ぶちおの本棚

『最後のページをめくるまで』5つの事件。推理しながら読んで脳を活性化!

Pocket

ぶちおです。

今回は『最後のページをめくるまで』をご紹介しようと思います。
5つの事件がおさめられた短編集です。
ラストのどんでん返し、いかに見抜けるかが読者の腕の見せ所です。

最後のページをめくるまで (双葉文庫)

新品価格
¥741から
(2022/12/11 18:19時点)

こんな人にオススメ

☆さくっとミステリーを楽しみたい
☆後味がぬったりするのもいい
☆モットーは因果応報
☆グロ描写はあまり求めていない

書籍概要

◆作品名  最後のページをめくるまで
◆著者   水生大海
◆出版社  双葉社

小説の、ラストで驚きたい方はぜひどうぞ。ベスト本格ミステリ2018(本格ミステリ作家クラブ選)の1編に選出された「使い勝手のいい女」のほか、特殊詐欺に関わる男を描いた「わずかばかりの犠牲」、〈あなたの夫はあたしの婚約者です〉と名乗る女性が突然現れる「監督不行き届き」など、『どんでん返し』がテーマの5編を収録したミステリー短編集。

Amazon『最後のページをめくるまで』作品内容より

ぶちおの読書感想文

『最後のページをめくるまで』
5つのまったく異なる主人公が遭遇する事件がおさめられています。
最終的にこことここが繋がっていたのか!ということではなく、純粋に1つ1つの事件に向き合えばOKです。
1つあたり、1時間くらいあれば読めると思います。
文章もわかりやすく、意地悪ひっかけはないので、ちょっとした情報を見落とさないようにすれば真相は見抜けると思います。

最後の最後で、こうなるか!というどんでん要素はありますが、
わりかし登場人物は少なめなのである程度犯人の目星をつけることも出来ます。
ただし!ミスリードや見落としやすい記述もあるので気を抜かないようにしましょう。

すべてリアルにおこりえそうな事件なのですが、ラストの結末はゾワッとする系です。
犯罪者には多かれ少なかれ、バチがあたるんだなぁ~と。
逆にきちんとお天道様の下を歩いて生きている人は、報われるんだなぁ~と。
現代版おとぎ話的な訓戒があるように感じましたw

ぶちおは深夜2時くらい、人通りのない道路の赤信号を堂々と渡ったらおまわりさんに見つかって声かけられました。
もちろんお縄にはならなかったですが、罪は即バレするんだなぁ~と体感しました。
というか、他の子がやってもバレないのに、自分がやった瞬間にバレるタイプの人間です。
いや、割にあわん!
今では諦めて、そういう星の下に生まれたんだと受け入れています。

それでは簡単に5つの事件をご紹介します。

・使い勝手のいい女
なんだかんだと仕事を押しつけられたり、元カレやちょっと面倒くさい友人もずけずけと自分を利用してくる。
そんな女性が主人公です。
そんなやばい人間関係、もっと強気に断ればいいのに。
と思いますが、どこまでも神経太いやつにつけ込まれる人はいます。そして1人の人間が消えます。

・骨になるまで
火葬場で、目の前の棺に向かって早くお骨になれと祈る男。
お骨になってしまえば、証拠は何も残らない。すべて灰になる。
だから、早く早くとひたすらに祈ります。
この男の犯罪を暴く手段は、ないのでしょうか。

・わずかばかりの犠牲
特殊詐欺の受け子をしている男、金が必要で始めたバイトのはずでした。
頼れる家族もなく、先輩の斡旋で受け子を続けるもまずいことに…
人質をとられ、すぐに大金を用立てなければならない男。
助かるために、公園で出会った老人に懇願をしにいきますが。

・監督不行き届き
うまくいっていると思っていたのに、夫の不倫が発覚。
妻は不倫相手の女に詰められて、夫の煮え切らない態度にも腹がたつ。
それでもきちんと家のことを見ていなかったら、こんな結果になってしまったのでしょうか。

・復讐は神に任せよ
夫は病死、1人息子はひき逃げにあってこの世を去りました。
残された妻は、本当のひき逃げ犯に復讐を誓います。
単独で調査をし、ついに復讐を遂げようとした時に意外な出来事が起こります。

どんな理由であれ、それをやっちゃあおしまいなのです。
しかし、そうなるに至った経緯は多少なりとも、わからんくもない…
いや、結局は幸せになれた人を作中で見つけられなかった気がします。
やっぱり一線は越えちゃあダメですね。

最後のページをめくるまで (双葉文庫)

新品価格
¥741から
(2022/12/11 18:51時点)

こんな作品もおすすめ

『最後のページをめくるまで』は双葉社から出ている小説なので、双葉社刊行の書籍から選書してみました。
キャラクターがたった作品も続々と増えているので、お好みで是非!

赤ずきん、旅の途中で死体と出会う。

新品価格
¥756から
(2022/12/11 18:58時点)

『赤ずきん、旅の途中で死体と出会う。』
あの赤ずきんが、華麗に謎解きをしていきます。
最後は今までの事件がすべて繋がって、快感です。

京都寺町三条のホームズ : 18 お嬢様のミッション (双葉文庫)

新品価格
¥648から
(2022/12/11 19:00時点)

『京都寺町三条のホームズ』
メディア化、コミカライズ化もされている人気ライトノベルです。
京都が好き!骨董に興味がある!という方はわくわく要素がみっちりあります。

ルパン三世 戦場は、フリーウェイ復刻版<新装版> (双葉文庫)

新品価格
¥935から
(2022/12/11 19:02時点)

『ルパン三世 戦場は、フリーウェイ〈新装版〉』
双葉社が誇る漫画の1つ、ルパン!
オリジナル小説アンソロジーの復刻版だなんて、贅沢すぎる作品です。

三河雑兵心得 : 1 足軽仁義 (双葉文庫)

新品価格
¥638から
(2022/12/11 19:05時点)

『三河雑兵心得』
双葉文庫には鉄板の歴史小説もあります。
店頭書店員時代、とぅるとぅるのカバーに苦戦したなぁ~

まとめ

『最後のページをめくるまで』
どんなラストを迎えるのか、想像しながら読みましょう。
主人公の感情や、見ている情報をそのまま受け入れていると騙されちゃいますよw

そして、常に他責思考をしていると、作中の人物のように不幸になってしまうかもしれません。
自分を責めすぎるのもよくないですが、他責思考すぎるのもよくないです。
『おまえのせいで』『わたしは悪くない』『おまえさえいなければ』『わたしは何も知らなかった』

どうでしょう。

最後のページをめくるまで (双葉文庫)

新品価格
¥741から
(2022/12/11 18:19時点)

~ぶちおのグッズはこちら
📚ぶちおの本棚記事一覧はこちら
🐥鳥記事一覧はこちら
🌞日常記事一覧はこちら
✨劇団四季一覧はこちら

-ぶちおの本棚
-, ,

© 2023 ぶちおの部屋 Powered by AFFINGER5