ぶちおの本棚

『五骨の刃 死相学探偵4』五つの凶器で行われた連続殺人事件を追う!刑事の妹登場で華やぐ探偵事務所!

Pocket

ぶちおです。

三津田信三『死相学探偵』シリーズ完結記念として、1作目から読み返しています。
今回は4作目『五骨の刃 死相学探偵4』についておすすめしていこうと思います。

奇怪な展示会でおこった通り魔に思える連続殺人、凶器は5つ。
黒術師の怪しい魔術が、死相学探偵・弦谷俊一郎に襲いかかる!!!

ホラーテイストもたっぷりで、過去シリーズと比較しても最多の容疑者、被害者候補たちです。

五骨の刃 死相学探偵4 (角川ホラー文庫)

新品価格
¥594から
(2021/2/7 14:55時点)

こんな人にオススメ

☆とっくに死相学探偵のファン
☆ホラー要素は必須
☆探偵と刑事のコンビが好き
☆やっぱり自分でも謎解きをしたい

書籍概要

◆作品名 五骨の刃 死相学探偵4
◆著者  三津田信三
◆出版社 KADOKAWA

忌まわしき<無辺館>を訪れた、男女4人。かつて残忍な連続殺人事件が起こった館で、彼女たちは身も凍るような恐怖に遭遇する。真相解明を依頼された死相学探偵・弦矢俊一郎が、禍々しい死相の謎に挑む!

Amazon『五骨の刃 死相学探偵4』作品内容より

シリーズ1作目『十三の呪 死相学探偵1』から電子版配信中です。

十三の呪 死相学探偵1 (角川ホラー文庫)

新品価格
¥614から
(2021/2/7 16:03時点)

ぶちおの感想文

『五骨の刃 死相学探偵4』を読了した、ぶちおの感想文を連ねていこうと思います。

【無辺館】
この館では正体不明の犯人により5つの凶器により、5人が殺傷されるという事件でした。

その日、無辺館ではある映画監督により、とある趣向の展覧会が開かれていました。
招待された客人も多数でした。
多数の人の目がある中で堂々と起こった連続殺人事件。
目撃しているはずの人も多数いたはずです。
それなのに、一向に犯人に繋がる手がかりはないまま…

数ヶ月後、空き家になった無辺館に肝試しで訪れた男女4人。
その時、管という名前の女性は【何かに、呼ばれた気がした。でも勘違いかもしれない】
不思議な体験をした後、死相学探偵から「管には死相が出ている」と告げられます。

管の死相を取り除くため、無辺館で起こった事件を調査していく死相学探偵・弦谷俊一郎は解決させることが出来るのか!!!

今作では調査する事件は2つあります。
1つは、依頼人の管に現れた死相の調査です。
もう1つは、無辺館で起こった過去の連続殺人事件です。

通り魔的な殺人でしたが、果たして被害者らちは無差別に狙われたのか…
それともまだ分かっていない共通点があるのか…

この謎を紐解くことが出来れば、事件は解決出来ます!
人物は多いですが、注意深く読んでいけばピン!とくると思います。
読者も謎解きが可能という点は、シリーズ通して変わっていません。

しかしぶちおは、全然脳みそが機能していませんでしたw
犯人も分からず、被害者の共通点も見つけられず、黒術師が仕掛けた魔術も見破れない!
いち読者として、作品を満喫しましたw

俊一郎と敵対する位置にいる黒術師ですが今作『五骨の刃 死相学探偵4』で、いよいよ本格的に活動します。
黒術師自らではなく、部下ではありますがはっきりと登場したのは今作が初だと思います。

黒術師とは、そもそも何者なのか…
これがシリーズを通した大きな謎となります。

明るい話題もあります!
曲谷刑事と、探偵俊一郎のコンビネーションも進化しています。
なんだかんだで、でこぼこなナイスコンビです。
4作目にして、曲谷刑事のことが好きになれました。

さらに!
曲谷刑事の妹が初登場です!!!!
俊一郎は否定していますが、なんだかいい感じの雰囲気なのではないでしょうかw

今まで若い女性というと依頼人であったり、被害者であったりで、
なかなか俊一郎に近い存在の女性がいないままでした。

そこに今回加わった、曲谷妹です。
なんだか微笑ましい展開が期待出来そうですね。
曲谷刑事のシスコンっぷりも垣間見えます。

忘れてはいけない、鯖虎猫の僕にゃんについても新展開です。
『五骨の刃 死相学探偵4』で、僕にゃんは謎の活躍をします。
僕にゃんは、果たして僕にゃんなのか…

次巻以降に向けて、登場人物界隈も賑わいだしてきました。

こんな作品もおすすめ

今回は、過去に事件があった無辺館が舞台ということで、それにちなんだ作品を選書してみました。

事故物件怪談 恐い間取り

新品価格
¥1,287から
(2021/2/7 15:33時点)

とても話題になり、メディア化もされた事故物件。
実際に住んだ芸人さんが書かれた『事故物件怪談 恐い間取り』
実体験を元に書かれているので、完全創作とはまた重みが違うのではないでしょうか。

不浄を拭うひと (1) (本当にあった笑える話)

新品価格
¥594から
(2021/2/7 15:44時点)

事故物件となってしまったお家の清掃、特殊清掃についての体験を元にした漫画『不浄を拭うひと』です。
ことあるごとに、ぶちおは紹介していますがやっぱり好きで読み続けています。
孤独死はもはや、現代ではよくあることです。完全な他人事ではないことなんだなぁと思います。

心霊物件に住んじゃった (本当にあった笑える話)

新品価格
¥594から
(2021/2/7 15:52時点)

そのものずばり『心霊物件に住んじゃった』という漫画もあります。
読者からの体験をもとに漫画化されていますので、こちらもリアルに近い恐怖を楽しめると思います。

心霊物件や事故物件に住みたくないなぁ~と思いつつ、【いわくつき】という単語には何故かひかれるぶちおです。

まとめ


被害者だけが感じる音や臭気で、どんどん迫ってくる呪い。
死相が現れている人数は過去シリーズで最多となり、死相学探偵・弦谷俊一郎はどう立ち向かうのか。

黒術師は罠を仕掛けて、挑発までします!
存在感を増す黒術師の悪意を、断ち切り追い詰めることは出来るのか。

人物たちの人間味も濃くなってきて、ここでシリーズから手を退く訳にはいかない!
是非是非、『五骨の刃 死相学探偵4』をお手にとって頂きたいです三(۶ᐛ )۶

五骨の刃 死相学探偵4 (角川ホラー文庫)

新品価格
¥594から
(2021/2/7 16:00時点)

~ぶちおのグッズはこちら
📚ぶちおの本棚記事一覧はこちら
🐥鳥記事一覧はこちら
🌞日常記事一覧はこちら
✨劇団四季一覧はこちら

-ぶちおの本棚
-, ,

© 2021 ぶちおの部屋 Powered by AFFINGER5