ぶちおの本棚

『珈琲をしづかに』ウブな男子高校生と、和服美人マスター。素敵な喫茶店での人間ドラマ。

Pocket

ぶちおです。

今回は『珈琲をしづかに』を紹介しようと思います。
表紙からもう、可愛い和服マスターにくぎ付けです。
喫茶店を舞台に織りなす人間模様、描かれている珈琲を見るだけで香りがしてくるような…

この喫茶店の常連客になったような気持ちで、
うぶうぶで可愛い男子高校生の恋を応援しましょう!

珈琲をしづかに(1) (モーニングコミックス)

新品価格
¥660から
(2022/1/10 16:34時点)

こんな人にオススメ

☆喫茶店が好き
☆珈琲って大人の飲み物だと思う
☆高校生が年上女性に恋するなんて素敵
☆ヒューマンドラマを楽しみたい

書籍概要

◆作品名  珈琲をしづかに
◆著者   みやびあきの
◆出版社  講談社

"大人"への憧れを抱く高校3年生の波多野貴樹(はたのたかき)は、長らく閉店していたはずの古びた喫茶店で、静かにカウンターに佇む年上の女性に心奪われる。どこかはかなげな「しづ」と呼ばれる彼女が気になってその喫茶店・ユカリに通い始めた貴樹は、店を訪れるさまざまな客とのふれあいを通じて少しずつ“大人”というものを知っていく――。 少年と年上の女性が織りなすほろ苦いラブ×グロウアップストーリー!

Amazon『珈琲をしづかに(1)』作品内容より

ぶちおの読書感想文

『珈琲をしづかに』
主人公の貴樹は、背が低めで可愛らしい見た目の男子高校生です。
12才年上の兄がいる影響もあり、周囲と比較してもちょっとだけ
【大人】への憧れが強いです。

珈琲をブラックで飲めるのが大人、
クリームソーダを飲むのは子ども、みたいなw

誰もが大人じゃない時に、憧れる大人像ってあると思います。
あ~自分もこんな風に思ってたなぁ~
 一秒でも早く大人になりたかったもんなぁ~
  保護者の手から離れて、なんでも自分でできるなんてかっけぇ!みたいな。
   ブラックの珈琲、お酒、タバコをうまいと感じられるのが大人っぽい的な。

まぁ大人になった瞬間に、子どもに戻りたいと思うまでがセットですけどねw
 毎日、学校でともだちと遊んで笑って一日終わるとか最高だなぁ~
  今は仕事して嫌なこと多くて、ストレスが尋常じゃないなぁ~
   お金稼いで自分で生きていくって、やば気づいたらもう〇歳じゃん!みたいな。

ぶちおの憧憬がはさまりましたw
死んだ魚のような目で現実を見つめるのはいったんやめて、
話を本作『珈琲をしづかに』に戻しましょう!

大人だったら珈琲を恰好よく、おされな喫茶店で過ごす。
少しでも大人に近づきたい貴樹は喫茶店【ゆかり】に入ります。
そこのマスターは着物を着た若い女性、紫都香でした。

一目見て、憧れにも似た恋心を抱いた貴樹は、お小遣いをやりくりして喫茶店に通います。
最初は苦いとしか感じなかった豆の味も、少しずつ違いがわかってくるようになっていきます。
喫茶店の縁で、たくさんの人と出会い、色々な体験も重ねていき、
どんな大人になりたいのか、将来について考えていく貴樹。

青春じゃよ!
受験を控えて将来に悩み、そこに年上女性への恋心だなんて、忙しいくらいの青春じゃよ!

高校生と、喫茶店のマスターですから、ナンパするなんてもっての他です。
常連になって、顔を覚えてもらって、ちょっとの会話からマスターの情報を集めていったりして、
涙ぐましい努力です。

マスターの紫都香は、ちょっとワケありというか、その影すらもキレイな女性です。
自分のことは多く語らず、受け継いだ喫茶店をとにかく大事にしていることは分かります。
どうやら、過去にこの喫茶店で忘れられない経験をしているような…

ちょっと切なさが交じった笑顔に、心もっていかれます。
貴樹が惚れちゃうのも、わかる!

店内の装飾から、カップ、ブレンドの配合まですべてはマスターの意向です。
紫都香が目指したいと思っている喫茶店の姿も気になります。

そんな素敵な喫茶店には、たくさんの人が来店します。
それぞれの思い出のエピソードに、心があたたまったり、考えさせられたりします。

つらい思い出も、お気に入りの喫茶店で思い出の珈琲を飲むことで、
昇華されるかもしれません。

珈琲をしづかに(2) (モーニングコミックス)

新品価格
¥671から
(2022/1/10 17:29時点)

こんな作品もおすすめ

『珈琲をしづかに』を読んで、ぶちおなりに選書してみました。
キーワードはやっぱり珈琲、でしょうか。

珈琲時間 (アフタヌーンコミックス)

新品価格
¥660から
(2022/1/10 17:30時点)

『珈琲時間』
珈琲が題材の漫画といえば、真っ先にこの作品が出てきたぶちおです。
珈琲にまつわる短編集です。単巻なので隙間時間にぴったりです。

珈琲いかがでしょう 1巻 (マッグガーデンコミックスEDENシリーズ)

新品価格
¥544から
(2022/1/10 17:32時点)

『珈琲いかがでしょう』
『凪のお暇』の作者、コナリ先生の作品です。
素敵な珈琲を運んでくれる、その一杯にはどんな物語がうつしだされるのでしょうか。

コーヒーが冷めないうちに

新品価格
¥1,158から
(2022/1/10 17:34時点)

『コーヒーが冷めないうちに』
とある喫茶店にある都市伝説、その席に座ると望み通りの時間に戻ることが出来る。
映像化もされて、【「4回泣ける」と評判!】
この評判が本当なのかどうか、お試しあれ。

コーヒーの科学 「おいしさ」はどこで生まれるのか (ブルーバックス)

新品価格
¥1,188から
(2022/1/10 17:37時点)

『コーヒーの科学 「おいしさ」はどこで生まれるのか』
作中にもありますが、珈琲の苦さは熱で抽出されてします。
なので、水で事前処理をすると苦みは薄まる。
科学的視点をとらえることで、さらに見識を深めてみませんか。

まとめ

『珈琲をしづかに』
ちょっと背伸びをしたい主人公の恋は叶うのでしょうか。

そもそも好きって何だろう、とか、
あの時こうしていたら、今頃どうなっていたんだろう、とか。
人生で何度か出てくる問いのようなもの。
登場人物たちを通して、ある種の回答をもらっているような気持ちになります。

全5巻と完結していますので、いっきに揃えてみてはいかがでしょうか。

珈琲をしづかに(5) (モーニングコミックス)

新品価格
¥715から
(2022/1/10 17:12時点)

~ぶちおのグッズはこちら
📚ぶちおの本棚記事一覧はこちら
🐥鳥記事一覧はこちら
🌞日常記事一覧はこちら
✨劇団四季一覧はこちら

-ぶちおの本棚
-, , ,

© 2022 ぶちおの部屋 Powered by AFFINGER5