ぶちおの本棚

『堕ちる』どこまでも暗い感情が侵食していく…たがの外れた人間の末路は…

Pocket

ぶちおです。

今回は『堕ちる』をご紹介しようと思います。
まともな神経のやつはいないのか?!
いや、負の連鎖はどうしても周囲にも影響してしまうからなのか…

やばい人間模様、気になって読まずにいられませんでした。

堕ちる(1) (eビッグコミック)

新品価格
¥165から
(2022/10/31 12:21時点)

こんな人にオススメ

・人間の業が好き
・倫理観はしっかりしている
・バッドエンドも大丈夫
・話読みスタイルが好き

書籍概要

◆作品名  堕ちる
◆著者   菊池直恵
◆出版社  小学館

美人検察官のもう一つの顔は売春婦。そして彼女は殺された…!
大学生まで、実の父親と禁断の関係を続けていた正美。
愛する者との永遠の別れは、ある日突然訪れた。
全てを知りながら、自身も隠れて不倫を続けていた母はお互いの秘密を墓場まで持っていくことを提案し、娘と決別した。
父の影を追い、同じ検察官への道を志す正美だったが、日々心の疼きを鎮まらない。
「お父さんとシタい…」
いてもたってもいられず、立ちんぼが客引きするラブホ街に足を向ける。
頭の中を法律の条文が巡る中、母親の言葉が頭に浮かんだ。
「バレなきゃ大丈夫なんだから…」

Amazon『堕ちる(1)』作品内容より

ぶちおの読書感想文

『堕ちる』
ガツンとパンチのあるタイトル通りの内容です。
一見、エリートコースを歩んでいても、ふとしたきっかけで転落していく…
自分の欲のために、他人を惑わして利用して、最後は自身も地獄に叩きつけられる。
いや、こわいけど気になるワールドです。

本作は1話ずつの配信がベースになっています。
2022年10月時点で5話まで配信されています。
内容の急転直下っぷりもあいまって、驚くほど読み切るのが早かったですw

1~3話で一区切り、4話からは主人公が交代してサブタイトルに『背信者の宴』が付記されます。

3話までは、ある検察官の女性が売春に手を染めて、客によって殺害されるに至った経緯が描かれています。
エリートの検察官、お金に困っての売春ではありません。
なにが彼女を売春にかりたてたのか…彼女の名前は佐藤正美。
物語は高校時代にまで遡ります。

当時の正美は、陰キャどまんなか。
クラスでも目立つことはなく、静かです。
転校してきてすぐに首位を獲得するほどの才女です。
父親は検察官で、父の単身赴任についてくるほどのお父さんっこです。これがまた…

そんな彼女をいじめる、女王様的なクラスメイトの存在が現われます。
首位を奪われたことによるひがみで、色んな嫌がらせをします。
どれだけいじめられても顔色一つ変えない正美ですが、いい加減うんざりしてきて反撃に出ます。
女王様の大事なものを、すべて奪うという行動に…

正美の術中にハマり、晴れて女王様は撃沈、正美の学校生活は落ち着きを取り戻します。
家では、検察官の父とありえない関係を築いているのですが…

そんな父と死別して、正美のメンタルはおかしくなっていきます。
父と同じ検察官になるために、必死で勉強をしていても、どうしようない疼き、渇きに襲われます。
父の面影を追い求め、誰かれ構わずに誘惑していく選択をします…

問題行動は成人して、晴れて検察官になってからも変わらず。
こんなことを繰り返していたある日、安宿で正美は売春の客に…

4話からは、正美の同級生で女王様的ないじめっこが主人公になります。
ちょっと予想外で驚きました。
正美へのいじめがバレて、恋人も友人も失って、一時は引きこもりになりかけましたが、このままではダメだ!と学校に復帰します。
しかし、正美の反撃の影響からか、色々とメンタルに問題が発生してしまって…

ある意味、自業自得ですが、なんとも可哀想に思えます。
卑屈、自己否定、他者の言いなり、自己肯定感の喪失などなど。
大学時代にいい出会いもありますが、そこでもちょっと毒の種がまかれます。
正美の毒に、感染しちゃったかのように…

どういう人生を送ることになるのでしょうか…
気になって仕方がない!!

堕ちる 背信者の宴(1) (eビッグコミック)

新品価格
¥165から
(2022/10/31 12:47時点)

こんな漫画もおすすめ

『堕ちる』の作者、菊池直恵先生の作品から選書してみました。

鉄子の旅 菊池直恵セレクション (サンデーGXコミックス)

新品価格
¥693から
(2022/10/31 12:50時点)

『鉄子の旅 菊池直恵セレクション』
鉄子の先生だったんだ!とぶちお驚きました。鉄オタがぐんぐん認知された時に、店頭で売っていましたもの。
鉄道が好きな方のバイブル的作品です。

むしろウツなので結婚かと 解説付き (コミックDAYSコミックス)

新品価格
¥990から
(2022/10/31 12:52時点)

『むしろウツなので結婚かと 解説付き』
メンタルヘルスのお勉強とかしていると、いかにウツを回復させるのが難しいのか分かります。
「ウツ介護者」視点という新しさ。

足掻く(16) (eビッグコミック)

新品価格
¥176から
(2022/10/31 12:54時点)

『足掻く』
隠れた貧困が題材です。
ツライ状況の中、同じ境遇の中でであった2人は…

もしも楽器が吹奏楽部員だったら!? ある吹部での出来事 (ワニの本)

新品価格
¥880から
(2022/10/31 12:56時点)

『もしも楽器が吹奏楽部員だったら!? ある吹部での出来事』
みんな大好き、もしもシリーズですw楽器が擬人化!!!
ちなみにぶちおはチューバ担当を一瞬だけやっていました。

まとめ

『堕ちる』
いわゆる普通の感覚が欠落している人のおはなしです。
バレなければいいんだから。
この考え方で、やってはいけないと分かっていてもやめられない…
結局は、いい人生なんておくることは出来ないのですが。

どこまで堕ち続けるのか。

堕ちる 背信者の宴(2) (eビッグコミック)

新品価格
¥220から
(2022/10/31 12:47時点)

~ぶちおのグッズはこちら
📚ぶちおの本棚記事一覧はこちら
🐥鳥記事一覧はこちら
🌞日常記事一覧はこちら
✨劇団四季一覧はこちら

-ぶちおの本棚
-, ,

© 2022 ぶちおの部屋 Powered by AFFINGER5