日常

わきの汗腺を根こそぎ撲滅!クワドラカットを体験してきました【術後1ヶ月】

Pocket

ぶちおです。

おもむろに、脇の汗腺を撲滅することを決意したぶちおです。
今回は、術後から1ヶ月の模様をUPします!!

ぶちおが手術をお願いした病院は↓
☆リオラビューティークリニックHPはこちら

手術前までについては、こちらの記事にてUPしています☆
手術日当日については、こちらの記事にてUPしています☆
手術後ガーゼ交換については、こちらの記事にてUPしています☆
手術後抜糸編については、こちらの記事にてUPしています☆

術後の経過

あっというまに、術後から1ヶ月が経過しました。

日を追うごとに、わきのつっぱり感は無くなっています。
術後すぐの頃は、わきの内部で引っ張られているような感触がありました。
グイっ!と動かすと、ちょっと痛い…みたいな。

術後から1ヶ月は激しい運動はしないように言われたのも納得です。
調子に乗って動いたら、予想以上に痛いです。
ただ、動かさないのもよくないのでゆっくりと伸ばしたり、わきの稼働を増やしていきました。

仕組みは謎ですが、抜糸を終えてから皮膚がベロベロ剥がれます。
THE 新陳代謝です。

日焼けの後、皮がむける感じに近いです。
痛みは特にありません。
勝手に古くなった組織が、剥がれていきます。

お風呂に入ると、フェスのようにむけて楽しいです。
むける事を数回繰り返していき、皮膚の色も元の色に戻っていきます。

術後、汗の量はどうなったのか!

お金や自由に動ける期間といった対価とともに、ぶちおの汗腺は死亡しました。
そう、本当に汗をかかなくなりました!
快適です!!!

まだ寒い日もありますが、温かい日に外を動き回っても一切汗をかいていません!
もちろん制汗剤は不要です。
やった!なんて楽なのでしょう。

肌の触った感じも、つるっとしています。
しこりやひきつれ感もないです。

副産物として、毛も死滅しましたw
汗腺を取る際に、毛根も一緒に取るのでわき毛は生えなくなります。
もともと脱毛していたので、そんなに残っていなかったですが、ときたま生き残りに出会うことはありました。

今ではそんなガッツのあったわき毛とは、出会っていません。
全毛根ともおさらばすることが出来ました。

先に、触った感じがつるっとしていると書きましたが、毛穴が無くなったことも影響しているかもしれません。
ふと生き残ったわき毛を抜いていた時は、毛穴のポツポツが肌にあったと思います。
それが今ではないので、つるっとした感じになっているんだと思います。

術後の肌の状態

新陳代謝を繰り返し、だいぶ肌の色は戻ってきました。
ですが、若干の色素沈着がおきています!!!

手術範囲の全体ではないですが、元の肌色よりは茶色、くすんでいるような色になっています。
ぶちおの場合はムラっけのある色素沈着です。
両脇でも範囲や色の具合は違います。

抜糸後に、「多少の色素沈着はあるかもしれません」と先生から言われていたので想定内です。

術後1ヶ月で両脇の写真を病院に送ってくださいと言われていました。
寝転んだ方が綺麗に撮れると言われていたので、早速撮影しました。

そしてもらっていたメアドに写真を添付して送信しました。
深夜に送りましたが、翌日は日曜日にもかかわらず先生から返信がありました。

色素沈着を取るクリームを郵送してくれるとのこと。
クリーム代はポイント交換で足りるので、着払いの代金のみ用意すればOKとのことでした。

まだ手元にクリームは届いていないですが、1ヶ月分を郵送してくれるそうです。
クリームを使用し、また1ヶ月後に経過の写真を送ることになりました。
もしその際にもまだ色素沈着が残っている場合は、クリームを追加でもらえるそうです。

クリームを塗り、色素沈着と戦う日々がはじまりますw

色素沈着の原因となるわき毛処理やら、制汗剤の使用も無くなりました。
クリームの効果は、期待出来ると思いますw

またクリームを使用して1ヶ月後、何かトピックスがあったら記事をUPしようと思います。

~ぶちおのグッズはこちら
📚ぶちおの本棚記事一覧はこちら
🐥鳥記事一覧はこちら
🌞日常記事一覧はこちら
✨劇団四季一覧はこちら

-日常

© 2021 ぶちおの部屋 Powered by AFFINGER5