ぶちおの本棚

『ラブ×ゼロ』出会えたのはイケメンホストたち!たまにキラッキラした少女漫画を読みたくなる。

Pocket

ぶちおです。

今回は『ラブ×ゼロ』をご紹介します。
LINEマンガの連載作品、LINEっこ達は目にした方も多いのではないでしょうか。

ぶちおはしれっとお店のランキングで気になりました。
なんか、THEキラッキラを感じたのです。
その表紙だけで、ふらふら~っと虫のように釣られたのがぶちおです。

男装主人公と、癖ありイケメンホスト達の笑劇場です。

ラブ×ゼロ 1巻 (LINEコミックス)

新品価格
¥341から
(2021/12/18 17:25時点)

こんな人にオススメ

☆イケメンが好物
☆ぶっとんでるキャラクターが好き
☆ホストのキラッキラ感が好き
☆小粋なジョークでにやにやしたい

書籍概要

◆作品名  ラブ×ゼロ
◆著者   藤原ゆか
◆出版社  LINEコミックス

舞台はちょっと風変わりなホストクラブーー。ひょんな出逢いからそこで働くことになった美容師志望の「ニナ」だったが、日常とかけ離れた煌びやかさと甘すぎるおもてなしにとにかく圧倒されまくり!でも、キラキラすぎるホスト達の"裏"にはそれぞれの"顔"があるようで…!?イケメンだらけの甘くてキケンな世界へようこそ♡

Amazon『ラブ×ゼロ 1巻』作品内容より

『ラブ×ゼロ』ぶちおの読書感想文

まずは作者の藤原ゆか先生について。
過去作はりぼんでの作品が多いです。
ぶちお時代だと『CRASH!』が一番有名だったかなと思います。
名前とイラストでピンとくる方も多いのではないでしょうか。

さて、 『ラブ×ゼロ』 について。
主人公はニナ。
岐阜から学校に通うために、上京したところから始まります。

上京早々、次々に襲いかかる災難、
家水浸し、泊まるところ探せず、傘もなく雨にうたれる…
都会で1人っきりの寂しさに押しつぶされそうになるニナの前に現われたのは、天使とみまごう美青年!
美青年はシンジュクのホストクラブ【ゼロス】のNo1ホストだったのだ!!!

主人公が不幸のどん底からのイケメン登場からの、なんだかんだでホストクラブの世話になりまくる展開です。
ニナは美容師を目指しているので、ヘアメイクを勉強中。
ホストのヘアメイク係として雇ってもらえることになります。

冒頭ではニナは男の子っぽい見た目で、ミスリードする表現もありますが、ちゃんと女の子です。
ぶちおは騙されなかったよ!
何故なら表紙でちゃんと女の子がセンターなんだもの!
主人公は女子で確定じゃろう!!!!

女の子1人と、イケメンホストがずらり。
どんなラブロマンスがあるのやら~と思っていたら、なかなかの珍展開でしたw
これはギャグ要素多めという認識でいいのかな。

メインのホストは5人いますが、二つ名とお客さんからの口コミがどれも破壊力ありましたw
【人呼んで 神に愛されし者】【インナーはもう着ない】とか、エッジが素晴らしかった。
なんでやねん!とツッコミながら、ホスト紹介を楽しみましょう。
ふわふわ天使系、完璧すぎる系、筋肉系、小悪魔系、ヲタク系、お好みのホストがいるきゃも!

なんだかんだで、ニナがこのホスト達の合間をぐるぐるキュンキュンしていくのかと思ったら…
まさかのライバルホストクラブとのバトルが開幕します。
ここでも、なんでやねん!の出番です。

あれ、『夜王』とか『嬢王』とかが類書なのかなと思うくらいの急展開w
キュンキュンはひとまずお預けで、新たな店舗の珍ホストが襲いかかってきます。
何度、【こいつ、変態だ…】と心の中で叫んだことでしょうw

癒しのアニマルもいます。
【ドン】という名のワンコと、【ペリ】という名のにゃんこです。
2匹あわせてドンペリ!
ホストらしいネーミングセンスが輝きまくっていますね。
ところどころに登場して、読者をほっこりさせてくれます。

展開がもう読めない、『ラブ×ゼロ』
裏切られたいな~こんなホストクラブだったら破滅してもいいな~と思う方、いかがでしょうか。

ラブ×ゼロ 2 (LINEコミックス)

新品価格
¥682から
(2021/12/18 17:59時点)

こんな漫画もおすすめ

『ラブ×ゼロ』 はホストクラブが舞台ですから、ホスト系で選書してみました。

夜王 29 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)

新品価格
¥587から
(2021/12/18 18:06時点)

『夜王』
やはりぶちおの中だと、ホストの漫画はこちらですw
当時はもうホストクラブで、脚色なしに札束が飛び交う時代でした。
ぶちおの書店も新宿だったので、ホストっぽいお客さんも多かったです。
『夜王』を買っていくホストっぽい人もいて、やっぱりバイブルなんだな~と1人納得していました。

新宿スワン(38) (ヤングマガジンコミックス)

新品価格
¥660から
(2021/12/18 18:42時点)

『新宿スワン』
当時、ホストっぽい人が買っていくで思い出したのがこちらです。
今や大人気の『東京卍リベンジャーズ』の和久井先生の過去作です。
スカウトマンのお話で、新宿の裏側が描かれています。
やっぱり新宿って、色んな人がいて不思議な街だなと改めて思います。

桜蘭高校ホスト部(クラブ) 18 (花とゆめコミックス)

新品価格
¥495から
(2021/12/18 18:08時点)

『桜蘭高校ホスト部(クラブ)』
ホスト全盛期だった頃は、どどんとホストクラブをモチーフにした作品が多くありました。
男の子っぽい女の子が、ホスト部に入部して借金を返すという斬新な高校生活です。
あくまで校内の倶楽部であり、金持ちの道楽というところがポイントですw

Deep Love ホスト(2) (別冊フレンドコミックス)

新品価格
¥462から
(2021/12/18 18:12時点)

『Deep Love ホスト』
2000年代に大HitしたDeep Loveシリーズより、『ホスト』です。
今の若い子は知らないかもしれないけど、どんでもなく大人気で当時の中高生は夢中でした。
是非、シリーズまるっと読破がおすすめです。

まとめ

『ラブ×ゼロ』
キラッキラのイケメンホスト、言葉はすべてセールストークと言いますか。
女性が言われたら、悶絶するような甘さたっぷり。
誰もいないことを確認して、読みながらにやにやへらへらしましょう。

ニナにはもちろんその甘い言葉は刺さらないんですよ。
皆に言ってる、営業トーク、とわりかし聞き流す強い主人公です。
とはいえ!
キュン展開はじわりじわりと、着実に進んでいきます。

ラブ×ゼロ 3巻 (LINEコミックス)

新品価格
¥726から
(2021/12/18 18:05時点)

~ぶちおのグッズはこちら
📚ぶちおの本棚記事一覧はこちら
🐥鳥記事一覧はこちら
🌞日常記事一覧はこちら
✨劇団四季一覧はこちら

-ぶちおの本棚
-, , ,

© 2022 ぶちおの部屋 Powered by AFFINGER5