驚愕

日常

歯医者通い ~悪魔の住処~

Pocket

ぶちおです。

【歯医者通い ~新たなる地へ~】の続きです。

前回の記事はこちら→https://bu-chi-o.com/daily-011/

皆さんは痛みに強いですか?
前回は、謎の痛みに苦しむぶちおについて書かせて頂きました。
今回は、家の近くでの歯科医院探しの話です。

以前通っていた歯科医院では、
左下の歯の痛みの原因については分からず終わりました。

レントゲンでは分からないので、
CT設備があるようなところを探した方がいいとのこと。

さて、歯医者を探すことになりました。
これが想像以上に大変ですね。

いまや、コンビニよりも多いと言われる歯科医院。
歩ける範囲内でも数件、ちょっと足を伸ばせる範囲にしただけで無限に検索でHitします。

今回のぶちおは謎の痛みをとにかく解消するのが目的なので、
通いやすさや雰囲気よりも設備重視で探すことにしました。

今は最新設備を謳っているところも多いので、結局絞り込みきれず…
お気軽にお問い合わせくださいとあっても、
何件も電話したりは大変だなぁ~と…

そこでぶちおは友人Hige(ヒゲ)に相談しました。

聞くとHigeの上司がインプラントをした際の歯科医院がオススメとのこと!
インプラントの際に、歯茎の建設からしたと聞いて期待大!
これはかなりの技術力があるだろうと想定しました。

そして紹介という安心感もあります。
早速サイトもすみずみまで確認!

電車で10分ほどかかる距離ではありますが、Higeを信じて突撃を決意。
予約の電話応対も気持ちよく、行く前の不安はほぼ0でした。

そして予約当日。
事前の問診もしっかり、治療方針もしっかり説明してくれました。

ぶちおは1年通院しても治らなかった
謎の痛みについて語りました。

初診なので歯茎まわりの確認もしてもらいました。
前回の歯科医院では、歯茎の腫れが痛みの原因では?と言われてもいたので…

「ポケットが深いところが何カ所かあるけど」

優等生とは言えないスコアを見ながら、
少し申し訳なさそうに言う先生。
対して、ぶちおは

「全然よくなってこれですよw
1年前はもっと酷かったんで!」

と、何の自慢にもならないのにドヤ顔しました。
いっそキリッとした二枚目フェイスをしていたと思います。

1年歯科クリーニングに通った成果として、
歯周ポケットは超ドイヒーから、ドイヒーレベルに改善されていたのです。

いや、威張れないことです。
今は、多少恥じてますw

一通りの問診と検査をした後、
ぶちおの痛みの元を探るべくより詳しく口内を検査。

左下の奥歯に詰め物をしているので、
それが暴発しているに違いないと訴えるぶちお。

先生は見た感じだと、詰め物に異常は無いとのこと。

顔を右に傾けてより詳細に見ていった時に、
「あれ、ここじゃないかな」
何かを発見した先生。

「ちょっと風あててみますね、しみますか?」

ぎいやぁああああああああああああああああ!

ぶちおに痛みが走りました。
左上の一番奥。
ほっぺ側に、キーンとした痛み。

「はい、痛いです…」
弱るぶちお。

「あーこれ痛いと思うよー穴が出来てる」

!!??
あな、、ですと、、、

「よーく見ないと分からない部分、歯茎と歯の間に穴が出来てます。
見た目だけだと深さが分からないけど、しみるから神経までいってるのかも…」

穴だってーーーー!!??

「多分、左下の痛みはこの左上の穴が原因じゃないかな?これ、噛んでみて下さい」

あてがわれた少量の綿を嚙むぶちお。

「…痛くないです」

「じゃあこれは?」
綿を少しずらして、また噛み合わせてみます。

「痛い!!!!」

「今嚙んだ場所は、疑っていた左下の歯じゃなくて、左上の一番奥歯の部分なんだよ」

マジですか!!!

顔面にある三叉神経は根元は同じで三叉路に分かれています。
左上の歯の痛みの信号を、脳が誤認して左下の痛みと認識したのではないかとのこと。

先生はぶちおさんのせいじゃないですと笑ってました。
脳って不思議!!!

「応急処置として薬を詰めておきます」
ぶちおはくちゃい薬をつめてもらいました。

セメント的なものだと思いますが、
穴がふさがった後全然痛みを感じなくなりました。

ご機嫌なぶちおですが、先生から徹底的な検査のオススメをされました。

歯医者通い ~遂に崩落~ へ続きます。

~ぶちおのグッズはこちら
📚ぶちおの本棚記事一覧はこちら
🐥鳥記事一覧はこちら
🌞日常記事一覧はこちら
✨劇団四季一覧はこちら

-日常
-,

© 2021 ぶちおの部屋 Powered by AFFINGER5