劇団四季

2022/3/6『オペラ座の怪人』大阪公演初日を観劇!音楽の天使に会いに、いざ!

Pocket

ぶちおです。

今回は、大阪公演初日のレポートをば!
『ライオンキング』有明の初日公演に続いて、『オペラ座の怪人』大阪公演の初日が当たるなんて…
かなり運を使っている気がします。
ぶちおの運はもう残っていないんじゃないかと不安になるくらいです。大丈夫かな、今後…

数十年、『オペラ座の怪人』を追いかけていますが、初日公演は初体験です。
2022年、元旦に観た東京公演から約2ヶ月ぶり…
音楽の天使に会いに、大阪へGoです!!!

オペラ座の怪人25周年記念公演inロンドン (字幕版)

劇場まで

今回は、かなり久しぶりの大阪四季劇場ということもあるので、道すがらの写真もたくさん撮りました。
劇場に入るまでにも、かなりテンションはあがっていきます。
いつもより、歩く速さもあがってた気がします。
同行した友人HiGE撮影の写真とあわせてご紹介します。

大阪四季劇場
駅からすぐに見えます
大阪四季劇場
あちこちにファントムが
大阪四季劇場
わくわくの入り口です
看板
当日のご案内
ポスター
またも大きい怪人がお出迎え
エレベーター
エレベーター扉にも怪人

大阪駅から歩いて5分くらいのところにある大阪四季劇場。
地下道を駆使すると信号にも捕まらないんだと思いますが、不慣れの土地なので地上からせめました。
ビルの外からも、怪人のマスクがあちこちに。
エレベータホールでは、劇中歌『ポイント・オブ・ノー・リターン』が流れていました。
テンション上がります。
ポスターや旗に導かれて、そして曲に誘われて劇場に突撃です。

エレベータで七階に上がったら、いよいよ劇場入り口です!

大阪四季劇場ロビー
ここから熱気が凄い
大阪四季劇場ロビー
大きなフォトスポットも迎えてくれます

5分くらい開場時刻が遅れていて、入り口前はなかなかの混雑っぷりでした。
会話は控えているので、みんな無言で耐えました。
やっぱり初日ですから、はやる気持ちは止められないですよね。

劇場内

開演までの約40分は、ただただ自席でじっとしました。
たった2ヶ月ぶりだけど、やっぱり怪人に会いたい気持ちはMAXです。

東京公演同様、開演前の時間は劇場内の写真撮影がOKです。
自席から何枚か撮影しましたが、後から見返すとぶれてましたw
興奮ゆえ、ですね。

大阪四季劇場劇場内
1階席、左手側の席でした
大阪四季劇場劇場内
この暗い舞台が数分後、オペラ座に
大阪四季劇場ショップ
ショップも大混雑

グッズは劇場はいってすぐのフロアと、一つ上の階にあります。
初日ということもあって、グッズ売り場のパニックは凄かったです。

ぶちおと友人HiGEは、欲しいグッズは事前に四季のウェブショップで購入していました。
クリアフレーム、マスキングテープなどなど。

シークレットキーホルダーは、やっぱり自分の目で選びたかったので劇場で購入しました。
今回のシークレットキーホルダーは、名場面があしらわれています。
ぶちおは、ハンニバルとポイント・オブ・ノー・リターンをゲットしました。
怪人がクリスティーヌに指輪を渡すシーン、良きです。

四季のウェブショップはこちら

開幕

キャスト表
キャスト表

初日は岩城ファントム!加藤ラウル、山本クリス!
東京公演で何度も目にしたキャストさん多数でした。

初日ということで客席もステージも、不思議な空気感に包まれていました。
キャストのみなさんも、やっぱりひと味違うといいますか、意気込みというか熱の違いを感じました。
やっぱり初日って特別なんだなぁ~と実感しました。

演出に関しては、東京公演から目立った変更はなかったと思います。
ぶちお自身も変に興奮していて、あまりハッキリとした記憶がありませんw
大阪でまた変わらない怪人を観られて、ひたっていました。
危うく一緒にボートこいで、歌うところでした。

ハプニングもなく、無事に初日公演は終了しました。
カーテンコールも、凄かった。
やっぱり通常運転の回数じゃ終われないですよね。
何度も幕があがって、手をふって、拍手して、腕がぶっ壊れました。だがそれでいい。

来年の春までの公演とのことなので、もう1回くらい、大阪で怪人に出会いたいです。

観劇後

たくさん感動した後は、おなかが減ります。
公演初日から、大阪四季劇場が入っているビルの飲食店でコラボフードが多数開催されました。
ぶちお達も、目をつけていたケーキを食べにビルを徘徊!

ビル内
ここにも怪人の影が
コラボメニュー
糖分補給
コラボメニュー
お花も食べられます

怪人の世界観そのままのケーキ!ドリンクセットもあるので、お得です。
添えられている花について、友人HiGEが店員さんに食べられるか確認しました。
食べられます!が、味は花そのものです。
聞いたからには食べないと、と思って食べましたが野原のイメージが口内に広がりましたw

他にもコラボメニューは選びきれないほどにありました。
時間とお腹の許す限り、堪能したいものです。

まとめ

やっぱり怪人は最高じゃった!!!!
何度観ても、飽きない。怪人への愛は尽きない。
ステージから距離があっても、自分が登場人物になったかのように楽しめます。

そしてあの名曲の数々が脳内で永遠に流れます。
ホテルに帰ってから、追体験をするべく音楽をかけて、踊りました。
マスカレードのサビを全力で踊って、
HiGEはホテルのクッションをオペラのスコアに見立てて投げつけてきました。

これからも怪人を追いかけ続けます!

オペラ座の怪人 (字幕版)

~ぶちおのグッズはこちら
📚ぶちおの本棚記事一覧はこちら
🐥鳥記事一覧はこちら
🌞日常記事一覧はこちら
✨劇団四季一覧はこちら

-劇団四季
-,

© 2022 ぶちおの部屋 Powered by AFFINGER5