日常

『ブラック・フォン』連続誘拐犯に勝つには、死者の力も借りねばならぬ!

Pocket

ぶちおです。

今回は2022/7/1公開『ブラック・フォン』の試写に行ってきましたので、感想をば書いていこうと思います。
ホラーやミステリーが大好きなので、サイコスリラーと聞くとそれだけで興味がむくむくと…
原作となった小説は7/19発売ということで、書店関係者としてお呼ばれした試写に行かせていただきました。

ブラック・フォン (ハーパーBOOKS)

新品価格
¥1,210から
(2022/6/18 22:14時点)

『ブラック・フォン』

◆公式HPはこちら

デンバー北部の田舎町では、連続誘拐事件がおきていた。
ある日の学校の帰り、少年フィニーはマジシャンだという黒い風船をもった男と出くわす。
「マジック見るかい?」の一言を発したかと思うと、フィニーは黒いバンに押し込められ、気付くと地下室に閉じ込められていた。
壁に囲まれたその部屋には、鍵のかかった扉と鉄格子の窓、そして【断線している黒電話】。
すると突如、黒電話が鳴る。恐る恐るフィニーは受話器をとるが、それは死者からのメッセージだった。
一方、行方不明の兄フィニーを探す妹のグウェンは、兄の失踪に関する予知夢を見たというが…

『ブラック・フォン』フライヤーより一部抜粋

ぶちおの感想

イントロ
配布された資料より

R12作品なので、多少の暴力や過激表現はありますが、そこまでおどろおどろしくはなかったです。
見終わって気持ち悪くなることもなく、ご機嫌でカレーを食べられました。
ぶちおにはホラー耐性があるので、こんな感じですが怖いのダメな人は要注意です。
上映時間1時間47分、怖い映画にある驚かしどーん!!は2回ほどやられました…体がビク!!ってなりましたw

物語は『グラバー(人さらい)』と呼ばれる連続誘拐犯と、グラバーに誘拐された少年、フィニーとの戦いです。
小さな町で連続して起こる誘拐事件、犯人は捕まらず、被害者も行方不明のまま…
町には、行方不明者のポスターが増えていきます。

フィニーはよき兄ですが、ケンカは弱く、いじめっ子に目をつけられがちな少年です。
妹のグウェンは、フィニーよりもケンカっぱやいところがあります。兄をいじめている連中にグーパンしてました。
母親は不思議な力を持っていたがゆえに、自殺。その不思議な力はグウェンが継いでいるようです。
父親は飲んで機嫌が悪いと暴力ふるっちゃう系で、不思議な力否定派です。
そのため、グウェンと衝突しますが、フィニーが行方不明になったことで不思議な力を頼ることになります。

フィニーがさらわれた地下室には、断線した黒電話。
この黒電話のコール音が、超怖いです。
ジリリリリリリリジリリリリリリ…リリリリリリリリリ…
やはりこの恐怖は黒電話、そして有線だからこそ怖い!
スマホじゃダメなんです。
地下室で「あれ?電波はいるんだ」は別に怖くないです。
地下室で線が切れている電話が鳴るからおっかない。

さらに電話の相手は、この世の人間ではありません。
グラバーの手にかかった犠牲者たちからのコールです。
死んだことで自分の名前や思い出を忘れていますが、フィニーは被害者のことを知っているのでピンと来ます。
被害者たちが電話口で語るのは、地下室からの脱出方法。
生前、自分が試した脱出方法をフィニーに教えます。

こんなにも怖いけど、ありがたい電話はないよ!
めっちゃ怖いけど!!

しかし、グラバーも強敵なので、脱出には至らないフィニー。
妹のグウェンは、神様に不思議な力【予知夢】の発動を祈ります。
フィニーのいる場所の手がかりを、夢で見せて欲しいと祈ります。
数日挑戦するも、そうそう簡単には見ることができない予知夢。
焦るグウェンですが、ついに被害者が見た映像を夢で共有することができます。

グウェンはグラバーが潜んでいるはずの家を突き止めるのですが、
グラバーは凶器を片手に、フィニーのいる地下室へと向かって…

きゃぁぁあああああああ!
どんな結末を迎えたのかは、是非ご自身の目でご確認くださいませ。

ぶちおはラスト、ちょっと泣けちゃいました…
グラバーの餌食にされてしまった被害者からの電話、フィニーが心折れるも励ましてくれた存在、
最後にグラバーが聞いた黒電話からの声…

結果、とても面白かったです!楽しめました。
ミステリー要素と、驚き要素と、飽きなかったです。
そんなにグログロしくはないので、ちょっと怖いの平気よっていう方は是非に。

チラシ
チラシをぱしゃり

グラバーがフィニーに罠を仕掛けて、地下室の上で待ち構えているシーン。
椅子に座って、半裸で、マスクして、手にはベルトをもって、という姿がお気に入りですw
怖い存在なんだけど、なんかこう、犯人側も待機するの大変だなとか思っちゃいました。

エンドロールで、コロナ対策チーム的な役職があったのが時代だなぁ~と思いました。
COVID-19なんちゃらって書いてありました。
コロナで大変な中、ありがとうございますと言いたい!!

圧倒的に不利なフィニーには、黒電話の向こうにいる仲間がいる。
誘拐をくり返し、少年たちを殺害したグラバーを倒すことは出来るのか!?

映画とあわせて原作も、要チェックです!

ブラック・フォン (ハーパーBOOKS)

新品価格
¥1,210から
(2022/6/18 22:31時点)

~ぶちおのグッズはこちら
📚ぶちおの本棚記事一覧はこちら
🐥鳥記事一覧はこちら
🌞日常記事一覧はこちら
✨劇団四季一覧はこちら

-日常
-

© 2022 ぶちおの部屋 Powered by AFFINGER5