もあるらしいです。
外国の人も増えてきて、宗教上の問題とか昔よりも対応することが増えてきているとか。

刑務所ぱんぱん問題もありますね。
服役する人が増えちゃって、施設のキャパが超えちゃっているそうで。
定員オーバーした雑居に、無理矢理お布団を敷いて眠るとか…過酷な現状!
とはいえ、法を犯した罰なので同情はせんぞ!
ぶちおはそういう生活をしたくないから、犯罪には手を染めないのだ!
と謎のパッションで刑務所生活を見ています。

本作では、刑務官自身が教えてくれる内情なので、知らなかったことがたくさん描かれています。
自殺に使われてしまいそうなものは置かない、食べ物の授受は禁止、刑務官は体当たり職務などなど。

問題行動を起こす受刑者を入れる保護室のシステムは衝撃です。
トイレを流すのは、モニター越しに監視している刑務官のお仕事だそうです。
トイレを流せないんですよ、自分では!
刑務官が気付いたタイミングで流れる汚物…
そうか、問題児にはこういう対応をしないといけなくなるんですか~

聞くに聞けない内容もあります。
ムラムラしちゃった時の対処方は?
刑務官と恋に落ちちゃった時はどうする?
ヤクブツがどうしても欲しくなった時の入手方は?接種方法は??
刑務所の中といえど、人間としての欲求は無くなりません!
悪知恵を活かそうとして失敗するのも、よくあることのようです。

死刑についても。
死刑実行の日は、朝に宣告されて1時間以内に執行される。
死刑までの過ごし方、宣告されてから執行されるまで、死刑執行の部屋についても解説されています。

執行の部屋は、ドラマでもお馴染みですがかなり忠実なんだな~と。
ただドラマでは見ない、死刑執行後の遺体処理についてもあります。
床が抜けて絞首刑が執行された後、地下で遺体を綺麗にするところまで設計されています。
当然といえば当然ですが、その処理をするお仕事もあるんですよね。
頭が下がります。

今から刑務官になりたいぞ!と思う人への入門書にもなると思います。
危険あふるる刑務所Days!

シリーズ作品

『刑務官が明かす話シリーズ』は、続刊も配信されています。
色々な立場の刑務官が、ギリギリの内緒話をしてくれます。気になったらシリーズまとめての読破がおすすめです。

刑務官が明かす刑務所の危ない話 (バンブーコミックス エッセイセレクション)

新品価格
¥990から
(2023/3/16 16:06時点)

『刑務官が明かす刑務所の危ない話』

刑務官が明かす死刑の話 (バンブーコミックス エッセイセレクション)

新品価格
¥1,089から
(2023/3/16 16:07時点)

『刑務官が明かす死刑の話』

刑務官たちが明かす報道されない刑務所の話 (バンブーコミックス エッセイセレクション)

新品価格
¥1,089から
(2023/3/16 16:08時点)

『刑務官たちが明かす報道されない刑務所の話』

刑務官が明かす死刑の秘密 (バンブーコミックス エッセイセレクション)

新品価格
¥1,089から
(2023/3/16 16:08時点)

『刑務官が明かす死刑の秘密』

まとめ

『刑務官が明かす話シリーズ』
シャバよりも、刑務所のほうがいいとか言う犯罪者もいるそうですが、ぶちおは絶対に行きたくないw
毎朝定時に起きて、お風呂も短い時間で毎日は入れなくて、希望した仕事は出来ないし、見知らぬ犯罪者と一緒の部屋で寝食をともにして、常時刑務官に監視されて、番号で呼ばれて、面会も制限されていて、おやつも食べられなくて、娯楽も超限られている…

とにかく自由がない世界じゃないか!どこがいいねん!!
絶対に暮らさないぞ、刑務所で!

刑務所の秩序を保つ刑務官のお仕事、奥がふかぁ~いです。

刑務官が明かす刑務所の絶対言ってはいけない話 (バンブーコミックス エッセイセレクション)

新品価格
¥990から
(2023/3/16 15:45時点)

~ぶちおのグッズはこちら
📚ぶちおの本棚記事一覧はこちら
🐥鳥記事一覧はこちら
🌞日常記事一覧はこちら
✨劇団四季一覧はこちら

-ぶちおの本棚
-, ,

© 2023 ぶちおの部屋 Powered by AFFINGER5