ぶちおの本棚

『アンメット ーある脳外科医の日記ー』脳の不思議をわかりやすく!ためになります。

Pocket

ぶちおです。

今回は『アンメット ーある脳外科医の日記ー』をご紹介しようと思います。
ぶちおはたまに無性に読みたくなる医療ものです。
脳特化作品はちょっと見たことないので手にとりました。

やめられないとまらない!
知らない分野を知れるのが、なんともたまらんのです。

アンメット(1) ーある脳外科医の日記ー (モーニングコミックス)

新品価格
¥0から
(2022/3/29 12:12時点)

こんな人にオススメ

☆医療作品が好き
☆知識になる作品求む
☆病院の闇部分も好き
☆不器用な名医が好物

書籍概要

◆作品名  アンメット ーある脳外科医の日記ー
◆著者   大槻閑人/子鹿ゆずる
◆出版社  講談社

脳疾患が招く麻痺、記憶障害、失語症――。脳外科医が診るのは、脳ではなく人生。元・脳外科医が書く超本格医療ドラマ!/日本における脳血管疾患の患者数はおよそ112万人。そして患者の多くが何らかの後遺症と闘っている。アメリカの病院から郊外の主幹病院にやってきた三瓶友治は空気を読まない。それは、少しの遅れが人生を左右する脳外科医ならではのふるまいでもあった。「脳内血腫」「第4脳室腫瘍」「失語症」の症例を収録。

ぶちおの読書感想文

『アンメット ーある脳外科医の日記ー』
久しぶりに手にした本格医療マンガです。

脳外科がメインテーマに描かれています。
脳にまつわる色々な病気、症状について描かれています。
ぶちおは緊急24時とかドキュメンタリー大好きなので、事故で運ばれた人が病院で手術されてーとかかなり見ています。
そんな緊張感が、この作品にもあります。

脳に損傷があると、体はとてつもないダメージを負います。
言語や体を操っているのも脳、記憶を司っているのも脳、
呼吸といった生命維持の指令を出しているのも脳。
とんでもなく大事な部分ですね。

だからこそ、本作の主人公である三瓶は一刻も早く患者を助けるために奮闘します。
秒の遅れが命とりになります。
いつもはぼーっとしてて、冴えない三瓶ですが手術の腕前はピカイチです。

病院ならではの、他科とのいざこざもあります。
どっちの治療が先かとか、治療方針でもめることもあります。
色々な部門と連携をしないと手術は出来ません。

5巻に収録されているスイスチーズモデルのお話。
病院の危機管理についてまとめられていますが、通常の会社や学校でも言えることだなぁーと思いました。
マニュアルとかいくら作っても、活用できない環境にいたら
事故の可能性もスルーしてしまうバイアスがかかるという。

ぶちおも、聞かないだろうなと思う人に対しては【もしかしたらこうなるよ】という助言とかしないものw
言いやすい人とか、助言をちゃんと受け止める人になら言います。
こういうバイアスをかけるのも、脳のお仕事です。
無意識に、脳によって動いているということです。

そしてこの作品の縦軸として、川内ミヤビ先生の記憶障害があります。
事故の後遺症で、記憶障害が残ってしまったミヤビ。
記憶障害とは、1日で記憶がリセットされてしまうという内容です。
朝早くに日記を読んで、その日までの記憶を取り戻すところから1日が始まります。

注意をされても忘れてしまう、
病院のお荷物として扱われてしまう、
ツラい環境にいるミヤビに、三瓶は色々をお世話をやきます。
そして脳の検査をすすめ、治療法を探そうとします。

実は…三瓶とミヤビは過去知り合いだったようで…
でもミヤビには事故以前の記憶がないので、三瓶のことは何も覚えていない。

三瓶はミヤビの記憶を取り戻すことは出来るのでしょうか。
見所です!

アンメット(2) ーある脳外科医の日記ー (モーニングコミックス)

新品価格
¥682から
(2022/3/29 12:59時点)

こんな漫画もおすすめ

『アンメット ーある脳外科医の日記ー』を読んで、医療作品を選書しました。

ブラック・ジャック 手塚治虫文庫全集(1)

新品価格
¥880から
(2022/3/29 13:03時点)

『ブラック・ジャック 手塚治虫文庫全集』
多額のお金を用意すれば、どんな難しい手術もこなす天才外科医。
この顔の傷の理由とか、名エピソード満載です。

医龍(25) (ビッグコミックス)

新品価格
¥605から
(2022/3/29 13:02時点)

『医龍』
あれ、頑張ったら自分でも心臓の血管縫えるかもしれんと思わせてくれた医療漫画です。
病院の権力争いも、ついてまわります。

リエゾン(1) ーこどものこころ診療所ー (モーニングコミックス)

新品価格
¥0から
(2022/3/29 13:05時点)

『リエゾン』
児童精神科医という、聞き慣れない科のお医者さん。
現代だからこそ、理解と対処方が必要なんだと思います。

ゴッドハンド輝(1) (週刊少年マガジンコミックス)

新品価格
¥462から
(2022/3/29 13:07時点)

『ゴッドハンド輝』
週マガ代表の医療漫画として、選書しました。金字塔です!
何よりも略した時に『ごってる』と呼ぶのが快感でしたw

まとめ

『アンメット ーある脳外科医の日記ー』
医療が発達しても、まだまだ謎に満ちている脳。
外見からダメージがわかりにくい場所でもあります。

各症例は短めにまとまっているので、疲れずにさくさくと読めました。
そして、脳みそを守ってくれてる頭蓋骨にも感謝しましたw

アンメット(5) ーある脳外科医の日記ー (モーニングコミックス)

新品価格
¥682から
(2022/3/29 13:00時点)

~ぶちおのグッズはこちら
📚ぶちおの本棚記事一覧はこちら
🐥鳥記事一覧はこちら
🌞日常記事一覧はこちら
✨劇団四季一覧はこちら

-ぶちおの本棚
-, ,

© 2022 ぶちおの部屋 Powered by AFFINGER5