日常

空質問(からしつもん)を考える

Pocket

ぶちおです。

テレビでよく見るようになったお笑い芸人『わらふじなるを』さん。
ぶちおはネタの中で、【から質問ばかりする人に、苛立つ人】のやりとりが好きです。

☆空質問(からしつもん)とは。
訊かなくてもわかる意味のない質問、つまりはっぽの質問のことです。


例を出すと

「うちで飼ってるインコがさ~」
「インコって鳥のですか」
とか

「山の手線が遅れててさ~」
「環状線のですか」
とか。

このような少し考えたら質問しなくても分かるだろうというのが空質問です。
それを確認してどうするんだっていうのも空質問の特徴です。

この例だと、
「インコは鳥以外にありえるのか、しかも飼育可能な生物で」
「遅れる可能性のある山の手線は、環状線以外にあるのか。また環状線かどうかは関係あるのか」ということです。

なかなか現実では空質問をしたり、されたりする経験がないぶちおですが、ふと思い出したことがありました。

以前行っていたまつエク(まつ毛のエクステ)のお店で、以前された質問。
「両目で100本のコースをお願いします」
「50、50でいいですか」

右目と左目で50本ずつでいいですか、という意味なのですが、若干違和感を感じていたぶちお。

特殊な場合を除いて、両目のバランスは同じ仕上がりにしたいですよね。
右目80本、左目20本でオーダーする人いるのかな…?


もちろん片目だけまつ毛が極端に薄くなってしまったとか、扮装を予定していてアンバランスな方がイメージにあうとか。
ですが、それであれば最初からそういうオーダーをすると思うのです。

カウンセリングの時点で、アイリストから提案するのがサービスではないかなって思います。
プロとして本数のバランスとか最善にするのがいい仕事なのではないのかな、と。

50/50でオーダーされても、実際に施術をしている中で仕上がりを考慮して48/52とかもあると思います。
テンプレとしての質問事項なのかとも思いますが、ふと気になりました。

とはいえ、きちんと確認しないで後々問題になることもあっての質問事項だと思います。
結局最善の回答はありませんw

質問して怒る人もいれば、質問されないで怒る人もいるので。
ぶちおは店頭で働いていた時に、このあたりの理不尽をたくさんくらってきましたw

ただ、自分が仕事とか友達付き合いをしていく上で、空質問魔王にはならないように自戒しました!

ちなみに。

今回の顔半分で印象が違うイメージですが、志村けんさんの『変なおじさん』コントでもあります。
半分は看護師だけど、半分は変なおじさんでwww
くるっくるっとカメラに見せる顔を変えて、大爆笑させてくれます。
ず~っと見ていられるなぁ~♡

~ぶちおのグッズはこちら
📚ぶちおの本棚記事一覧はこちら
🐥鳥記事一覧はこちら
🌞日常記事一覧はこちら
✨劇団四季一覧はこちら

-日常
-

© 2021 ぶちおの部屋 Powered by AFFINGER5