鳥のいるカフェ千駄木店にて。ヨウムたちと戯れた思い出ファイナル!

Pocket

ぶちおです。

鳥のいるカフェ千駄木店にて撮影した写真も、今回UPするもので尽きます。
たくさん写真を撮りつつ、個性豊かな鳥たちとふれあったのはいい思い出です。
たくさんの鳥たちとわいわいした思い出と振り返ります。

鳥のいるカフェ千駄木店HPはこちら

ヨウム

ヨウム
The ヨウム
ヨウム
真正面顔
ヨウム
ちょっと内股
ヨウム
毛の流れも芸術的です

ずーーーーーーーっと肩にいてくれました。
めちゃくちゃ可愛いです。
ずっしり重みを感じながら、ちょっと頬ずりしても許してくれました。

危うくお迎えしちゃうくらいに、この子は可愛かったです。

☆お知らせ☆
ぶちおの愛鳥写真をグッズ化しています。
自分用にトリミングした、謎の雑貨w
詳細はこちら

尻尾の朱色が映えます
このお股のライン!
鼻の穴もかわいい

ヨウムは水墨画のような色彩なのが、とても綺麗です。
モノクロで、こんなに綺麗なのってなかなか動物でいないと思っています。
加えて、尻尾の朱色が差し色で本当に素敵です。

造形担当した神様に感謝します。
ぶちおのところに、ずっしりいてくれてありがとう~

大型インコ完全飼育: 飼育、接し方、品種、健康管理のことがよくわかる (PERFECT PET OWNER’S GUIDES)

新品価格
¥2,860から
(2021/7/8 23:25時点)

コガネメキシコインコ

オレンジボディ
左あんよでおやつ
もぐもぐ
うまうま

太陽のようなコガネメキシコインコは、人なつっこいです。
というか、おやつを目がけて全力で飛んできますw
おやつが無くなると、新たなお客さん目がめて飛んでいきました。
現金なところも、かわいいです。

本当に珍しい鳥たち

クルマサカオウム
クルマサカオウム

男女のつがいだそうです。
そして世界一美しいと言われている鳥さんです。
トサカが開くと、綺麗な朱色が見えるらしいのですが、この時は二羽でまったりしていて見ることが出来ませんでした。

お迎えするなら、二羽一緒にしてあげないとダメですね~
仲良し、うらやましいw

ナキサイチョウ
ナキサイチョウ

サイチョウの特徴である、この何とも形容しがたいクチバシがかっこいいですね。
器用におやつを食べる姿は必見です。
恐竜感を堪能できました。ごつごつしたクチバシは本当に、触っていて飽きないです。
黒と白の色彩もたまらないです。

ギニアエボシドリ
ギニアエボシドリ

片あんよでくつろいでました。
この頭部のふわぁ~とした感じ、素敵ですね。
顔から、立ち姿から、すらりとした美形さんです。

現在は、新しい家族のもとに行ったようです。
幸せになるんだよ~

キバシミドリチュウハシ

緑のボディは、それだけで頬ずりしたくなる性癖のぶちおです。
これまた可愛いお顔をしています。
黄色と黒のクチバシが、お顔に似合わず大きくて!
ちょっと頭の毛がテンパっぽく見えるような気がします。

アカノガンモドキ
アカノガンモドキ
アカノガンモドキ
いたずらっこです

最後はアカノガンモドキちゃん。
ぶちおの膝上くらいまでの身長で、室内をウロウロしています。
そして時たま、服をツンツンして驚かせきます。

おやつはミルワームです!
ちょっとミルワームに慣れていないぶちおは、あげるのに苦労しました。
あげたというか、差し出したというかw

この子も、すでにお迎えされているようです。
新しい家族のもとで、ツンツンして幸せになって欲しい!

こうして振り返ると、数ヶ月の間に結構お迎えされているんだなぁ~と思います。
どの子も魅力的で、人になれている子も多いです。

それは、お財布と家の都合に問題がなかったらお迎えしちゃいますよね~

普通のペットショップではなかなか出会えない鳥類と戯れたい方は、
鳥のいるカフェ千駄木店を覗いてみてください♪

~ぶちおの愛鳥紹介~
よもぎ
すだち
わさび

📚ぶちおの本棚記事一覧はこちら
🐥鳥記事一覧はこちら
🌞日常記事一覧はこちら
✨劇団四季一覧はこちら

-
-

© 2021 ぶちおの部屋 Powered by AFFINGER5