ぶちおの本棚

ぶちおの本棚

『方舟』最後の数ページ、震える…寒気か怖気か純粋な恐怖にか。水と土に囲まれた巨大な密室。

2023/10/31    , ,

ぶちおです。今回は『方舟』をご紹介しようと思います。週刊文春ミステリーベスト10国内部門第1位!MRC大賞2022第1位!とくれば、さらに特価のタイミングでであった日には、すすすっとポチりました。衝撃 ...

ぶちおの本棚

『人間狩り』20年前の犯行映像は、何の目的で売り出されたのか。日常に息づく狩人たちの顛末。

2023/10/29    , ,

ぶちおです。今回は『人間狩り』をご紹介しようと思います。タイミング的に、日テレのミステリーナイトのドラマの記憶があったので、だいぶ系統が近かったかなと。ミステリーというよりかは、メッセージ強めのヒュー ...

ぶちおの本棚

『血まみれスケバンチェーンソー』マッドな同級生がとんでも実験をなしえてしまう。ふんどし締めて殲滅せよ!

2023/10/27    , ,

ぶちおです。今回は『血まみれスケバンチェーンソー』をご紹介しようと思います。紙本の第1巻は、2012年11月発行と奥付を確認しました。もう干支が一回りということに衝撃です!ぶちおが店頭書店員時代、バッ ...

ぶちおの本棚

『彼女が最後に見たものは』記憶も家も失い、彷徨う日々。そんな人生を悲しいと判断するのはまだ早い。

2023/10/23    , ,

ぶちおです。今回は『彼女が最後に見たものは』をご紹介しようと思います。『あの日、君は何をした』の続編です。前作で登場したデコボコ刑事タッグも健在です。被害者はどうして廃ビルで亡くなっていたのか、死ぬこ ...

ぶちおの本棚

『民俗学がわかる事典』なぜか知ってるあの風習!日本人の共通認識が分かるかもしれない。

2023/10/21    ,

ぶちおです。今回は『民俗学がわかる事典』をご紹介しようと思います。なんだかんだ、ミステリ好きは民俗学も好きだと認識しています。なんせ怪しい風習のある島では事件が起こりがちですから!!レッツ民俗学。 民 ...

ぶちおの本棚

『洗礼』老いと醜さを捨てるため、母は娘の体を乗っ取る計画を実行する。楳図作品は衝撃が凄いぞ!

2023/10/17    , ,

ぶちおです。今回は楳図かずお先生の『洗礼』をご紹介しようと思います。書店員経験が長いぶちおですが、実は楳図作品をしっかり読破したことがなく。ヘヘヘ。もちろん作品が凄いとか、どういう作風かは知っているの ...

ぶちおの本棚

『人間じゃない 〈完全版〉』こわいテイストなのに、なぜかほっこりしちゃうくらいに綾辻作品が好き。

ぶちおです。今回は『人間じゃない 〈完全版〉』をご紹介しようと思います。綾辻先生の短中編が収録されております。これはもう、綾辻ワールドを補完するためにも必読ですぞ!と勢い込んでおきながら、気付くと文庫 ...

ぶちおの本棚

『あなたは嘘を見抜けない』恋人のため復讐鬼に。彼女の死の真相を受け入れることは出来たのか。

2023/10/13    , ,

ぶちおです。今回は『あなたは嘘を見抜けない』をご紹介しようと思います。このタイトル、ぶちおへの挑戦か!と勢い込むも、読了後にはまた違った意味に受け取れました。教訓は、孤島には近寄ってはいけないというこ ...

ぶちおの本棚

『瑕死物件 209号室のアオイ』マンションの住人達が出会う男の子。あちらの世界の住人か…

2023/10/9    , ,

ぶちおです。今回は『瑕死物件 209号室のアオイ』をご紹介しようと思います。Theホラー文庫という作品です。舞台はマンション丸々一棟です。いやぁ~集合住宅独特の恐怖もあります。何号室の○○さん、不幸だ ...

ぶちおの本棚

時たま、無性に欲しくなる恐怖という感覚。単巻で楽しめる怪奇作品4選!

ぶちおです。今回は単巻もので楽しめるホラーテイスト作品を4つ、紹介しようと思います。なぜかふいに、怪談とか気になるバイオリズムがあります。夏以外でも怖い話は楽しみたい!時代とともに、ホラー業界も進化し ...

© 2023 ぶちおの部屋 Powered by AFFINGER5