ぶちおの本棚

『絡新婦の理』学園の七不思議で語られる黒い聖母の正体とは…過去から張られる蜘蛛の糸。

Pocket

ぶちおです。

今回は『絡新婦の理』コミック版をご紹介しようと思います。
原作小説は京極夏彦先生の『絡新婦の理』、こちらのコミカライズを志水アキ先生が担当されております。
小説を読みたい読みたいと思いつつ、時間がなく…そうだ!コミックならお手軽に読めるというぶちおの戦法です。

余談ですが、リアル書店員時代、京極先生の文庫本の厚さに驚きました!
ぶっあついのです。これは印刷機の限界の厚さではないか?と感じたくらいです。
先輩書店員に、
「京極作品が来たら、普通の文庫カバーじゃ入らないわ。このカバ用の紙をいちから折りなさい」
と指導されたことが懐かしい思い出です。

絡新婦の理(1) (週刊少年マガジンコミックス)

新品価格
¥462から
(2022/2/2 16:22時点)

こんな人にオススメ

☆京極夏彦ワールドが好き
☆妖怪、怪奇なものが好き
☆原作小説が気になっているが、なかなか時間がない
☆志水先生が描くイケメンが好き

書籍概要

◆作品名  絡新婦の理
◆著者   京極 夏彦/志水 アキ
◆出版社  講談社

厳格な全寮制の聖ベルナール女学院に通う呉美由紀は、英語教師・本田に陵辱された親友の渡辺小夜子のため、「呪いごっこ」に付き合うことに。それは、学校の七不思議の一つである謎の像「黒い聖母」に呪った相手を殺してもらうという儀式で……。

Amazon『絡新婦の理(1)』作品内容より

ぶちおの読書感想文

『絡新婦の理』
コミック版だと全4巻です。

まずは原作小説について。
京極堂シリーズと呼ばれることもあるシリーズ作品です。
『絡新婦の理』はシリーズ第5作目にあたります。

中禅寺秋彦は京極堂という名前の古本屋の店主です。
作中では本名よりも、京極堂と呼ばれていることが多いです。
多分、一般的にも京極堂の名前の方が有名ではないでしょうか。
小説家の関口巽、探偵の榎木津礼二郎、刑事の木場修太郎といった濃いめのキャラクターが脇を固めています。

京極堂という男が、どんな恐ろしい謎も祓ってくれる。
これだけ抑えておけばOKですw
シリーズ1作目から読んでいくのがおすすめですが、コミック版は親切に注釈があるのでどこから読んでも大丈夫だと思います。

さて、『絡新婦の理』の本編ですが、冒頭は名門女学院で囁かれる黒い噂から始まります。
どこの学校にもある学校の七不思議の一つ。
黒い聖母に依頼をすると、黒い聖母が相手を呪い殺してくれるというもの。
そして、ある生徒が試してみたら、本当に相手が死んでしまった…
首をねじ折られた状態で。こわし!

世間では目潰し魔と呼ばれる連続殺人鬼も現われ、何人もの女性が殺されている、

学院には悪魔を巣廃している集団がいて、犯罪に手を出している、
そして蜘蛛と呼ばれる、この事件のすべての黒幕ともいえる存在は誰なのか。

簡単に説明できるはずもないくらいに、要素もりだくさんです!
さらっとした描写や、セリフや文言の中にヒントがめちゃくちゃ隠されていました。
しかし、最終ページをめくっても、一度にはすべて理解できなかったです。
いや、この理解自体あってるのかな?とそわそわします。

見所は、なんといっても京極堂の憑き物落とし!
眉間にひびが入ったイケメンが、論破していくのはしびれます。けだるげさも良き!
学問とか、妖怪とか、見事に織り混ざっているのもたまらないです。
色々勉強になりました。

見える探偵、榎木津礼二郎もやばいイケメン枠として大活躍してくれます。
謎が入り組んでいるので、心折れそうになっても、見目麗しい人物の存在が支えてくれます。

全4巻、たったの4冊ですが内包されているボリュームはそれ以上!みちみちぱんぱんです。

蜘蛛は張った糸にかかった人間を逃がさず、意のままに操ります。
女学院の謎、連続殺人の謎、名家の謎、なぞなぞ怪奇の結末をお見逃し無く!

絡新婦の理(2) (週刊少年マガジンコミックス)

新品価格
¥462から
(2022/2/2 16:58時点)

おすすめ京極堂ワールド

スピンオフも多く展開されている京極堂ワールドを、まとめてみました!

姑獲鳥の夏(1)【電子百鬼夜行】 (講談社文庫)

新品価格
¥586から
(2022/2/2 17:01時点)

『姑獲鳥の夏』
「二十箇月もの間子供を身籠っていることができると思うかい?」
この問いかけで、気にならないで素通りなんてできっこない!
京極先生のデビュー作、こちらは小説です。

姑獲鳥の夏(1) (カドカワデジタルコミックス)

新品価格
¥574から
(2022/2/2 17:05時点)

こちらがコミック版です。
最初のコミックシリーズはKADOKAWAから発行されています。

百器徒然袋 面霊気 薔薇十字探偵の疑惑 (カドカワデジタルコミックス)

新品価格
¥574から
(2022/2/2 17:08時点)

『百器徒然袋』
探偵、榎木津礼二郎が主人公のスピンオフ作品です。
こちらも志水先生が描く、コミック版です。
とんでもない破天荒をご堪能ください。

中禅寺先生物怪講義録 先生が謎を解いてしまうから。(1) (少年マガジンエッジコミックス)

新品価格
¥660から
(2022/2/2 17:14時点)

『中禅寺先生物怪講義録 先生が謎を解いてしまうから。』
最新シリーズがこちらです。古本屋をひらく前、国語の新任講師としての中禅寺秋彦の姿が描かれています。
学校にも、やっぱり怪異はつきものです。

眩暈坂

新品価格
¥250から
(2022/2/2 17:18時点)

『目眩坂』
姑獲鳥の夏をモチーフにされた楽曲です。
ぶちおは先にこちらの曲を知っていて、後から京極堂を知りました。
ピンと繋がった時はご機嫌になりました!

桜花ノ理

新品価格
¥250から
(2022/2/2 17:20時点)

『桜花ノ理』
そしてもう一曲、こちらは絡新婦の理がモチーフです。
「貴方が蜘蛛だったのですね」の歌詞にしびれましょう。
コミックを読みながら、聞いていただきたい。

まとめ

『絡新婦の理』

「この世には不思議なことなど何もない」
どんな真相があるのか、どう考えても妖怪や人の理を外れたものの仕業にしか見えない事件。

たくさんの屍の上、京極堂は蜘蛛に操られた被害者たちの憑き物を落とすことができるのか。
悲しき因習の結末は、ぜひその目でご確認を!

絡新婦の理(4) (週刊少年マガジンコミックス)

新品価格
¥462から
(2022/2/2 17:00時点)

~ぶちおのグッズはこちら
📚ぶちおの本棚記事一覧はこちら
🐥鳥記事一覧はこちら
🌞日常記事一覧はこちら
✨劇団四季一覧はこちら

-ぶちおの本棚
-, ,

© 2022 ぶちおの部屋 Powered by AFFINGER5