ぶちおの本棚

ねこと妖怪のあるあるネタが満載!ただひたすらに癒される『ねこようかい』

Pocket

ぶちおです。

今回は、人気のある《ねこ》と《妖怪》のいいとこどり!
疲れた心を癒す最強のほんわか漫画『ねこようかい』をご紹介します。

ダークさ0!悲しさ0!
メンタル回復アイテムとしてオススメです。

ねこようかい (バンブーコミックス)

新品価格
¥792から
(2021/8/14 17:33時点)

こんな人にオススメ

☆ねこが好き
☆妖怪が好き
☆ほっこりしたい

書籍概要

◆作品名 ねこようかい
◆著者  ぱんだにあ
◆出版社 竹書房

ねこようかいは
ねこのようなようかいのような
不思議な生き物!
そんなねこようかいたちと
一緒に暮らす人間との日常を
覗いてみませんか?

Amazon『ねこようかい』作品内容より

それではこちらの作品を、オススメしていきたいと思います!

現在、5巻まで配信されています。
『ねこようかい』『ねこようかい ニッ』『ねこようかい ミー!』『ねこようかい ショキショキ』『ねこようかい ゴロゴロ』といった感じで刊行されています。

1巻、2巻…といったカウントではないので、検索にはちょっとしたコツが必要になる場合もあると思います。
この語呂合わせ感からほっこりします。

とにもかくにも『ねこようかい』可愛いです。

ある日、心身が疲れたぶちお。
前々から気になっていたこちらの書籍を手にとりました。
1巻を読み始めたら、もう勢い止まらずで5巻まで読破しました。

フルカラーの4コマで、ねこと妖怪の個性の融合が見事です。
ぶちおはねこの飼育経験はないですが、それでもねこあるあるが満載なのも分かりましたw

どこまでも体が伸びる、ぷにぷにしたくなる肉球、たまにツンデレ。
そんなねこ要素にまずほっこり。

そして妖怪も続々登場してきます。
のっぺらぼう、人魚、河童、雪女、鬼、一反木綿などなど!
そうそうたる妖怪の顔ぶれですw

本来、こわい妖怪もいますがねこと融合すると、こんなにも愛らしくなるのかと驚嘆ですw

ぶちおのお気に入りは、あずきあらいと、かまいたちです。

あずきあらいねこは、ひたすらにたらいで小豆を洗っていますw
八の字まゆで、職人気質。
ショキショキ小気味いい音を出しています。
表情がたまらないです。

かまいたちは、伝承の通り3匹セットで出てきます。
転ばし役、切り役、薬をぬる役と3匹それぞれがお仕事をこなします。
が、本当に転ばしたり切ったりはせず、ちょっと頭突きする、ちょっと引っ掻くレベルなのでとても可愛いです。
トンッ、パリッ、ペロッの3拍子にハマりました。

ちょっとしたねことようかいの図鑑としても楽しめます。
可愛いものを見て、ほっこりしたい時は是非!

ねこようかい ゴロゴロ (バンブーコミックス)

新品価格
¥851から
(2021/8/14 17:33時点)

~ぶちおのグッズはこちら
📚ぶちおの本棚記事一覧はこちら
🐥鳥記事一覧はこちら
🌞日常記事一覧はこちら
✨劇団四季一覧はこちら

-ぶちおの本棚
-, , , , ,

© 2021 ぶちおの部屋 Powered by AFFINGER5