ぶちおの本棚

『偽りのフレイヤ』骨密度高めのファンタジー!王子となり替わり、国を導く少女の物語。

Pocket

ぶちおです。

今回は白泉社らしいファンタジー×ラブを堪能できる!
石原ケイコ『偽りのフレイヤ』をおすすめしたいと思います。

王子との入れ替わり、戦争に身を置く少女フレイヤと、フレイヤを守る騎士たち。
骨太ファンタジー少女漫画をお探しなら、ぜひとも!

白泉社作成のPVも発見しましたので、雰囲気はこちらを見ていただけるといいかと思います!

偽りのフレイヤ 1 (花とゆめコミックス)

新品価格
¥495から
(2021/3/3 15:49時点)

こんな人にオススメ

☆ファンタジー、ラブ要素が欲しい
☆中世、騎士の世界観が好き
☆戦う少女の姿に共鳴したい
☆とにかく骨太作品を探している

偽りのフレイヤ 2 (花とゆめコミックス)

新品価格
¥495から
(2021/3/3 16:02時点)

書籍概要

◆作品名  偽りのフレイヤ
◆著者   石原ケイコ
◆出版社  白泉社

男女入れ替わり 白泉社の王道大河ファンタジー、開幕!大国の脅威に怯えるテュール王国――…。小村の少女・フレイヤは病弱な母と二人、騎士となった二人の幼馴染の帰郷を待ちわびていた。だが、久しぶりに帰郷した幼馴染・アーロンは、その命を隣国から狙われているという…。アーロンの命を守るべく忍びこんだ城で、自分と瓜二つの容姿をもったテュール王子・エドヴァルドと出会い…? ちっぽけな少女の運命が、大きく動き出す!

Amazon『偽りのフレイヤ 1 』作品内容より

『偽りのフレイヤ』は白泉社のコミック誌『LaLa』の増刊、『LaLaDX』にて連載中です。
増刊誌なので、1話1話がボリューム大です!
まさに大河ドラマの勢いを感じます。

白泉社の他コミック誌で連載されている作家さんの読み切りや、出張掲載もあるので楽しみは無限です。

単行本は、2021年3月3日時点で5巻まで配信中です。
最新6巻は4月末頃発売予定です。
電子版は冒頭の話売りもあるので、好きな形態が選べます。

偽りのフレイヤ 6 (花とゆめコミックス)

新品価格
¥495から
(2021/3/3 16:13時点)

『偽りのフレイヤ』おすすめしていきます!

白泉社が得意とぶちおが勝手に思っている、ファンタジーロマンです。

主人公のフレイヤは王子と入れ替わり、国難に立ち向かっていきます。
第1話から壮絶な展開です。
え、まさか、あの人が…驚きました。

村で暮らす平凡な少女フレイヤが、大事な人たちを守るために
一瞬で王子の風格を醸し出す変容ぶりは必見です。
戦うフレイヤの成長と、そのフレイヤに魅了される人たち。

戦争中だからこそ、虚栄が必要だったり、虚飾を暴いていったり。
ドロドロした部分の描写もしっかりあるので、深みが違います。
内通者がいて被害が拡大したり、人を切った剣には血が滴っていたりします。
少女漫画であまり見ない描かれ方です。

鎧や投石器も、画力がないときっと浮いてしまうと思います。
あれ?キャラクターと背景ちぐはぐじゃない?的な。

改めて、画力もあるからこそ大河ロマンたる迫力が出ているのだと思います。
増刊号で連載というのも、なんとなく頷いてしまいます。
週刊誌とかは、このクオリティ大変だろうなぁ~と勝手に想像しました。
読み手も時間をかけて、じっくり読みたい作品です。

うわっつらの戦争物語ではないので、逆に日常的な部分はほっこりします。
ぶちおのオススメは、白騎士ユリウスの入浴シーンでしょうかw
いいからだを、しっかり見れちゃいますw

偽りのフレイヤ 3 (花とゆめコミックス)

新品価格
¥495から
(2021/3/3 16:11時点)

フレイヤは、自分の故郷を守るために王子のふりをして戦いに身を投じていきますが、
その周囲にはイケメンたちが集います。
安心してください、イケメンたちです。

フレイヤとのラブはどうなるのでしょうか?!
フレイヤは国を守ることに夢中で、ラブ要素に気づきません。
そのもどかしさが、いいです!

つかずはなれず、でも止まらない争いの連続による緊張感が楽しいです。
戦のさなか、不自然ないちゃいちゃちゅっちゅシーンが無いのもいいです。

こんな漫画もおすすめ

王道ファンタジー、そして戦う少女というモチーフからぶちおなりに選書してみました。

暁のヨナ 1 (花とゆめコミックス)

新品価格
¥495から
(2021/3/3 16:51時点)

白泉社は、得意なんですこのジャンルw
『暁のヨナ』も、主人公ヨナが裏切られ、土地を追われ…
戦いに身を投じていきます。
もう大長編といえるほど、巻数を重ねていますが人気は衰えていません!

天は赤い河のほとり(1) (フラワーコミックス)

新品価格
¥462から
(2021/3/3 16:54時点)

読んだ人が全員トルコに行きたくなると言われる名作!
『天は赤い河のほとり』です。
主人公ユーリは時空を超え、古代ヒッタイトで戦います。
世界史の教科書になってもいいくらい、そしてラブ要素も織り交ぜられていて面白い作品です。

王家の紋章 66 (66) (プリンセスコミックス)

新品価格
¥499から
(2021/3/3 16:58時点)

『天は赤い河のほとり』を出したら、こちらも並べないといけません。
『王家の紋章』です。
古代エジプトで、主人公キャロルが国同士の戦いの中で大活躍します。
タイムスリップの少女漫画の金字塔は、飽きが来ない名作です。

まとめ

しっかりした物語を楽しみたい、過酷な状況下で一生懸命戦う少女を応援したい人にはどストライクな作品『偽りのフレイヤ』です。
各種イケメンも取りそろえられておりますので、ラブ要素も期待できます。

自分の国を、大事な人を脅威から守る強さ、ときおり見せる少女の可憐さのギャップが良いです!

偽りのフレイヤ 5 (花とゆめコミックス)

新品価格
¥495から
(2021/3/3 16:50時点)

個人的にぶちおは白騎士ユリウスが好きです。
最初は「どうせ、意地悪な男なんじゃろう」と思っていました。
白い髪でちょっと巻き毛のキャラクターは、裏切り者と認定しているぶちおですw完全に謎の偏見です。

ユリウスはフレイヤに厳しくあたる、フレイヤの幼馴染のアレクにも厳しい。

そんなユリウスが、ちょっとずつフレイヤに惹かれていくのは、もぞもぞドキドキします。
そうだ、こんな騎士が好きだ。
と急に覚醒しつつ、ユリウスのかっこ可愛い表情を追いかけていこうと思います。

~ぶちおのグッズはこちら
📚ぶちおの本棚記事一覧はこちら
🐥鳥記事一覧はこちら
🌞日常記事一覧はこちら
✨劇団四季一覧はこちら

-ぶちおの本棚
-,

© 2021 ぶちおの部屋 Powered by AFFINGER5