日常

『会社辞めようかな』と思ったら、翌日辞意表明しました。時間を有効に使いましょう。

Pocket

ぶちおです。

転職してわずか数週間で色々気づき、辞めることを決意しましたw
ふつふつと思うことがあって、前職のパイセンに話したら何となく
『あ、これ辞めないで頑張るっていう選択肢はないな』と気づき、翌日には会社に辞意表明してました。

これは普通ではないよね?と感じるセンサーが壊れないうちに辞める選択をしてよかったと思います。
辞める前には色々と情報収集したので、今回は自分なりに整理した顛末を書いていこうと思います!

目次

脳に【退職】の文字が浮かぶ

ちょっとでも【退職】の文字が浮かんだ時、気持ちは8割がた決まっていました。
元気に楽しく働いていれば、【退職】の言葉は出てこないはずです。
浮かんだということは、何か引っかかる点、許せないことがあるということ!とぶちおは気付きました。

仕事上のストレスはどこにでもあることですが、仕事を離れても何かもやもやするというか。
夜になっても仕事が気になっちゃう、
だけど朝になったら仕事はしたくない、
ここはこうしておけばよかったのかな、あれってどうなってたんだっけ、
と寝る前に毎晩ひとり脳内会議をしていました。

いや、早く寝ろよw
自分でもわかっているのですが、寝付けない。
眠りも浅くて、途中で起きてしまう。
悪夢を見る。
起きると寝汗で引くほど髪が濡れている。え?夜走ってた?くらい。

はい、よくない兆候ですね。
ここにきてぶちおは、前職の先輩にモヤモヤしていた職場の出来事を話しました。
愚痴を吐き出してスッキリした時に、心は決まっていました。

悩む時間もったいないな、辞めよう。

一般的なブラック企業、やばい上司を知る

辞めようと思ったら、自分の中での裏付け作業にはいりました。
いわゆるブラック企業、やばい上司にあたっていたのではないかと。
そうでないのなら、自分の悪い点を反省しないとなと思いました。

果たして今の職場が悪いのか、それともぶちおの問題なのか?!
世の情報と照合しつつ、当てはまっていたのは下記です。

会社全体、職場環境について

・休めない、残業が常態化
各自仕事の負荷が高く、誰もまともに休めていない状態でした。
お昼ご飯も食べてるの?的な感じで、休めば休むほど残業が伸びるという悲劇です。
効率化うんぬんではどうにもならない負のループが見えました。

・ハラスメントもどきも多い
ここでいやらしいのが、ハラスメントグレーゾーンということです。
今時わかりやすい昭和の雷おやぢみたいなパワハラだと告発出来ますが、
なんとも言えないハラスメント。もやもや。
当人同士はその関係で成立してるのかな~でも第三者から見てると結構いやだな~という感じでした。

・会社のビジョンが見えない
目の前の仕事に追われていて、数年後に自分はこうなっているんだろうな~という明るい未来が見えませんでした。
どちらかというと、ボロボロになって廃人化している未来像のほうがしっかり見えました。

・待遇に見合っていない
給与とミッションの不一致感がひどかったです。
社畜になれって言われている内容で、この年収&待遇だとちょっと…という感じです。
むしろいくら積まれても社畜になる気は無いので!

・離職率が高い
常に人が辞めていっていました。
「こんにちは!といってももう辞めるんですけどね」
こんな会話を短いスパンで何回か聞きました。
他部署であっても、人が定着しない会社はやばいです。

・事前の話と違いすぎる
面接や事前のレクチャーで多少の齟齬があるのは仕方ないです。
が!
残業時間とか、資格補助制度について、明らかに違ったなと。
採用側は暗部を隠したいでしょうが、結局暗部を隠しすぎて採用しても人は辞めるんです。

やばい上司について

たった1人でも上司や同僚にクラッシャーがいるような職場で働くのはしんどいです。

・貶める言い方をする
・他の価値観を否定する
・わかりやすいハラスメントはしないから厄介
・あやまらない
・言っていることとやっていることが違う

こんな感じでしょうか。
一緒に働いていて、自尊心を削られていきます。
「わたしってこんなにダメなんだ」
「今まで自分の強みと思っていたことが役に立たないんだ」と。

お気づきでしょうか。
DV男と同じ構図になるということを!!!

こういう人間のことを、マニピュレーターというそうです。
“親切” と “理不尽な態度” というふたつの矛盾した行為が繰り返され、しだいに自分の心が相手に支配されているような感覚にとらわれる

愛してるんだ!でも殴る。
おまえのためなんだ!でも金をもっていく。
こういう相反した行動が繰り返されていくと、被害者側もおかしくなっていきます。
自分のせいなんだ、わたしがいないとダメなんだみたいな。
そしてDV沼にはまっていくという悲劇です。

職場でもこういうタイプの人がいると、メンタル壊れます。
一刻も早く遠い場所に逃げましょう。

メンタルヘルスについて考える

ここまで会社について考察したぶちお。
とはいえ世の中にはもっとひどい職場もあるわけです。
もしかしたら、退職せずに続ける方がいいのかもしれないとも思います。

そこで次は、メンタルヘルスについて確認してみました。
謎にメンタルヘルス検定2級をもつぶちお、自分にあてはめて考えました。

・眠れない、睡眠の質が悪い
・仕事に向かうと憂鬱になる
・休日が待ち遠しい
・普通の指示をされても心拍があがる
・業務終了後も心配で頭がいっぱい などなど。

先にも書きましたが、やっぱりOUTな状態ですね。
明確に体が拒否反応起こしてましたw
次の会社うんぬんではなく、ここにいたら心の病気になりそうだという自己診断を下しました。

すり傷とか、骨折とかは、自然治癒力で治ります。
が、メンタルの病は一生付き合う可能性もあります。
そうなってからは大変です。
いたらヤバイかもと判断したら、退職まで止まらない!

転職サイトをのぞく

外の世界はどうなってるのか見てみよう。
ということで、無料の転職サイトにログインしてみました。

そこには何万件も仕事があります。
もちろん全部が自分のやりたい仕事ではないですが、ある程度妥協すれば仕事はいくらでもあります。
というか、街を歩いてもバイト募集の求人もたくさん見ます。

そうだ、そうなんだ、職場を選ぶ権利は自分にある!
面白くない、やばい人で悩むのもったいない!
この中にもっと楽しい職場だってあるはずだ!!
と前向きモードになれました。

ちなみに転職回数が多いと不利とか聞きますが、それもよっぽどの回数でなければ大丈夫そうです。
無職期間があっても、採用する方はあまり気にしていないというのも聞きました。
どこも人手不足なので、パーフェクトな職歴じゃなくてもいいという感じでしょうか。
終身雇用、年功序列神話も崩れ去っているので、
転職もしているほうが普通だし、無職期間も説明できるものであれば個人のスキルに影響はありません。

そう!辞めたってなんとかなる!ハクナ・マタタの精神です。

ハクナ・マタタ

新品価格
¥250から
(2022/12/23 16:20時点)

次の会社を選ぶ時は

今回で気になった部分を、極力潰せるようにしたいと思います。

・現場の有休取得率
・直近の離職率
・現場の運用やフローは整っているのか
・事前の企業リサーチ

クラッシャー人間や、実際の風土はもう入ってみないと分からないです。
そして多少のストレスや、人間関係の不和も仕方ない。相性ですからね。
ただわかるところは事前に調べて確認しておく!それだけでもだいぶ違うと思います。

次もやばい上司や同僚いたら、速攻で通報しようと思いますw
ちょっとした違和感を放置すると、機を逃してしまうので、バカなふりして切り込んでいこうと思います。

まとめ

【退職】のワードが出たら、気持ちはだいぶそっちに傾いていると思います。
やばい会社ではなかったか、自分の健康は大丈夫かを確認していきましょう。
たぶん、なんでここで働かないといけないんだっけ?となると思いますw

何歳になっても学ぶことが出来る柔軟性をもっているのであれば、職種チェンジもありです。
転職エージェントに希望をいうのはただですしw

どうしようか悩んだ時、ぶちお宅のみつをカレンダーにはこう書かれていました。

【かんがえてばかりいると 日がくれちゃうよ】

そう、考えているだけで時間は過ぎていきます。
もったいない!!!!時間は買えない!!
動かなきゃと思って、即辞意表明w悔いはありません。
むしろ、次はどんなところとご縁があるかな~と思ってわくわくです。

知人には『無職転生』経験してみると伝えています。
みんな笑いながら、なんとかなるよって言ってくれます。

大転職時代は楽しんだもの勝ちです!!!

新時代

新品価格
¥250から
(2022/12/23 16:32時点)

~ぶちおのグッズはこちら
📚ぶちおの本棚記事一覧はこちら
🐥鳥記事一覧はこちら
🌞日常記事一覧はこちら
✨劇団四季一覧はこちら

-日常

© 2023 ぶちおの部屋 Powered by AFFINGER5